花粉症は食べ物で悪化もする!食べると悪化する食べ物「小麦粉」

毎年、スギをはじめとした花粉が悲惨する時期になると、花粉症に悩まされている人は少なくありません。

毎日のニュースや天気予報でも、花粉の飛散情報をこの時期になると伝えています。

花粉症になってしまったら、ひどい鼻水やくしゃみ、目のかゆみといった症状は本当につらいですよね。これらの症状が短期でなく、長期間にわたって続くのもつらさの理由の一つです。

スポンサーリンク

つらい花粉症!花粉症を悪化させる危険のある食べ物

意外にたくさんある

つらい花粉症を和らげるために、近年ではたくさんの商品が開発、発売されてきました。

しかし、花粉を少しでも吸いこまないように、マスクやメガネなどをして対策をしっかりしていても、十分に花粉を防ぐことができずにいる人も多いようです。

花粉症の主な原因は、空気中に飛散している植物等の花粉を人間が吸い込み、アレルギー反応を示してしまうことにあります。

ですが、この花粉症を、さらに悪化させてしまう食べ物が存在することをご存知でしょうか。これらの花粉症を悪化させてしまう食べ物は、私たちの身近で、意外なものであったりするのです。

花粉症を悪化させてしまう食べ物としては、乳製品、高たんぱくの食物、砂糖、ファーストフード、脂分が多く含まれている食物、加工食品、生野菜や果物、刺激物、小麦粉などです。

読んでみると、こんなにあるのか、気にせず普段食べているものではないか、と思う人もいるでしょう。

しかし、これらを食べていることで、自分でも気が付かないうちに、花粉症を悪化させてしまっている場合があるのです。今回は、これら花粉症を悪化させてしまう食べ物の中でも、特に私たちになじみの深い、小麦粉を取り上げて考えてみましょう。

小麦の何が花粉症を悪化させてしまうのか

小麦は、私たちの食生活と切っても切れない食品の一つです。

パン、パスタ、お菓子などをはじめとした小麦製品はもちろんのこと、クリームソースや各種加工品の中にも、小麦は使用されています。小麦がなかったら、私たちの食卓はもう大変です。

では、小麦の一体何が花粉症を悪化させてしまっているのでしょうか。

実は、小麦自体には、花粉症を悪化させてしまうような原因は特にありません。問題なのは、小麦粉が輸入される際に使われる、防腐剤や防虫剤にあるのです。

小麦粉は、国産のものは生産量が少なく、海外からの輸入品が多くを占めています。輸入の際には、小麦粉の品質を管理するために、防腐剤や防虫剤といった薬品の使用が許可されています。

ですが、この使用される薬品が、問題になってしまうことがあるのです。

パンやパスタといった小麦を使った食品を食べると、小麦に含まれたこれらの薬品も同時に摂取することになります。そうすると、体内に入ったこれらの薬品とアレルギー物質が反応を引き起こし、さらに花粉症の辛い症状を引き起こしてしまうのです。

そして、自分ではマスクやメガネで花粉を防いで対処しているのに、薬品の混じった小麦粉を食べているせいで、一向に症状がよくならない、むしろ悪くなってしまった、というケースに陥ってしまうわけです。

花粉症がひどくなる時期には、小麦粉を使った製品を、できるかぎり食べないようにするのがいいかもしれません。

先ほど述べたように、小麦粉は私たちの食生活には不可欠な食品です。ですが、もしあなたが花粉症の辛い症状に悩んでいるのなら、食べ物を購入する際は、表示を見てから小麦粉の少ないものを選ぶとよいかもしれません。

小麦粉によって花粉症を悪化させないために

このように、小麦自体には原因はほとんどありませんが、小麦を輸入する際に使われる、防腐剤や防虫剤といった薬品に問題があることがわかります。

ですが、小麦を使った食品はおいしいし、全く食べないというのはストレスがたまってしまいますよね。小麦粉自体には特に問題はないのですから、どうにかして小麦を食べつつ症状を防ぐ方法はないものでしょうか。

方法の一つとして、原因となる防腐剤や防虫剤が使われていない小麦粉や、その小麦を使った製品を購入することが考えられます。

小麦粉の多くが国外からの輸入品であることは先に述べましたが、国産の製品であれば、防腐剤や防虫剤を使用していない、あるいは少ない製品があるはずです。

少し価格は高くなってしまうと思われますが、辛い症状のことを考えると、賢い選択かもしれません。

防虫剤や防腐剤を使用していないことを強みにした小麦粉を販売している会社もありますので、一度調べてみてるといいでしょう。

もう一つの方法は、小麦粉の代わりに米粉を使った製品を購入することです。

近年調理法が研究され、米粉であっても小麦粉を使ったパンやお菓子と同じようなクオリティーの製品が売り出されています。小麦アレルギーの人向けの製品として、カレールーなども発売されています。

花粉が多く飛散し、症状があらわれてくる時期だけ、このような小麦粉不使用の製品を購入するのもいいかもしれません。

このように、自分でも気が付かないうちに、普段気にせず食べている小麦粉が、花粉症の症状をひどくさせてしまっている可能性があるのです。

花粉を防ぐことも重要ですが、自分が食べている食品にも目を向けてみるといいでしょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-フード
-, ,

関連記事

身体を温める野菜【ねぎ】

スポンサーリンク 食事に葱を取り入れよう 体を温めるといわれている野菜は色々ありますが、その中でもねぎは特に有効な存在といわれています。 ねぎの効果 ・アリシン ねぎ類にはアリシンと呼ばれる物質が豊富 …

ホームパーティーに最適なおもてなしメニュー:カナッペのレシピ

気も合う仲間と集まってワインやビールを味わうホームパーティーは、子供のいるママたちやファミリーにも人気です。 ゲストも料理を持ち寄ってホストの負担を減らすこともありますが、それでもホストはおもてなしの …

“ヘルシースナッキング”で目からウロコのダイエット

ダイエットと言えば、辛い食事制限をしなくてはいけないというイメージを持っていますよね。 特に間食をしてはいけないと決めているという女性も多いでしょう。食べてはダメとなると余計に食べたくなったり、ちょっ …

【生姜】は脂肪燃焼を促進する力がある!

一般的な認識によるダイエットの成功とは、体内に蓄積した脂肪が基準値になることによって、腹部のふくらみを意味するウエストが細くなることです。 その蓄積した脂肪を燃やすためには、体内に存在する脂肪を燃焼さ …

採りやすい山菜「コシアブラ」の美味しい調理法

山菜の女王と呼ばれるほど美味いコシアブラは、タラの芽と違い、栽培されていないので希少価値もあります。 まだ馴染みのない山菜ですが、美味しい調理法や長く食べられるように保存方法について、いくつかご紹介し …

楽天モーションウィジェット