花粉症は食べ物で悪化もする!食べると悪化する食べ物「ソーセージ」

花粉症は、ソーセージといった食べ物によって、症状が悪化したり緩和する場合があります。

症状が重い方は、花粉症のシーズンだけでもソーセージなど、悪化させる可能性がある食べ物を避けるようにしましょう。

スポンサーリンク

つらい花粉症!症状を悪化させる食べ物とは

ソーセージを含め花粉症を悪化させる食べ物とは

症状が悪化しないために避けたほうがいい食べ物として、ハムやソーセージがあります。

ソーセージなどに含まれる亜鉛酸塩が、刺激物質となるため、症状が気になるときは避けるようにしましょう。またアルコールの代謝途中で作られるアセトアルデヒドには、末梢神経を刺激し、くしゃみや鼻づまりといった症状を重くする場合があると言われています。

花粉シーズンは、宴会が多い時期でもありますが、アルコールの飲み過ぎに気をつけるようにしましょう。

ヒスタミンやセロトニンといった化学物質を含む食べ物にも、注意が必要です。

これらの成分は、バナナやパイナップル、キウイといった果物や、トマトやほうれん草といった野菜に含まれており、症状が重くなる場合があります。加熱して食べれば影響がないので、なるべく加熱して食べるようにしましょう。

他にも、トランス脂肪酸を多く含んだマーガリンや、ショートニング、ファーストフードも、免疫機能を低下させる働きがあると言われています。

ショートニングは、ケーキやクッキーといった洋菓子やスナック菓子、インスタント食品や冷凍食品にまで使用されています。

これらを全く使用しないのは不可能だと思いますが、脂っこいものや、甘い物をいつもよりも少しだけ控えたり、外食が続く場合は、なるべく自炊して食事を取るように心がけるだけでも、症状を重くさせないポイントといえるでしょう。

花粉症の悪化につながる生活習慣

花粉症の症状を悪化させるのは食べ物だけでなく、生活習慣も影響してきます。

特に不規則な生活で寝る時間が遅くなり、睡眠不足になるといった行動は、免疫機能の低下につながり、症状が重くなる場合があります。

免疫機能を高めることで、症状が緩和される場合があるので、睡眠をしっかり取るようにしましょう。

くしゃみや目のかゆみが気になって、なかなか寝付くことができない場合は、寝る前に身体を温めることがおすすめです。また、就寝中も快適に過ごせるように、鼻づまり解消のアイテムなどを上手に利用するのもいいでしょう。

鼻がつまっていると、つい口呼吸になりがちですが、口呼吸を続けると乾燥して喉が痛くなり、症状が悪化してしまいます。鼻呼吸は、鼻の中のアレルギー物質を取り除くだけでなく、鼻の中で温められた空気を肺に送ることで、症状の緩和も期待できます。

そのため、鼻がつまって呼吸がしにくい場合も、鼻づまりを解消し、鼻呼吸をすることで症状を緩和することができるでしょう。

また、症状が重い方は、花粉シーズンは外出がつらくなり、家にこもりがちになるため、運動不足になりがちです。

運動不足は、免疫力の低下につながるため、症状が重くなる場合があります。外出がつらい時期でも、花粉が飛ぶピークの時間以外に外出したり、屋内でもヨガやストレッチに取り組み、運動不足にならないように心がけましょう。

外出から戻ったときは、洋服に花粉が付着しているため、玄関先で洋服をはたき、花粉を落としてから家に上がるようにするのも大切です。

洋服の素材も、花粉が付きにくいナイロン素材にしたり、余裕があるときは着替えるようにするのもおすすめです。

花粉症の症状を緩和する効果が期待できる食べ物

花粉シーズンは、症状を重くする食べ物や生活習慣に気をつけるとともに、症状を緩和させる働きが期待できる食材を、積極的にとるようにしましょう。

症状を緩和させる食べ物で、代表的なものがヨーグルトなどの発酵食品です。

ヨーグルトには、アレルギー症状を抑える働きが期待できるといわれており、LG21乳酸菌やL-55乳酸菌といったものが含まれた、無糖のものがおすすめです。

ヨーグルト以外ではレンコンやわさび、タマネギも症状の緩和が期待できると言われています。レンコンの表面部分の黒い斑点には、お茶の成分で有名なカテキンが含まれており、カテキンを摂取し続けることで、アレルギー症状を引き起こす原因の抗体の血中濃度を下げ、症状が緩和されると言われています。

また、レンコンには止血や炎症を抑える効果が期待できるタンニンと、粘膜を正常な状態に保つ効果が期待できるムチンが含まれているため、レンコンの汁を直接鼻に塗るのも、効果的と言われています。

肌が弱い方は、汁を鼻に塗る前に、念のため二の腕などでパッチテストを行ってから塗るようにしましょう。

わさびは、花粉のアレルゲンタンパクを別の物質に変える成分が含まれており、タマネギには症状の改善に期待ができるポリフェノールが含まれています。

野菜に多く含まれているビタミンやミネラルにも、乳酸菌と同じく、免疫力を高めてくれる効果が期待できるため、毎回の食事で、いつもよりも野菜を意識して食べるようにするのも大切です。

花粉症の症状を緩和する効果のある食べ物は、即効性はありませんが、毎日摂取することに意味があります。

花粉シーズンだけでなく、日頃からバランスのよい食事を心がけましょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-フード
-, ,

関連記事

丸めない時短レシピ:ハンバーグ

ハンバーグといえば、てのひらを使って空気を抜きながら丸める作り方が一般的です。 しかし時短レシピでは、一番の手間となるこの作業を省いてしまうことが重要なポイントになります。 手をつかって丸めることによ …

花粉症は食べ物で改善出来る!花粉症を和らげる食べ物「青魚」

そもそも、花粉は人間の体にとって悪いものではありません。昔の人が花粉症で苦しんだという話は聞きませんしね。 では、なぜ私達現代人は苦しんでいるか、そこから話し始めたいと思います。

ヘルシーなバター「ギー」の健康効果!【脂肪燃焼をサポート】

バターというと、カロリーも高くダイエットには大敵というイメージがありますが、無塩バターから水分とタンパク質を取り除いたGHEE(ギー)は、動物性脂肪の中でも不純物が含まれず、最も純粋な油といわれていま …

静岡県に行くなら絶対食べたい!ご当地グルメ5選

静岡県には、ご当地グルメがたくさんあって、ご当地グルメのために、静岡県を訪れる人も少なくありません。 具体的には何が人気なのか、静岡グルメのオススメを紹介していきます。 とても美味しいご当地グルメの為 …

ダイエットに最適!カリフラワーライスの作り方とアレンジ方法

カリフラワーがダイエットの心強い味方として注目されています。 現在、お米などに含まれる糖質を制限する「糖質ダイエット」や、パンや麺類の材料である小麦粉などに含まれるグルテンを制限する「グルテンフリーダ …

楽天モーションウィジェット