花粉症予防・改善が出来るハーブティー:ルイボスティー

世界各国で人気のあるハーブティーの一つであるルイボスティーは、不老不死のお茶とか、奇跡のお茶と呼ばれるくらい、色々な効果があるといわれています。

ハーブティーは、その名の通りハーブを原料として作られますが、ルイボスティーの原料となるのは、針葉樹のルイボスです。

スポンサーリンク

ハーブティーの効果とは

原料の栽培地は限られている

南アフリカ共和国にある、セダルバーグ山脈で栽培が行われ、他の地域では育つことができないために、セダルバーグ山脈でのみ栽培されているようです。

この山脈の土壌には、ミネラルが豊富に含まれている上に、空気が乾燥していて、朝と夜の温度差が30度以上もあります。このような環境が、ルイボスにとっては好条件なようで、ヨーロッパで試しに育てた際に、育たなかった理由が分かります。

ハーブティーの歴史は長くありますが、ルイボスティーが発見されたのは、20世紀の初め頃といわれています。

ルイボスという名前は、アフリカーンス語で赤い藪という意味で、落ちた葉が、赤褐色になることが由来です。落ちたルイボスの葉が発酵して、それを拾って煎じてティーとして飲んだことが発見のきっかけで、それから多くの人に飲まれるようになったようです。

限られた地域だけで育つ針葉樹なので、昔は希少なものとして扱われましたが、現代では日本でも割と普及されています。

日本に伝わったのは、今から25年くらい前で、日本に伝わる前にイギリスやオランダなどに伝わります。イギリスやオランダでは、ルイボスティーが好まれたようで、ヨーロッパの中では、普及率が高い傾向にありました。

今となっては、世界的に好んで飲まれるハーブティーとなっているので、イギリス・オランダ・日本を含めた世界各国で知られています。

含まれている成分と、期待される効果とは

ルイボスで作られたルイボスティーには、カルシウム・マグネシウム・鉄・マンガン・セレン・SOD酵素などが豊富で、栄養面ではミネラル分に優れています。

ルイボス及びルイボスティーに含まれるミネラル分は、栽培されているセダルバーグ山脈の土壌のお陰だと思います。SOD酵素というのは、スーパー・オキサイド・ディスムターゼの略で、活性酸素除去作用が高いといわれている酵素です。

活性酸素は、体内にサビを生じさせる悪い物質のことで、老化現象の原因になることが話題となりました。

豊富なミネラル分と、SOD酵素によって、ルイボスティーにはアンチエイジング・ダイエット・アトピー・花粉症・むくみ・冷え・便通・生理痛・更年期・体臭・安眠作用・二日酔い・熱中症・妊活などに効果があるといわれています。

美容で注目される効果は、アンチエイジングやダイエットなどですが、ルイボスティーには、健康に良い効果もたくさんあるため、健康効果目的で取り入れる人も多いようです。

気になる効果はたくさんありますが、最近注目度が高まっているのは、花粉症に対する効果です。

花粉症対策に効果を発揮するのはSOD酵素で、SOD酵素によって活性酸素の排除が行われる際に、活発化するのが抗酸化力であり、抗酸化力が高まると、免疫力が向上することが明らかになっています。

花粉症は、空気中に飛んでいる花粉が鼻の内部にある粘膜に触れることで起きる、異物への反応が原因で、免疫力が弱って抵抗力が下がると、異物の侵入を十分に防ぐことができなくなります。

また、ストレスによって免疫反応が過敏になっていることもあります。ルイボスティーには、抗酸化作用の他に、精神を良好な方向に向ける作用も言われているので、心身的に良い効果を期待できるハーブティーです。

美容や健康のために、ティーパックで手軽に取り入れよう

ルイボスティーは、ペットボトルで販売されている商品も見かけますが、効果を得たいなら、茶葉から出すことをおすすめします。茶葉は、茶葉だけで販売していることもあれば、ティーパック入りで販売されていることもあります。

ティーパック入りの商品は、スーパーでも入手することが可能です。茶葉で販売している場合は、袋売りか量り売りで、品質にこだわりがある専門店で入手すると、本当のおいしさを味わえます。

ただ、茶葉のみで販売している場合は値段が高めなので、一般的にはティーパック入りが選ばれます。

ティーパックでもおいしく作ることができるので、お湯出し・水出し・煮出しの中から、できそうな方法で作ると良いです。

お湯出しや水出しは、スタンダードな方法で、お湯出しではティーパックを入れた容器の中に、沸騰した湯を入れて3分くらい置きます。水出しでは、8時間くらい常温か冷蔵庫で置くので、手っ取り早く作りたい時には、ポットで沸かした湯を使用して、お湯出しすると簡単に作れます。

1つのティーパックで作れる量は、メーカーによって異なりますが、おおよそ1リットルです。

煮出す場合は、やかんや鍋を用います。まず始めに水とルイボスティーのティーパックを入れて、加熱します。加熱具合は強火で、お湯出しと同様に3分くらい加熱して、沸騰してきたら火を弱めます。

弱火状態で3分から5分ほど煮ると、煮出しが完了します。

煮出し完了後にすぐ飲むと、熱くてヤケドする恐れがあるので、常温になるまで冷ましてから飲んだ方が安全です。

待っていられる時間がない場合は、別の容器に移して、水と氷の入ったボールに入れておくと比較的に早く冷めますよ。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-フード
-, ,

関連記事

ぱぱっと簡単!冬野菜レシピ

寒い冬に、ぱぱっと簡単に作れる冬野菜のレシピはいかがでしょうか? 大根、人参、白菜、レンコン、ゴボウなどの冬野菜は保存も簡単で美味しく、あったまるレシピにぴったりです。 スポンサーリンク ぱぱっと簡単 …

忙しい朝でもお味噌汁があれば大丈夫!お味噌汁のすごい栄養成分!「鉄」

日本食の代表的献立といえば、お味噌汁を思い浮かべる人も多いことでしょう。 家庭の毎日の朝食はもちろん、和食レストランでも定番ですし、旅館の朝食にも必ずと言っていいほどの出番を誇る、おなじみの献立ですね …

忙しい朝でもお味噌汁があれば大丈夫!お味噌汁のすごい栄養成分!「ナトリウム」

忙しい朝の食事には、一杯のお味噌汁があるだけでも、栄養成分の充実度が大幅に向上します。 実際の味わいには複雑な要素がありますが、基本になる5種類の味の中では、塩辛いという意味の鹹味が際立つ内容になって …

春の食材を使って作りたい!今食べるととびきり美味しい春野菜:芽キャベツ

芽キャベツは、小型のキャベツのような形をした可愛らしい春野菜です。 まだ育っていない小さなキャベツではなく、実際には、キャベツの茎から生えてくる、わき芽のことを指しているので、この大きさで完成している …

ビタミン溶け込むホットジュースはどんな効果があるの?【ホットオレンジジュース】

りんごやオレンジを丸ごと食べるのは、お腹がいっぱいになってなかなか難しいもの。 でもジュースにすれば、たくさんの果物を、簡単に取り入れることができますよね。 ビタミン豊富な新鮮な果物のジュースは、とて …

楽天モーションウィジェット