花粉症は食べ物で改善出来る!花粉症を和らげる食べ物「ふき」

年が明け暖かくなってくると、スギやヒノキをはじめとした植物の花粉が、空気中に多く飛散する季節になります。

そんな時に悩まされるのが、花粉症です。

止まらない鼻水、くしゃみ、涙などが長期的に続き、その症状に毎年悩まされている人は少なくありません。

日々のニュースや天気予報でも、この時期は花粉に関する情報が連日伝えられていますよね。花粉を体内に入れないために、近年ではたくさんの商品や予防法が開発されてきました。

スポンサーリンク

つらい花粉症!症状を和らげる食べ物とは

辛い花粉症を改善するにはふきが有効

部屋の中では、常に空気清浄機を運転させて花粉を吸い取っている、外出する際には必ずマスクやメガネを着用する、症状を抑える薬を飲むなど様々です。

これらの小物を使ったり、薬を飲んだりすることは、確かに辛い症状を抑えるには有効です。しかし、そのほかにも日々の食生活からも、改善が期待できることをご存知でしょうか。

食生活を少し工夫するだけで、花粉症が改善できるのはうれしいですね。花粉症の改善に効果が期待できると考えられている食品は多々ありますが、今回注目したいのは「ふき」です。

花粉が飛散する時期と同じくして、スーパーの野菜コーナーには、このふきが並びだすのを見たことがあるかもしれません。ですが、ふきは比較的クセのある食材であるため、中には苦手だったり、あまりなじみのない人も多いと思います。

ですが、このふきを上手に食卓に取り入れていけば、旬を味わい、おいしいだけでなく、悩みの種の花粉症を改善することができるかもしれないのです。

コツさえ押さえてしまえば、ふきの調理に不安を持つことはありません。上手に、ふきをこれからの食卓に取り入れていきましょう。

花粉症に効くふきの驚くべき栄養素とは

ふきが花粉症の改善に効果があることはわかりましたが、なぜなのでしょうか。

花粉症とは、大気中に飛散している花粉を人間が体内に吸い込み、それによって鼻水やくしゃみ、大量の涙などのアレルギー症状が引き起こされてしまっている状態のことを言います。

ふきは、この体内に入ってしまった花粉によるアレルギー症状を起こしにくくする働きを持っているのです。

花粉による、アレルギー症状を引き起こしにくい状態をつくるということは、花粉症の症状を一時的に改善するのではなく、体質そのものに働きかけますから、長い目で見た改善が期待できるのもうれしいですね。

ふきの葉や茎は、昔から咳、胃の不調、虫刺されなどの治療や薬として使われてきました。ふきには、カリウムや鉄分、ビタミンやカロテンなど、たくさんの身体にうれしい栄養素が含まれています。

その中でも注目したいのが、ファイトケミカルと言われるポリフェノール類、つまり抗酸化成分です。

ふきは、食べると独特のアクを感じますよね。このアクに、抗酸化成分が含まれているのです。これらの成分は、動脈硬化やがん、アレルギー症状を引き起こす原因となる、活性酸素を除去する働きを持っています。

そのため、アレルギー症状の一つである花粉症の改善にも、効果が期待できるのです。

ふきのアクが苦手で、アクが感じなくなるまでアク抜きをしてしまう人が時々いますが、実はこのアクにこそ、花粉症の改善に役立つ成分が含まれていいます。

食べやすくするために、アクを抜くことは必要ですが、アクもふきのおいしさの一つだと思って、味わってみてはいかがでしょうか。

ふきをおいしく、効果的に食べるための工夫

このように、栄養価も高く花粉症対策としても、食材としても優等生であるふき。せっかく食べるのならば、おいしくいただきたいものです。

ですが、あまりなじみがなかったり、独特の苦みが苦手な方もいるでしょう。見たり聞いたりしたことはあるけれど、実際にどのように調理したらいいのかわからない、という人もいるでしょう。

ですが不安に感じることはありません。あきらめてしまうのは、もったいないです。コツさえ押さえてしまえば、初心者であってもおいしい料理を作ることができます。

ふきは、茹でてパックに詰められたものであれば、一年を通して手に入れることができます。しかし、パック詰めのものは、長期の保存が可能ですが、新鮮なものには、味も食感も香りもかないません。

本来の香りや風味、食感を味わうのならば、やはり生のものがおすすめです。

生のものをおいしく調理するコツは、風味は残しつつ、上手にアクを抜くことです。アク抜きは、適当に切ったふきを塩でもみ、茹でて冷水にさらした後に、皮をむきます。

この時に、面倒に思わず丁寧に作業を行うこと、皮をむいたものをしばらく水につけておくことが大切です。独特のクセの強さも、この作業でぐっと食べやすく、おいしくなることに驚くはずです。

一般的な調理法といえば、出汁と醤油で炊いたものが思い浮かびます。出汁で炊いたものも、上品な味でとてもおいしいですが、鶏肉と一緒にさっと炒めてみたり、砂糖醤油で炊いて佃煮にしてみるのも、また違った味わいが楽しめるのでおすすめです。

ポイントを押さえて、春の恵みをたっぷり含んだふきを、ぜひ一度味わってみてくださいね。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-フード
-, ,

関連記事

迷って選べな~い!お取り寄せご当地グルメの選び方

お取り寄せできるご当地グルメは、現地にいかずとも自宅で楽しめるとあって、人気があるものでは数ヶ月待ちは当たり前、1年以上待つ場合もあるそうです。 色々なお店が出品しているのはもちろん、どれにしようか、 …

忙しい朝でもお味噌汁があれば大丈夫!お味噌汁のすごい栄養成分!「ナトリウム」

忙しい朝の食事には、一杯のお味噌汁があるだけでも、栄養成分の充実度が大幅に向上します。 実際の味わいには複雑な要素がありますが、基本になる5種類の味の中では、塩辛いという意味の鹹味が際立つ内容になって …

質の良い睡眠をサポートする食べ物は【レタス】!

質の良い睡眠を助けてくれる食べ物として、サラダでもおなじみのレタスがあります。 水分がほとんどの野菜ではありますが、栄養のバランス的には整っており、カロリーも低いので、ダイエットの時にも気にせず食べる …

今スグ取り入れたい!世界のヘルシー食習慣【イスラエル編】

日本人にとってあまりなじみがないイスラエルという国は、ヨーロッパ大陸とアフリカ大陸の間の部分、中東とよばれる地域にある国です。 死海やエルサレムの旧市街地の街並みなど、一度足を運んだ方であればまた行き …

栽培しやすいハーブの種類:キャットニップ

育てやすいハーブの1つにキャットニップがあります。 育て方や使い方について紹介します。

楽天モーションウィジェット