花粉症は食べ物で悪化もする!食べると悪化する食べ物「辛いもの」

花粉症は花粉の量に関わらず、今まで平気だった人でも、急に症状が現れることがあります。

自分がアレルギーかどうかは、血液検査で確認することができるようです。主な症状はくしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみです。

スポンサーリンク

つらい花粉症!症状を悪化させる食べ物とは

花粉症の症状は人によってさまざま

鼻詰まりは、花粉の飛散時期と重なるため、アレルギー性鼻炎と診断されるようです。またアレルギー症状がある方の中には喘息が出たり、喉がイガイガする咽頭炎などもあります。

また鼻が詰まることによって口呼吸になるため、喉の乾燥や咳、たんが出ることもあるようです。

注意しなければならないのが、コンタクトを使用されている人で、使用時間などを守っていないと、めやにが多く出たり、不快感を感じるようになり、巨大乳頭結膜炎を発症することもあるようです。

子供でも早ければ、幼児の頃からアレルギー症状を起こすことがあります。ですので、花粉を吸いこんだ鼻の奥がむずむずするからと、むやみに鼻をいじって鼻血を出す原因にもなります。

また鼻水も子供の場合、ティッシュで拭き取らず、舐めたり吸い込んだりしてしまいます。そうすると花粉を飲み込んでしまっているので、まれにお腹が痛くなったり、吐き気や下痢をすることもあるようです。

しかし花粉症の症状は実にさまざまで、個人差も激しいので、確実にこの症状が出るということは言い切れないのです。症状が重い方のなかには、寝ている間に吸い込んだ花粉で、目覚めと同時に症状が出るという方もいるそうです。

原因となる植物は、60種類以上あるために特定することも難しでしょう。

ですので、お出かけの時には、花粉の飛散量に関わらずマスクをする心がけをしましょう。

辛いものを食べると症状が悪化するのか

昔は子供は、平熱が高いのが一般的とされていました。大人の方でも、低血圧でなければ平均36、5分くらいはあるでしょう。

しかし今の若い世代や子供の中には、平熱が35度前後の子もいるようです。平熱が低いとなぜ困るのかというと、女性であれば生理痛が酷くなったり、冷え性になったりするようです。

また、免疫力も熱が低いと少ないようです。免疫力を上げるためには、体を冷やす食べ物は控えた方が良いそうです。

体温が1度上がれば、免疫力も60%アップするといわれています。ですので、アレルギーのある方は、冷やす食べ物は避けましょう。

では逆に、辛いもの、例えば唐辛子に含まれるカプサイシン効果で体を温めるのはどうかということです。

発汗作用もありますし、ダイエットにもおすすめとされています。しかし、花粉症の方には辛いものは症状を悪化させてしまうようです。というのも、刺激の強いものは粘膜が弱まってしまうために、体内の異物をうまく輩出できなくなってしまうそうです。

また、唐辛子のような辛いものを食べることにより、発汗作用はありますが一時的に体の表面を温めるだけですので、急激に体が冷えてしまいます。

身体が冷えると、免疫が下がりアレルギーが出てしまいます。体を温めることが目的であれば、唐辛子よりもショウガの方が体の芯から温める効果がありますからお勧めです。

また、どうしても自分は辛いものが好きで食べたいと思われる方は、クリームシチューにキムチを少量入れる食べ方はいかがでしょう。

シチューでまろやかになりますし、体を温めてくれます。ただ、肉類やたまごなど動物性たんぱく質を多く含む食材は、肥満細胞を活発化させて、少しの花粉にも過剰に反応してしまうようですので注意しましょう。

花粉症を悪化させないための食べ物

花粉症はアレルギーですので、一度掛かってしまうと症状を緩和させるしかありません。症状を和らげる食べ物には、どんなものがあるか紹介しましょう。

まずは、時期的にもピッタリなレンコンです。レンコンには、黒ずんだ部分や斑点は、何と緑茶にも多く含まれているカテキンだったのです。ですので、毎日続けることによって、抗体の血中濃度を下げる効果があるようです。

レンコンは、甘酢に漬けるだけでさっぱりとした箸休めにもなりますし、あおさをまぶして天ぷらにすると、メインのおかずにもなります。

次に、朝食やおやつに手軽に摂取できるバナナです。

バナナは、くしゃみの緩和に役立ってくれるそうです。バナナを薄切りにして、トースターで軽く焼きシナモンを振りかけるだけで、オシャレなスイーツに変身です。

また最近、テレビでも話題になっているのがヨーグルトです。しかし、そのまま食べるのは身体を冷やしてしまいます。レンジで軽くチンして温めて、寝る前に飲むというのがおススメです。

これは、花粉症の原因でもある抗体を抑制する作用があるようです。また温めることによって、有効成分の吸収が促進されますし、内臓を冷やすこともありませんから、乳酸菌の活動も妨げられることがありません。

ホットヨーグルトは、身体を温め代謝をあげてくれますし、腸内環境もよくしてくれますので、便秘解消にもなります。

花粉症以外の方でも、代謝が悪くなってきたと感じる方や、ダイエットをしたい女性にはぴったりの食べ物でしょう。

最後に、中国ではポピュラーな甜茶です。

これは、花粉が飛散してから飲むのではなく、飛散2週間くらい前から毎日飲み続けることが重要なようです。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-フード
-, ,

関連記事

花粉症の症状を改善してくれる食べ物「ローズマリー」

ハーブのローズマリーは、シソ科で地中海が原産地です。ハーブの花、葉、茎に効能があり、清涼感のある強い香りが特徴です。

栽培しやすいハーブの種類:オレガノ

育てやすいハーブの1つにオレガノがあります。 オレガノの品種や育て方について紹介します。

肌にいいビタミンCは【パプリカ】で摂ろう!

シミやそばかすの悩みを解消したり、いつまでもきれいな肌をキープするためには、栄養をしっかり補給することが大切です。 美肌のためのビタミンと言われているビタミンCは、パプリカを使って摂取するのがおすすめ …

大阪府に行くなら絶対食べたい!ご当地グルメ5選

大阪は、江戸時代の頃から「天下の台所」と呼ばれ、全国各地の食材が一気に集まってきた地域です。 そのため、全国的にもユニークな食文化が発達してきました。 したがって、大阪府へ観光に行けば、現地でしか味わ …

身体を温める野菜【山芋】

スポンサーリンク 食事に山芋を取り入れよう 野菜には体を温める効果が期待出来るものと、体を冷やす効果が期待出来るものがあります。 上手に活用する事が食生活においても必要です。 通常、体を温める効果が期 …

楽天モーションウィジェット