花粉症予防・改善が出来るハーブティー:ペパーミント

毎年スギ花粉の季節になると、目や鼻につらい症状が出て、苦しむ人の数が急激に増えます。

日本全国の山に、植樹された杉から花粉が飛散する季節になると、多くの人が花粉が原因のアレルギー症状に苦しめられるようになり、今や花粉症は国民病とまで言われるほど、患者数が広がっています。

スポンサーリンク

ハーブティーの効果とは

何故起こる?花粉症のつらい症状あれこれ

花粉症に限らず、様々なアレルゲンによって引き起こされるアレルギーや、アトピー性皮膚炎などは、特定の物質に対して、体が必要以上に過剰に免疫反応を起こすことで発症します。

様々なものが、アレルゲン物質になる可能性があるのですが、そんな中でも花粉症、さらにスギ花粉に対するアレルギーは、患者数がダントツで、春先の花粉が飛散し始める時期になると、気持ちまで憂鬱になってしまうという人は少なくありません。

特徴的な強い目のかゆみを鎮めたり、くしゃみや鼻水などを起こしにくいように、点鼻薬を使うといった対症療法など、様々な治療法が研究されていますが、中々花粉症そのものを封じ込めるまでには、いたっていません。

つらい症状に悩まされる日々が続くと、勉強や仕事に集中できなくなることも心配され、かといって強い薬を服用することの、副作用も心配だと悩む人も少なくありません。

薬で劇的な効果を得ることが出来たとしても、その症状を抑えるための薬が、別の症状を生んでしまうこともあるため、出来れば薬に頼らずに、辛い症状を上手に乗り切りたいという人にオススメなのが、ハーブティーを取り入れることです。

性別も年令も問わず、突然発症する花粉症に振り回され続ける日々から、少しでも前向きな気持ちになれるよう、ハーブティーを毎日の生活の中に活用するのがオススメです。

ミントのハーブティーが花粉症対策に効果的

ミントというと、ガムの香りやマウスウォッシュを使用した後の、すっきりとした感覚などをイメージする人が多いのですが、ミントの中でも、ペパーミントに含まれるミントポリフェノールには、抗アレルギー作用があることが判明しており、花粉などのアレルゲンによって、引き起こされるアレルギーの様々な症状を緩和するために、効果効能が期待される存在です。

ミントと言っても、その種類は数多くあり、ペパーミントを使ったミントティーに、特にミントポリフェノールが豊富に含まれています。

ポリフェノールという成分は、強い抗酸化作用を持つことで知られ、活性酸素を取り除いて、動脈硬化や心筋梗塞などの生活習慣が原因となって起こる可能性の高い病気や、細胞の老化を防いでくれる効果があります。

ペパーミントに多く含まれるミントポリフェノールには、一般のポリフェノールと同じように強い抗酸化作用があることに加え、アレルギーの辛い症状を緩和させる効力があることが認められています。

水溶性のミントポリフェノールは、ミントティーとして飲むことで、ミントポリフェノールを無駄なく体に取り込むことが出来るので、お勧めです。

また、ミントの香りを吸い込むと、鼻づまりの状態が改善され、鼻のとおりが良くなるのを感じられます。

花粉によるアレルギー特有の、さらさらとした水のような状態の鼻汁が出たり、喉がいがいがとした感じがしたり、鼻が詰まって口呼吸になってしまうといった、イライラするような様々な症状を、改善する効果が期待できます。

抗アレルギー作用によって、鼻腔内に起こる炎症を鎮めて、鼻水や鼻づまりの悩みを改善するのに適しています。

ミントのハーブティーは一日にどれくらい摂れば理想的なのか

アレルギー反応を起こさせる、ヒスタミンという成分に対して働きかけることで、アレルギーの症状を抑えるというのが、いわゆる効ヒスタミン薬と呼ばれるアレルギーの薬です。

ミントポリフェノールには、正にこのヒスタミンを抑制する作用があり、花粉症ばかりでなく、様々なアレルギーによって引き起こされる、アレルギー性鼻炎などの悩みの解消にも適しています。

ペパーミントにたくさん含まれるミントポリフェノールは、製油を抽出した後のものにもたくさん含まれている上、水溶性の性質があるため、ミントティーとして飲むことが、効率よくミントポリフェノールを摂ることに繋がります。

一日あたり、およそ300ミリグラム程度を目安に摂取するのが効果的とされ、これはミントの葉に置き換えて考えると、20枚弱程度の分量になります。

ミントティーを飲むことで得られる、抗アレルギー作用は鼻水や鼻づまりといった、鼻腔内に起こる炎症を改善することに特化しているため、花粉症の特徴的な症状で、多くの人が悩まされる鼻水や鼻づまりの症状の緩和に、向いているというものです。

毎年多くの人々が悩まされる花粉症が、爆発的に増えるのが、スギ花粉が飛び始める1月の後半あたりです。

その年の天候などによって時期は多少前後しますが、少しでも辛い症状を和らげるために、さわやかなペパーミントを使ったハーブティーを飲むことを、是非習慣にしたいものです。

ただし、いくら薬ではないとはいえ、どんな食べ物にもいえますが、摂りすぎは禁物です。

適量を守って、長い期間飲み続けてこそ、ミントポリフェノールの効果がはじめて実感できるというものです。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-フード
-, ,

関連記事

ビタミン溶け込むホットジュースはどんな効果があるの?【ホットオレンジジュース】

りんごやオレンジを丸ごと食べるのは、お腹がいっぱいになってなかなか難しいもの。 でもジュースにすれば、たくさんの果物を、簡単に取り入れることができますよね。 ビタミン豊富な新鮮な果物のジュースは、とて …

ヘルシーなバター「ギー」の健康効果!【脂肪燃焼をサポート】

バターというと、カロリーも高くダイエットには大敵というイメージがありますが、無塩バターから水分とタンパク質を取り除いたGHEE(ギー)は、動物性脂肪の中でも不純物が含まれず、最も純粋な油といわれていま …

【海藻】は脂肪燃焼を促進する力がある!

海藻には、脂肪燃焼を促進する働きがあります。 もともと食物繊維が多く、脂肪の吸収を抑制することで知られていますが、それにプラスして、脂肪燃焼効果まであるわけですから、積極的に継続して摂っていきたいもの …

豚肉ダイエットにおすすめの食材:にんにく

にんにくは一般的には香味野菜のカテゴリに分けられています。 古来より人に食べられてきた食材で、あの香りと食感が大好きという方も多いのではないでしょうか。

花粉症は食べ物で改善出来る!花粉症を和らげる食べ物「ヨーグルト」

ヨーグルトが花粉症の改善に効果的と言われる要因として、免疫力が上がるということが挙げられます。 免疫力が上がることで、花粉症などのアレルギー症状を抑えるこことだけではなく、風邪やインフルエンザや風邪な …

楽天モーションウィジェット