花粉症予防・改善が出来るハーブティー:メリッサ

花粉症予防と改善が出来るハーブティーとして、メリッサもあります。

メリッサというと、あまり知らない方が多いでしょうが、これはギリシャ語になります。ギリシャ語のハーブティーなんてとてもおしゃれですが、メリッサはレモンバームのことです。

ハーブティーを好む女性も多い日本女子であれば、メリッサは耳馴染みがなくても、レモンバームならば知っている女子も多くなります。

スポンサーリンク

ハーブティーの効果とは

花粉症予防と改善が出来るハーブティーのメリッサ

レモンバームはシソ科の植物で和名もありますが、その場合は、セイヨウハッカとか、コウスイハッカと呼ばれることもあります。

レモンバームの葉は不思議なもので、もしも虫刺されにあった時などは、葉っぱを潰して皮膚にあててみること、すると心身への働きかけがあるからです。

レモンバームというネーミングからも、ハーブティーで飲んだらかなり酸味が強い、そんな印象を持つことでしょう。でもネーミングのような、レモンのように強い酸味があるわけではなく、レモンの爽やかな香りを満喫することができます。

気になる強い酸味はもってはいませんので、癒し系の香りで心地の良い香りがします。

自宅でも栽培できるので、育ててお茶でいただくとしたら、フレッシュなハーブを使うことです。梅雨の前にハーブティーに使用する若い葉をハサミでカット、摘み取ったフレッシュなハーブに、沸かしたお湯をそそぐだけで出来上がりです。

おしゃれに飲むのであれば、ガラス製のポットを利用しましょう。

ハーブを10gティーポットに入れて、熱いお湯を注ぎ入れます。ポットには蓋をして、5分程の時間を蒸らしましょう。カップにそそぐ時には、茶こしを使います。

花粉症には安心のハーブティーで対策を

春の花粉症対策には、安全素材で対策をしたい、その考えはメリッサなどのハーブティーで実践をすることができます。薬ではないので即効性はありませんが、ハーブティーを継続をすることで、辛い花粉シーズンの症状緩和をサポートする期待があります。

ハーブは自然の天然素材、だから医薬品のような副作用を心配する必要はありません。自然の力はとても優しく、体内を浄化して良い流れを作ることになります。

メリッサはとても爽やかですし、口にしても飲みやすいハーブの種類です。美味しいお茶で飲むことで、神経の緊張感を緩めるので、心身ともに感じやすいストレスの緩和になります。

そのため、ストレス性のアレルギーに関しても、有効的な作用を期待することができます。

花粉の時期の前から、1日に3杯くらいのお茶を飲んでおくことで、予防対策となります。とても穏やかな、体内での抗ヒスタミン効果を感じることになります。

ハーブの力は偉大であり、人間の体の中の血液の浄化作用をもたらし、利尿作用もありますので、花粉の症状を軽くするために、体内からの改善を目指していくことができます。

花粉の時期には、即効で病院へ行き、花粉のための薬を求める日本人はとても多いです。しかし忘れてはならないのは、日本の西洋医学の病院処方の医薬品は、花粉のアレルギー症状を改善するのではなく、花粉のつらい症状を抑えるための、その場限りの対策です。

花粉症が治るわけではなく、根本が変わらないと、その症状は繰り返されます。

ハーブの力は、根本からの改善を、つまり体内からの改善を目的にすることができます。

花粉症にはハーブの力と生活リセットを

春の花粉症シーズンに向けての対策は、ハーブの力を味方とすること、それとともに生活習慣をリセットすることです。

なぜこんなに日本人に花粉のアレルギーが増加をしたのか、日本の文明の環境的なこともありますが、大きな原因はもっと身近にあります。人間の体内の汚れが溢れ出している状態、それが今の日本の花粉フィーバーを巻き起こしています。

マスクをすること、手洗いやうがいをすること、人の多い場所には近づかないこと、対策はいろいろありますが、もっと身近な自分のことを正していくべきでしょう。

花粉のアレルギー症状がハードな人ほど、ライススタイルは大きく乱れていますし、食生活も乱れています。そして腸内環境も間違いなく、大きな乱れを生じています。

いささか信じがたい話にはなりますが、人間は腸内をクリーンにして健康にすることで、多くの健康は取り戻すことになりますし、アレルギー症状は治まっていくことになります。

アレルギーは、これほど日本には多くはなかったのが、なぜここまでひどくなったのか、それは食生活です。

現代日本人の食生活は、簡単でお腹いっぱいになる食べ物を、とても安い価格で購入をして、お腹いっぱい食べることができる生活です。しかしその内容は、栄養価の低い、カロリーと食品添加物と砂糖だけが過剰な加工食品です。

人間の体は新鮮な食材から成立しますが、白い砂糖や加工食品、食品添加物にレトルト食品、粗悪な油を食べていると、アレルギーは増加をしますし、健康を失うことになります。

食べ物を見直すこと、砂糖と小麦粉、食品添加物は一切食卓からリセットすることです。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-フード
-, ,

関連記事

お米を美味しく炊く裏技:日本酒を加える

お米をおいしく炊く裏技として、酒を少量加えるという方法があります。 お酒は大人の特権でもあり嗜みでもあるということ以外にも、美味しく白米を炊くために力を注いでくれます。

お鍋の味に飽きたらトマト鍋!トマト鍋の魅力とは?:リコピンによるダイエット効果

寒い季節、身体を温めなくなるときの食事の定番のひとつとして、鍋料理があります。 鍋といえば、水炊き、もつ鍋、しゃぶしゃぶ、キムチ鍋とたくさんありますが、ここ数年で人気メニューの定番となりつつあるのが、 …

採りやすい山菜「ウド」の美味しい調理法

山ウドは、国内で簡単に採れる山菜です。通常、2mから3mに育ちますが、おいしい旬の時期は3月から5月です。 採取した地域によっては、初夏になっても食べごろのこともあります。採取する時は、穂先にハリがあ …

基本中の基本をおさらい!卵の美味しい茹でかた!水からゆでて7~8分で「半熟卵」

あらゆる料理の具材として存在している茹で卵ですが、茹でる時に塩を入れる方が多くいます。 これには理由があり、卵のタンパク質を凝固させるために加えるのですが、これには科学的なメカニズムが存在しています。

毎日食べたい!飽きないホットサラダのアレンジ法「シンプルに炒める」

冷え性や、体が冷えやすい現代人に人気なのが「ホットサラダ」です。 生野菜のサラダに比べて体を冷やすことがなく、食材や調味料・ドレッシングなどによりアレンジが無限大で、組み合わせによってはおしゃれなカフ …

楽天モーションウィジェット