花粉症予防・改善が出来るハーブティー:ジンジャー

しょうがが体に良いことは、良く知られていますが、実際にどんな成分が、どのような働きをすることで、体に様々な効果効能が期待できるのでしょうか。

スポンサーリンク

ハーブティーの効果とは

ジンジャーの有効成分とその効果・効能

ジンジャーには、ジンゲロールやショウガオールと呼ばれる、独特の辛味を生み出す成分が含まれています。これらの成分を取り入れることで、体内の血液の循環が良くなるため、体が芯から温まり、冷え性の改善効果が期待できることが、良く知られています。

体の新陳代謝を良くして、発汗を促す作用があるため、女性に多い冷え性の改善はもとより、冷えから来るしつこい肩こりや、内臓の冷えによって起こりやすくなる腎盂炎や膀胱炎などの改善にも、有効だといわれています。

体が冷えやすい人は、免疫力も低下して風邪などを引きやすくなることも良く知られています。そんなときには、ジンジャーを使ったハーブティーを上手に取り入れることで、体を温めて体の保温効果を高めることで、辛い症状を和らげる効果が期待できます。

体を温めることで、様々な体の不調を改善することに繋がるのですが、その他にも、ジンジャーには胃腸の働きを補って、消化を助け、胃がもたれたり、吐き気を感じたりするのを防いでくれる効果もあります。

中国では、古くから薬用として利用されてきた歴史があり、インドでも紀元前から利用されてきたとされています。もともとは、熱帯の植物なので、温かく湿気のある肥沃な地質が適した生育環境になります。

ショウガ科ショウガ属の多年草で、日本では薬味として、生ものと一緒に食べたりするのが一般的ですが、ジンジャーティーなどに利用して、健康な体作りに活用するという方法も行われています。

花粉症によって起こる辛い症状の緩和効果

ジンジャーの根茎を、収穫後に乾燥させたものを使用して作られるのが、ジンジャーティーです。その香りと、味を活用した飲料のジンジャーエールは、日本でも高い人気があります。

日本では、今や国民病とまで呼ばれるほど患者数が増えた花粉症は、強い目のかゆみや、くしゃみや鼻水などの症状に悩まされるため、様々な花粉症対策が紹介され実践されていますが、残念ながら、いまだに根本的な解決にまでには至ってはいません。

耳鼻科で対症療法として処方される薬を飲む以外には、例えばジンジャーティーを飲むという方法もオススメです。

ショウガに含まれる、ショウガオールという成分は、生のしょうがではなく、加熱乾燥することでその成分が多く含まれるようになり、花粉症などのアレルギーの原因となる、ヒスタミンという物質の働きを抑える効果があります。

そのため、花粉のアレルギーによって起こる鼻水や鼻詰まりの辛い症状を緩和するために、日常的にジンジャーのハーブティーを飲むことは、とても効果が期待できます。

市販のジンジャーパウダーを使っても、手軽に作ることが出来るのですが、家庭で作るためには、皮付きのままのショウガを良く洗ってからスライスして、80度程度の低温でゆっくりと1時間ほどかけて乾燥させてから粉末にして、紅茶などの飲み物にいれて、ハーブティーとして飲むのがオススメです。

薬ではないので、ジンジャーティーを飲んですぐに、劇的に症状が改善するという効果が現れるわけではありませんが、毎日続けてジンジャーのハーブティーを飲むことで、花粉症の辛い症状が発生するのを予防する効果は、十分に期待できます。

おいしく飲めるジンジャーティーの作り方

体の冷えを取り除いて、体をぽかぽかと温め免疫力もアップさせられるジンジャーティーは、出来れば毎日の生活の中で、自然に飲み続けることが理想です。

ショウガのさわやかな辛味を味わいつつ、おいしくのめるジンジャーティーを作るには、家庭でスライスして干したものを粉末状にして、紅茶に混ぜるという方法がありますが、生のしょうがの薄切りを使って、おいしく飲めるジンジャーティーもオススメです。

ティーポットに薄くスライスしたショウガをいれ、熱湯をカップに1.5杯注いで、1分ほどおきます。

そこに、普通の紅茶のティーバッグを入れて、さらに1分ほど置けばフレッシュジンジャーティーの完成です。そのままで飲んでも、すっきりとした辛さが、さわやかな味わいを楽しめるのですが、好みで少量の蜂蜜を加えると、優しい甘さの飲みやすいハーブティーが出来上がります。

擦ったしょうがを加える方法もありますが、時間が有るなら熱湯を注いでしばらく時間をかけて、しょうがの有効成分をたっぷりと抽出する、この方法で淹れるのもおすすめです。

また、生のしょうがを擦って、熱湯を注ぎいれるときに是非利用したいのが、ショウガスプーンです。

現在は百円ショップにも似たような商品を見かけるようになったのですが、大きめのティスプーンのようなもので、スプーン部分がおろし金状になっており、そこでショウガを摩り下ろした状態のまま、カップに熱湯を注ぎいれ、スプーンを使ってかき混ぜれば、無駄にならずに、ショウガをたっぷりと活用することが出来ます。

体が温まり、体の免疫機能や代謝がアップすることで、花粉などのアレルギー症状の緩和やダイエットにも効果が期待できます。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-フード
-, ,

関連記事

徳島県に行くなら絶対食べたい!ご当地グルメ5選

いまでは、全国各地に広まった阿波踊りの発祥の地、徳島県。 しかし、徳島の魅力は阿波踊りや鳴門の渦潮だけではありません。B級グルメから高級魚まで、徳島には美味しいご当地グルメが満載です。 徳島県に行くな …

グルテンフリーで食べていい食品:春雨

麺類が好きな人にとってグルテンフリーは辛いのではないでしょうか。 春雨はカロリーが低い食材でも有名であり、グルテンフリーな食材でもあるのです。

自宅で作れるチャーハンに入れて美味しくなるもの:紅ショウガ

紅ショウガと言うと、真っ赤な生姜漬けと言ったイメージを持つ人も、多いのではないでしょうか。 真っ赤な色が付いているのは、色をより鮮やかに見せるための合成着色料であり、合成着色料に抵抗がある人には、無着 …

花粉症予防・改善が出来るハーブティー:ジュニパー

花粉症予防と改善が出来るハーブティーとして、ジュニパーもあります。 ハーブティーでいただくこともできるジュニパーは、高木の針葉樹、原産はヨーロッパです。ジュニパーが花粉症対策にもなるのは、ハーブティー …

1日漬けるだけ!味噌に漬けると美味しいモノ「卵」

1日だけ味噌に漬けると美味しい食材として、卵もとても美味しくいただける食べ物に変身をします。 茹でた状態にして、味噌と好みでごま油をプラスして、1日漬けるだけで出来上がりです。余りにもシンプルですが、 …

楽天モーションウィジェット