花粉症は食べ物で悪化もする!食べると悪化する食べ物「ハム」

暖かい季節が到来する少し前の段階になってくると、鼻水が止まらなくなったり、目が痒くなる、何となく体調が悪いといった症状を訴える人が出てきます。

これらの人の多くが花粉症を発症している状態で、風邪のような症状であることから、本当は花粉症であるのに、すぐには気づかない人も少なくありません。

もしも、鼻水がいつになっても止まらない、風邪薬が殆ど効かないという状態の時に、ハムをたくさん食べているという人は要注意です。

なぜなら、ハムは、花粉症を悪化させる食べ物だとされているからです。

スポンサーリンク

つらい花粉症!症状を悪化させる食べ物とは

ハムを食べるとなぜ花粉症が悪化する?

花粉症は悪化すると、症状がますます酷くなる危険が増します。アレルギー症状の一種で、薬で一時的に症状を抑えるくらいしか方法がありませんので、日常生活で花粉症を予防するための対策を練るしかありません。

大量の鼻水や、頭痛に熱っぽさなどの症状が増せば、仕事や家事に集中できなくなり、生活に多大なる支障をきたすのが厄介です。

ハムが悪さをしているというのなら、出来る限り、摂取するのを避ける食生活を送る工夫をしてみましょう。

加工食品として手軽に購入できる他、ジューシーで美味しい食品ですので、大好物な人以外でも、ハムを食べられないのは、想像以上に辛いところですが、このしつこいアレルギー症状を和らげたいなら、我慢することが大事です。

嬉しいことに、花粉症は原因となる花粉の季節が過ぎ去れば、自然に症状が治まってくるのが不幸中の幸いだといえるでしょう。

一時的な予防で何とか乗り切ることができれば、普段通りの生活に戻れますから、その期間だけでも我慢する努力をしてみてください。

アレルギーやぜんそくを持っている人は要注意

なぜハムが花粉症を悪化させるのかについては、使用されている亜硝酸塩が関係してきます。

亜硝酸塩は、発色剤として使われているもので、食べ物の変色を防ぐ化学物質として添加されています。ハムを代表する加工物に、よく使われている添加物ですが、一部の医者から、亜硝酸塩がアレルギー症状を引き起こすことを、心配する意見が出ています。

花粉症は、アレルギー反応の一種ですので、亜硝酸塩との関連性は深いと判断できます。口の中から入ってくることにより、次第に人の身体の中で抗体が出来始めます。

抗体ができると、次に口から入ってくるアレルギー物質に反応して、アレルギー物質を排除しようと、強い反応を引き起こすようになります。大量の鼻水や止まらないくしゃみ、涙となって辛い症状があらわれるという訳です。

また、亜硝酸塩によって抗体ができると、体内のヒスタミンや、ロイコトリエンが活発になって、気管支や気管支粘膜の異常を引き起こしてしまいます。

ぜんそくの持病を持っている人にとっても、避けたい添加物だといえるでしょう。

食品の見た目を綺麗にする物質としては、大変役立つものではあるものの、症状を引き起こすなら出来る限り避けるべきです。ハムだけでなく、ソーセージといった似たような肉の加工品にも、多く使われているものですので、注意してください。

お肉とアルコールは相性が良いですので、ハムやソーセージと一緒に、アルコールを飲む機会が多いでしょうが、この組み合わせは、花粉症には良くないものになります。

アルコールには、アセトアルデヒドという物質があり、これも症状が強く出る原因の一つです。

どんなものを食べれば良いのか?

ホットドッグやフランクフルト、サンドイッチにサラダなど、日本人が大好きな料理には、ハムがよく使われています。

これらを食べられないのは辛いですが、花粉症の季節には食べるのを我慢して、他の食品で改善を目指すようにしてください。

おすすめの食べ物として、ビタミンやミネラルが豊富な野菜があげられます。免疫機能を整えたり、腸内バランスを保って、花粉症に負けない身体を作り上げてくれる、優れた栄養素がたくさん詰まっています。

色々な野菜が売られていますが、最もおすすめの野菜として知られるのがレンコンです。

レンコンは、花粉症の辛い症状の元となる抗体の働きを、抑制する作用を持っています。他の野菜に比べても、かなり優秀なレベルにありますので、積極的に食べてみましょう。

テレビ番組でも頻繁に紹介されているので、知っている人もいることでしょう。

テレビの実験によると、レンコンのおかげで、症状が和らいだという結果が多数の人に見られていますから、なかなかの実力を持っているといえます。

他には玉ねぎや生姜、しそなどの野菜が良いとされています。どれも、簡単にスーパーで手に入れることができる食材ばかりですから、日常的にこれらの食材の料理を食べてみてください。

ヨーグルトも、昔から花粉症に良い食品として人気です。

乳酸菌がたくさん含まれているため、腸内の善玉菌を増やして抵抗力を高めてくれます。

納豆や青魚、バナナなど、他にも色々と優れた食品がありますので、ハムやソーセージを食べたい気持ちを抑えるためにも、他の食材の美味しい調理法を覚えて、楽しく花粉症対策をしてみてください。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-フード
-, ,

関連記事

炊飯器で作れる時短レシピ「大学芋」

大学芋は、サツマイモを油で揚げ、煮詰めた蜜をからめるといった、料理初心者にはなかなかハードルの高い料理です。 サツマイモに上手く火が通らなかったり、蜜を焦がしてしまったりと、失敗も多々あります。しかし …

女性に嬉しいスーパーフード!「クコの実」の食べ方【果実酒を作る】

中華料理などを食べに行った時に、薬膳料理やお粥に入っていたり、デザートの杏仁豆腐に乗っかっている、鮮やかな色をした小さい赤い実を目にした事はありませんか。

ぱぱっと簡単!冬野菜レシピ

寒い冬に、ぱぱっと簡単に作れる冬野菜のレシピはいかがでしょうか? 大根、人参、白菜、レンコン、ゴボウなどの冬野菜は保存も簡単で美味しく、あったまるレシピにぴったりです。 スポンサーリンク ぱぱっと簡単 …

花粉症予防・改善が出来るハーブティー:ユーカリ

ユーカリは、フトモモ科に属するユーカリ属の総称です。 属名を英語で示した際の、ユーカリプタスという言葉が縮小された名称がユーカリで、このような呼び方をするのは、日本だけのようです。

高カカオチョコレートの知られざる効果!【リラックス効果・抗ストレス効果】

スーパーマーケットやドラッグストア、インターネット通販のお店でも、カカオの含有量が70パーセント以上の高カカオチョコレートが販売されています。 通常のチョコレートとは違い、脂質やカロリーも高めなので、 …

楽天モーションウィジェット