日本最古のコースターがある!浅草花やしきのおもしろさ

浅草花やしき
皆さんは「浅草花やしき」に行ったことはありますか?

メディアなどでもよく取り上げられる事も多いので、名前を聞いた事がある人は多いでしょう。

浅草花やしきは東京浅草にある日本最古の遊園地です。
他にはないおもしろさのある不思議な空間です。

スポンサーリンク

浅草花やしきで楽しもう

浅草駅からは5分ほどの距離にあります。

専用駐車場は無いので、車で来る人は近隣の駐車場を利用しましょう。

規模はとても小さいのですがレトロな雰囲気で今も昔も人気があります。

初めて来た人は浅草のゴチャッとした街並みに突如として現れるので驚くかもしれませんね。

中に入ると今にも手の届きそうな場所に隣のマンションや建物がひしめき合っています。

その独特な景観も浅草花やしきのおもしろさの一つですね。

園内はこじんまりとしていて、1時間~2時間あれば充分楽しめます。

放課後や会社帰りのデートなどにもオススメです。

旅行のちょっとした空き時間に寄るのにも丁度良い広さです。

子供向けで動きが単純なアトラクションも多いので、小さい子がいるご家庭も気軽に楽しむ事ができます。

開園は午前10時から。

閉園時間はその日によって変わるのであらかじめ確認してから行きましょう。

入園料は大人(中学生から)1000円・小人(小学生)500円・シニア(65歳以上)500円です。

小学生以下は無料なので、赤ちゃん連れの人は中で遊んだりお散歩するだけでもレトロな雰囲気を味わえますね。

平日午前中などはとても空いていてのんびりできます。

アトラクションに乗るにはフリーパスを買うか、のりもの券を買います。

浅草花やしきのアトラクション

浅草花やしき一番の目玉は「ローラーコースター」です。

昭和28年生まれの日本最古のジェットコースターです。

遊園地自体が日本最古なので、ジェットコースターも日本最古になるわけです。

現在でも現役で走っています。

このジェットコースターには普通のジェットコースターとは違うおもしろさがあります。

狭い園内をぐるりと精一杯使い走り抜けます。

走行途中にはトンネル部分の屋根にぶつかりそうになる恐怖やガタガタとした音など、壊れない?大丈夫?と思ってしまう怖さが売りです。

下町のお家を再現した場所に入って行ったりチープでなんとも言えない魅力があります。

ジェットコースターとしては距離が短くスピードや落ちる恐怖はあまりありませんが、違った意味での恐怖を感じられるでしょう。

小学生くらいのジェットコースター初心者のお子さんにはオススメですね。

絶叫系では地上60mまで上がり急降下する「スペースショット」、大回転が恐怖の「ディスク・オー」などちゃんと今時の絶叫してしまうアトラクションもありますよ。

その他には定番メリーゴーランド・クルクルゆっくり回るスワン・ちびっ子観覧車など小さい子が楽しめるアトラクションが中心ですね。

小さいアトラクションは一枚100円の乗り物券2~3枚で乗れるのでお手頃です。

昔は遊園地やデパート屋上にあったパンダカーも人気です。

かなり久々に見て懐かしく思う人もいるでしょう。

でっかいパンダに200円入れればハンドルつきのパンだがゆっくり歩きだします。

背中に乗ってのんびりお散歩です。

縁日コーナーもあり、射的や輪投げなどいつでも縁日気分を楽しめます。

お化け屋敷系も意外と豊富です。

3D音響システムを使った「ゴーストの館」、昔ながらの定番「お化け屋敷」などお化けでドキドキしたい人にも良いですね。

大きな迷路や宝探しのアトラクションもあります。

そんなに並ぶ事もないので、全アトラクション制覇も一日あればできますね。

そして浅草花やしきから東京スカイツリーが一望できる「スカイプラザ」も行ってみましょう。

建物の屋上部分にあり、天気の良い日は気持ちが良いです。

スカイツリーとバッチリ記念撮影もできます。

ここには小さな神社もあり縁結びの神様もいるのです。

浅草花やしきのグルメ

お腹が空いたら食事も満足に楽しめます。

ラーメンやたこ焼きなど遊園地の定番もあるし、「花やしきBBQガーデン」と言ってバーベキューもできるのです。

すべて用意してもらえるので手ぶらで行っても大丈夫。

そしてオススメはパンダカーをモチーフにした「パンダカー焼き」。

パンダカーを模った可愛いベビーカステラです。
一個70円から買えます。

プレーンの他につぶあん、カスタードもあります。

とにかく可愛く食べるのがもったいないです。

最後に

浅草花やしきは行ってみると意外なおもしろさに溢れています。
東京に旅行に来た際にはぜひ一度は遊びに行ってみてください。

土地柄観光地である浅草のど真ん中にあるので、外国人の旅行者の姿も見かけます。
外国人から見るとどんな風に映るのでしょうね。

大きな遊園地に比べると笑ってしまうチープなアトラクションもありますが、花やしきはそれで良いのです。
一度行くときっと魅了される事でしょう。

浅草のディープな町並みの中にギュッと詰まった遊園地です。
昔懐かしい感じが癖になるおもしろさを感じてみてください。

浅草花やしき公式サイト

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-旅行・レジャー
-, ,

関連記事

夏休みに家族で旅行したい三重県のおすすめスポット3選

待ちに待った夏休み。子供達にとっては嬉しくてたまらない毎日の始まりです。 せっかくなら色々な体験を子供にもさせたいですし、大人も一緒に楽しみたいものです。 そこでおすすめの旅行先である三重県の紹介をし …

岐阜県のおすすめ温泉地3選

旅行に行った際には、その土地の名物を味わうことも醍醐味ですが、温泉に浸かることも大きな楽しみの一つになります。 岐阜県にも有名な場所があるので、旅行を満喫したい場合には、それぞれの場所の特徴を把握して …

滋賀県のおすすめ温泉地3選

滋賀県へ旅行に行くとき、多くの方が、琵琶湖や彦根城の観光を思い浮かべることでしょう。でももちろん、滋賀県にも温泉があります。 他県にはない滋賀県の温泉の魅力は、多くの宿泊施設で、琵琶湖を眺めながらお湯 …

アメリカ・フロリダ州のおすすめ観光スポット

寒い冬でも雪が降らず、気候が温暖で太陽の輝くアメリカ・フロリダ州は、全米屈指の観光地です。 古い時代から高級保養地として、アメリカ人の憧れの土地でもありました。地理的にラテン諸国の文化の影響を受けて、 …

毎分約32,000リットルの湧出量を誇る「伊東温泉」の楽しみ方

伊東温泉は、伊豆半島の伊東市にある温泉で、平安時代に開湯された、長い歴史を持つ温泉です。 江戸時代には、3代将軍徳川家光公に献上湯が行われました。 明治時代後期以降は、機械掘りにより泉源の数が増えて、 …

楽天モーションウィジェット