花粉症は食べ物で改善出来る!花粉症を和らげる食べ物「レンコン」

春が近くなってくると、止まらなくなるくしゃみや目、のどのかゆみなどの花粉症に悩む人も多いと思います。

実は、そんなつらい花粉症の改善に、効果があるとされる食べ物があります。その食べ物とは、レンコンです。

スポンサーリンク

つらい花粉症!症状を和らげる食べ物とは

花粉症の改善に効果のある食べ物

620人を対象にした実験では、レンコンの成分をお茶や味噌汁に入れて摂取したところ、3か月間で81%の人に、花粉症の症状に改善が見られたのです。

レンコンが花粉症の改善に効果があるとされている理由に、IgE抗体という物質の働きを抑える効果が高いことがあげられます。花粉症は、花粉である抗原つまりアレルゲンに対する、過剰な人間の防衛反応によって引き起こされるのです。

くしゃみや鼻詰まりなどの防衛反応を行う際に、体の中で生成される物質が、IgE抗体なのです。

ヒトの体の中に、スギなどの花粉が侵入するたびに、それを異物と間違えて判断してしまうことで、異物を追い出すために、IgE抗体が蓄積されていきます。

このIgE抗体の蓄積された量が一定以上になると、花粉症が発症すると言われています。

目やのどのかゆみ、鼻づまりなどの反応は、ヒスタミンが生成されることによって起こりますが、IgE抗体が存在することでヒスタミンが作られるのです。

レンコンは、数ある野菜の中でも、花粉症の原因とされているIgE抗体を抑える効果が、群を抜いて高いと言われる食品なのです。レンコンには、このIgE抗体を抑制する働きのある物質である、タンニンなどのポリフェノールが多く含まれています。

毎年花粉症に悩む方は、このレンコンを上手に利用して、花粉症の改善を目指しましょう。

レンコンに含まれる栄養成分の効果

レンコンは、ビタミンCやミネラルなどが豊富に含まれている優秀な食品ですが、花粉症に効果のある栄養素として、注目するものは3つあります。

花粉症の症状を引き起こすIgE抗体を抑えてくれるレンコンの栄養成分には、以下のものがあげられます。

まず一つ目は、ムチンです。

ムチンは、粘りをもっており、鰻やオクラ、納豆などのヌメリのある食品に多く含まれている成分です。レンコンのヌメリ成分も、このムチンになります。

ムチンには、抗炎症作用や、体の粘膜を増やして強くしてくれる効果があります。また、たんぱく質の吸収を促進する働きも知られています。胃腸や器官は粘膜で覆われていますが、この主成分がムチンと言われています。

粘膜が豊富に分泌されることは、花粉や外からの刺激などから、様々な器官を守ってくれる効果が高くなるのです。そのためムチンには、花粉症だけではなく、インフルエンザや胃潰瘍や風邪にも効果があるといわれています。

二つ目はタンニンです。

タンニンは、ポリフェノールの一種になります。レンコンを切ると、酸素に触れることで酸化してすぐに黒ずんでしまいますが、これはタンニンが原因と言われています。

このタンニンには、抗酸化作用や免疫力を向上する働きが知られています。しかしこのタンニンの過剰摂取は、異を荒らしてしまい、胃炎などの原因となるため注意が必要になります。

三つめは、食物繊維です。

レンコンには、食物繊維が豊富に含まれます。食物繊維の摂取により、腸内の善玉菌が増加します。善玉菌の増加により、腸内環境が整えられ、免疫力の向上など、健康にとって良い影響を与えてくれるのです。

以上の3つの成分を含むことから、レンコンは花粉症の改善に効果的とされているのです。

花粉症予防に効果のあるレンコンの使い方

花粉症の症状を改善するために効果的な摂取の仕方として、特に気を付けなければいけないことは、皮をむかずに食べることです。

皮の部分には、ポリフェノールが特に多く含まれます。そのため、レンコンを使うときは、なるべく皮をむかずに料理に使用することが大切になります。食べる量としては、一日1センチくらいの厚みの輪切りが3つくらいで、30~40g程度で良いとされています。

調理方法としては、すりおろして蓮根餅にしたり、汁に入れたりと多種多様なレシピがあります。

しかし、毎日レンコン料理を食べていては飽きてきてしまい、料理のレパートリーも限られてしまいます。そんな時は、加工品や、レンコンの粉末を摂り入れることで、毎日飽きることなく摂取することが出来ます。

また、レンコンは単独で食べるだけでなく、組み合わせて食べることで効果が上がるとされています。

ヨーグルトなどの乳酸菌の含まれる食品と一緒に摂取することで、改善効果が高まると分かってきました。乳酸菌には、腸内環境を整えてくれる働きがあります。

腸内環境が崩れていると、花粉症などのアレルギー反応が起きやすくなるとされているため、乳酸菌も花粉症の改善に効果があると言われています。

さらに食べるだけでなく、塗ることでも炎症を抑える効果があるのです。

レンコンを皮ごとすりおろし、ガーゼなどで濾してしぼり汁を綿棒などで鼻の内側に直接塗るだけでも、鼻詰まりなどのつらい症状を解消する効果が期待できるのです。

このようにレンコンをうまく利用することで、毎年やってくるつらい花粉症を、解消することが期待できるのです。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-フード
-, ,

関連記事

ヘルシーなバター「ギー」の健康効果!【腸内環境を整えて免疫機能をアップ】

ギー(GHEE)は、インド発祥のオイルで、健康維持や美容、ダイエットなどに効果があるとして、最近話題となっています。 もともと、インドの伝承医学であるアーユルヴェーダで珍重されてきたオイルで、病気の起 …

美味しいイチゴの見分け方

イチゴはその可愛らしい見た目と甘さから好む人が多いとされるフルーツですね。 美味しい苺の見分け方を知っておくとイチゴ選びに失敗がないです。 スポンサーリンク どんな苺がおいしいの? フルーツは基本的に …

包まない時短レシピ:オムライス

オムライスは子供からの人気も高い料理です。 包まない作り方なら、オムライスにありがちな最後に失敗することがなくなり、綺麗な仕上がりになります。

イタリアのコーヒーを楽しもう

コーヒーを良く飲む国の中で、世界的にも常に上位に上がるのがイタリアです。 世界各国、沢山のコーヒーファンはいますが、イタリア人のコーヒーに関するこだわりはとても強く、ひとくちに「コーヒー」と言ってもい …

ヘルシーなバター「ギー」の健康効果!【アンチエイジングと病気予防】

最近では、アマニ油やココナッツ油など、油の従来のイメージを覆すような、健康に良いオイルが話題になり、定着してきています。 最近注目されている、無塩バターから作られるという「ギー(ghee)」というオイ …

楽天モーションウィジェット