花見をするならここがオススメ!岡崎公園のみどころ

岡崎公園の桜と岡崎城

写真提供:岡崎市

岡崎公園は、大正時代に旧岡崎藩主本多忠敬が、10ヘクタールにも及ぶ、広大な岡崎城址跡地を公園用地として、岡崎市に寄付した事により、公園の父と呼ばれた本多静六と田村剛により、設計されています。

現在では、岡崎市景観重要建造物第1号に指定されている、3層5階建ての白亜の天守閣が、徳川家康生誕の城として、日本100名城に選定され、当時を偲ばせる城塁や、内堀に加え岡崎城二の丸能楽堂や大手門、巽閣、龍城神社、東照公産湯の井戸など、様々な施設が再建された事により、日本の歴史公園100選に選定されています。

又、岡崎城公園内には、約800本のソメイヨシノが植えられており、愛知県内では鶴舞公園と共に、日本のさくら100選に選定された公園として、多くの市民に親しまれています。

スポンサーリンク

岡崎公園の歴史や魅力と、交通アクセスなど

岡崎公園では、4月1日〜15日まで桜祭りが開催され、祭りの開期中には、総勢約800人を超える、絢爛豪華な姫列や三河武士団の出陣式に代表される、家康行列など数多くのイベントが開催されています。

岡崎城は、旧東海道に沿って、東西に貫き東京と大阪を結ぶ、国道1号線や愛知県を南北に貫き、蒲郡市と岐阜市を結ぶ、国道248号が交差する交通の要所に位置している事から、非常に交通アクセスが良く、平常時から来園者専用駐車場に加え、近隣の岡崎市立図書館の大型駐車場が整備され、祭り開催中には臨時駐車場が整備されています。

東海随一と称される岡崎公園のライトアップの魅力

岡崎公園は、東海地方随一の夜桜の名所としても知られ、開花状況に合わせて、公園内や乙川の河川敷の桜を、より幻想的に美しく演出する為の、ライトアップが午後6時〜午後10時まで行われています。

加えて、3月下旬になると、桜祭り開催前にもかかわらず、屋台が公園内や乙川河川敷に出店し始め、祭りが開催される頃には、約150の屋台が軒を連ね、花見だけで無く、舌でも楽しませてくれます。

又、約150の屋台の照明は、岡崎公園を更に明るく照らし、まるで昼間の様な空間を、例年河川敷に作り出しています。

特に、徳川家康の幼名を冠した竹千代橋から、五万石船のモニュメントに向かって伸びる竹千代通りは、見上げればライトアップされた桜越しに、白く浮き上がる岡崎城や、水面に美しく映える朱色の神橋などが楽しめ、南側には数多くの屋台が軒を連ね、非常に賑やかです。

又、竹千代橋の南側の1300平方メートルに及ぶ藤棚では、4月20日〜5月5日まで五万石藤祭りが開催され、藤の花を楽しむ事が出来ます。

竹千代橋のかかる伊賀川は、竹千代橋から国道1号線に向かって、ソメイヨシノが両岸に咲き乱れ、夜間にはボンボリなどによる、控え目なライトアップが行われ、まばゆい光に照らしだされている公園内とは異なった、幽玄の美を楽しむ事が出来ます。

伊賀川は、岡崎の花咲か爺さんと呼ばれた佐々木今朝吉によって、約2kmにわたって約2,600本のソメイヨシノや、ウコンザクラが植えられた桜の名所としても知られ、現在ではほぼ同時期に、伊賀町〜稲熊町の間でライトアップが行われています。

岡崎公園の違った花見の楽しみ方とみどころ

岡崎公園は、歴史資料館となっている岡崎城の最上階の展望台から、眼下に広がる三河平野南部の景色と、伊賀川や乙川の両岸に咲き乱れる桜の美しい眺めも、時間が限定されますが、オススメポイントです。

又、公園内を散策しながら、桜の木々を一本一本仰ぎ見て、楽しむの花見の王道ですが、淡いピンクに包まれている岡崎公園を、公園から少し離れた乙川の南岸から静かに眺めるのも、風情が楽しめ面白いと思います。

岡崎公園の花見の違った楽しみ方としては、岡崎公園の東に隣接する、岡崎ニューグランドホテルの最上階の展望大浴場やレストラン、客室などから、公園を一望する方法です。

岡崎公園の桜祭りは、例年60万人前後の花見客で賑わい、特に夜間はアルコールを提供する屋台も多く、非常に賑やかです。

しかし、ホテルからは喧騒とは無縁かつ、リラックス出来る空間で、まばゆい光に照らし出され、浮かび上がる岡崎城や淡いピンクに包まれる公園を、心行くまで楽しむ事が出来ます。

又、岡崎公園では、五万石でも岡崎様はお城下まで舟が着くと、五万石船を歌った小唄に因み、岡崎城の南側を流れる乙川で、岡崎城下舟遊びが3月末頃〜4月初めの期間限定で開催され、岡崎ニューグランドホテル前の、桟橋~吹矢橋の間を屋形船で往復しています。

最後に

岡崎城下舟遊びは、乙川の河川敷をゆっくりと散策しながら楽しむ花見とは、視線や爽快感、開放感が大きく異なり、緩やかに流れる川面を滑らかに進む屋形船からの花見は、岡崎城の下の桜並木が、岡崎公園を統べる淡いピンクの帯の様に見え、まるで1枚の絵画を見ている様で、とても良い花見の思い出になると思います。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-旅行・レジャー
-

関連記事

フェアバンクス(アメリカ・アラスカ州)のおすすめ観光スポット

アラスカ州のフェアバンクスには、他のアメリカの都市とはまた違った、観光スポットがたくさんあります。

エジプト旅行のおすすめ観光スポット

エジプトへ旅行に行くなら、なんといっても世界遺産のスフィンクスとピラミッドは外せないでしょう。

神奈川県のおすすめ旅行スポット

神奈川県は、関東地方の県で、東京都の南に位置する、都道府県別の人口は、東京都に次ぐ第2位の地域です。 そんな神奈川県のおすすめスポットを、いくつかご紹介致します。 スポンサーリンク 幅広い年代に人気の …

キューバ旅行のおすすめ観光スポット

キューバは、最近トレンドになっている国のひとつで、独特の空気感があることと、自然が雄大なところが人気の秘訣です。 キューバは、ここ数年で、行っておきたいと言われている国で、社会主義国家のため独特の空気 …

バロー(アメリカ・アラスカ州)のおすすめ観光スポット

アメリカの最北端にあるアラスカ州の街・バローは、北極海に面しており、5月初頭から8月初頭まで太陽が沈まない「白夜」で知られています。

楽天モーションウィジェット