「ハンドメイド市」で見つけるハンドメイドの魅力

世界でひとつしかないハンドメイドの品への愛着や、作り手さんのぬくもりなどを感じられる、ハンドメイド市の人気が高まっています。

既製品にはない、本当のお気に入りを見つけることの喜びは、ものを大切にする気持ちにもつながります。

スポンサーリンク

ハンドメイド市とはどんなイベント?

ハンドメイド市は、全国各地で開かれているイベントで、ハンドメイドの品を集めたホビーイベントとして知られています。

今まで、ハンドメイドの品はフリーマーケットやインターネットなどで販売されることが多かったのですが、ハンドメイド市として一堂に会することで、作り手さんと買い手さんをつなぐことができるようになりました。

ホビーイベントには、プロはもちろん、アマチュアの方も参加することができます。今まで作っても、発表したり販売する機会がなかった作り手さんにとっても、絶好の機会となります。

ハンドメイド市への参加は、無料のところと参加費が必要になるところがあります。 大きなハンドメイド市になると、国際展示場を使い、たくさんのブースが出店しているところも少なくありません。

材料を販売しているメーカーの参加もあり、定価よりも安く買うことができたり、ワークショップを開催していることもあるので、興味のあるものに気軽に参加できます。

ワークショップの参加には事前の申し込みや、当日の先着順など様々な方法があります。

ハンドメイド市に出品されるもの

ハンドメイドと一言で言っても、その内容は様々です。洋裁、和裁など縫物を扱う人や、編み物を扱う人、織物や手芸といったハンドメイドもあります。

ビーズなどのアクセサリーや、最近はレジンを使ったものも増えています。 木工で小物や家具を作る人もいますし、彫刻や陶芸といった出品もあります。自分の好きな作り手さんがいるという人も、少なくありません。

ハンドメイド市でも特に人気のあるものは、ファッション雑貨やアクセサリーです。お気に入りの一点ものを探す楽しみと、身につける喜びというものは、市販されている商品には感じられないものでしょう。

インテリア雑貨を出品している作り手さんも多く、好みのものを選ぶ楽しさもあります。人気のある作り手さんの場合は、用意された出品物がすぐに完売してしまうということも珍しくありません。

お目当ての品がある場合は、早く行き買わなければいけません。

ハンドメイド市に出品していた作り手さんが、ブランドを立ち上げていたり、クリエイターとして活躍している人もどんどん増えています。

ハンドメイド市に参加するメリット

ハンドメイド市のようなホビーイベントでは、いつもはインターネットや通信販売といった形でしか購入できないハンドメイド品を、直接買うことができるというメリットがあります。

作り手さん本人が販売しているケースも多く、本人から作品に対する隠されたこだわりを聞くこともできます。日頃、なかなかお話する機会のない作り手さんとのコミュニケーションの場としても、活用することができます。

作り手さんに会うことで、ハンドメイドの魅力をますます深く知ることができるようになります。

たくさんの作り手さんが参加しているので、今まで興味のなかった分野の作品を知ることもできたり、自分でもやってみようという気持ちになることもあります。

完成された作品はもちろん、作成するためのキットを販売しているところもあります。道具から集めるのは大変なことですが、キットを使えば手軽にハンドメイドを始めることができます。

日頃自分では、ハンドメイドをしないという人にこそ参加してほしいのが、ハンドメイド市です。一度参加すると、病みつきになってしまう人もいるほどです。

体験できるハンドメイド市

ハンドメイド市は、出品されているブースを見て、お気に入りの品を探したり、買うだけが楽しみではありません。

ワークショップも多く開かれていて、日頃はハンドメイドをしない人でも、気軽にチャレンジできるようになっています。

道具などは用意されていて、材料費だけ負担するというものが多く、初めての人でも作りやすいように考えられています。

人気のワークショップは、事前の応募が必要であったり、当日先着順の受付になるなど参加するシステムも異なります。 ハンドメイド市の中には、ジャムや焼き菓子といった食べ物を扱うところも多いです。

今までは買うだけだったけれども、一緒に作ることで意外と簡単にできることが分かったという経験をする人も多いです。

買い物だけでなく、自らも参加できるハンドメイド市は、1日中楽しめるイベントです。

昼食を食べられるコーナーが用意されていることも、珍しくありません。 展示場などでの開催の他にも、ストリートや広場で青空市のように行われているイベントもあります。

地域によっては、定期的に行われているものも少なくないので、自分の参加できるイベントを探して見ましょう。

最後に

ハンドメイド市は、作り手さんのハンドメイドをただ見たり買うだけのイベントではありません。

ワークショップなどで参加できるようになっている、体験型のホビーイベントです。

お気に入りの作家さんを見つけたり、自分の興味の幅を広げる機会になります。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-趣味
-, , ,

関連記事

自分のセンスや感性で!工芸を習ってみよう

工芸には木工、木彫、染色、織物、金属加工、焼き物、石などに印を彫る篆刻、七宝焼き、和紙などを用いた紙の工芸など、数多くあります。 地域によってはそれらのうちのどれかが、実際に地域文化として伝統的に作ら …

じわじわとブームになっている!茶道の魅力とは

近年、茶道や華道など、日本の伝統芸能が若い女性の間でじわじわとブームになっています。 「趣味は?」と聞かれて「茶道です」と答えられる女性って、なんだか上品で女性らしいイメージを持ちませんか?

手軽にできる!ベランダガーデニングの始め方

自宅に緑があると疲れた時に心を癒してくれそうですよね。 でも、自宅は狭いし庭を造るようなスペースもないからとあきらめていませんか? 多くの家にあるスペース、それがベランダではないでしょうか。 上手に使 …

手先が器用じゃなくても大丈夫!クレイアートを趣味として始めるには

近年、大人のための粘土細工として、クレイアートに注目が集まっています。 子供の頃に学校などで油粘土を使って物づくりをした経験のある方も多いでしょうが、今はもっと扱いやすく、手も汚れない様々な素材を使っ …

婚活中におすすめ!謎解きイベントが趣味だと出会いが広がる

普通の婚活パーティに参加して、キッカケが無くてなかなか話しかけにくいと思った方もいらっしゃるのではないでしょうか。 話をするのに自分で話題を用意しなくてはならないのも大変です。 ところが最近自分で話題 …

楽天モーションウィジェット