花粉症の症状を改善してくれる食べ物「ヨーグルト」

つらい花粉症の症状の改善に、市販の薬を頼ったりする方も多いです。その対策も、決して間違いではありませんが、なかには眠たくなる成分が配合されている花粉症の市販薬もあります。

正確な表現をすると、この眠たくなるという副作用は、わたしたちの脳の判断の能率や、思考などの能率を低下するといえば、よりわかりやすいです。

このような状態は、仕事中や運転中などにデメリットをもたらす可能性が大きく、服用の際には注意する必要があります。

スポンサーリンク

つらい花粉症!症状を和らげてくれる食べ物とは

ヨーグルトで花粉症改善に期待できる

そんなつらい花粉症の改善を、食べ物で対策することは、副作用もなく大きなメリットをもたらす期待が高まります。なぜ花粉症にヨーグルトが効果的なのか、その理由は、ヨーグルトに含まれる栄養素、乳酸菌やビフィズス菌にあります。

乳酸菌やビフィズス菌の働きが、わたしたちの体に、外部から侵入するウイルスや菌から守る、役割をはたしてくれます。この守ってくれる働きこそ、免疫力をバランスよく良好に保ってくれる、大きな鍵となるのです。

結果、花粉などの攻撃による侵入も予防でき、花粉に対するアレルギー反応の抑制に、大きな期待がもてます。ヨーグルトを食べることで、このようなメリットがあるのです。

またヨーグルトは、腸内環境を整え、美容や健康にもたいへん優秀な食べ物として知られています。花粉症の症状改善だけでなく、あらゆる体の不調にも働きかけ、サポートしてくれる力強い味方なのです。

毎日の食生活に、ヨーグルトを取り入れるだけで、副作用の心配もなく、安心して花粉症対策ができます。

また小さいお子様から、年配の方まで幅広い年代層まで、食べることができるのも市販薬との大きな違いです。

効果的なヨーグルトの食べ方を知ろう

花粉症対策に有効なヨーグルトは、ただ食べるだけでなく、1日のどのタイミングで食べるのが、効果的なのか知るとより改善力アップです。

大きな役割を果たしてくれる栄養素、乳酸菌やビフィズス菌をしっかりと腸に届けるのに最も適したタイミングは、食後です。ですから、食後にヨーグルトを食べることがとても効果的です。

優秀な栄養素が、食後に食べることでしっかりと働いてくれます。では、できるだけ避けたほうが良いタイミングもあるのでしょうか。

それは、空腹時です。

なぜ空腹時なのか、それは空腹時は、胃酸が強い傾向にあるのが理由です。このような状態は、優秀な栄養素が働くのに好ましい環境とはいえません。できるだけ空腹時は避け、なにか食べ物を食べた後などに、ヨーグルトを取り入れるのがポイントです。

また、継続して食べ続けることも大切です。乳酸菌などは、腸内にとどまり続けるものではありません。毎日食べ続けることを習慣化させることで、体内環境の改善を促し、花粉症改善に大きく貢献してくれます。

また、食べてすぐに効果が実感できないからと、あきらめてはいけません。毎日継続して、ヨーグルトを食べることを習慣化したら、一定期間は継続し続けることがとても重要です。

ある程度の期間を設け、その効果の実感を待つこともポイントです。

すぐに実感できなくても、体のなかでは変化が起こっていますので、途中でやめてしまうとその実感を、感じることなく終わってしまいます。

ヨーグルトは、スーパーやコンビニなど、どこでも手軽に手に入る食べ物なので、継続するのもたいへんではありません。

また、さまざまな種類もありますので、選ぶ楽しみもあります。

ヨーグルトアレンジレシピでさらに美味しさアップ

そのまま食べてももちろん美味しいヨーグルトですが、アレンジして食べることで、新たな発見と効果が期待できます。まず、ヨーグルトにオリーブオイルを混ぜて食べる方法、これは頑固な便秘解消にとても効果的です。

オリーブオイルの栄養成分、オレイン酸が効果的に働きかけてくれます。100グラムのヨーグルトに対し、大さじ1杯のオリーブオイルを混ぜると出来上がりです。

好みではちみつなどの甘味料や、ブラックペッパーなどを足せばより食べやすいです。手軽に毎朝の朝食かわりとして、この食べ物を活用したい方にはドリンクが最適です。

お好みの果物と一緒にミキサーにかけるだけで、朝食ドリンクの完成です。バナナ入りドリンクは、美容と健康によく、免疫力アップなメニューです。

温めて食べるホットレシピメニューは、美肌やダイエット効果が魅力的なレシピです。電子レンジで簡単につくることができ、温かいので体を温めるのに役立ちます。

無糖タイプのヨーグルト100グラムに、はちみつが大さじ1杯、お水大さじ1杯が基本のレシピになります。コップやカップに、ヨーグルト、はちみつ、お水を全部入れ混ぜます。

500ワットのレンジならば、1分10秒ほどを目安に加熱し、600wならば1分ほど加熱します。ラップは、しなくてよいです。出来上がったら、取り出し滑らかになるまで混ぜたら完成です。

ヨーグルトを温めると、酸味も和らぎ、甘みとコクがアップするので、酸味が苦手の方にもおすすめです。

好みで、果物やコーンフレイク、ジャムなどくわえアレンジすれば、スイーツ感覚で食べることができ、小さなお子様にもぴったりなメニューになります。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-フード
-, ,

関連記事

京都府に行くなら絶対食べたい!ご当地グルメ5選

京都府は、日本を代表する観光地の一つで、歴史的な建造物や街並み、昔ながらの文化などの魅力を求めて、国内外から多くの観光客が訪れています。 そんな京都には、訪れた時には絶対食べたいと言う人が多い、人気の …

肌の老化を防ぐポリフェノールは【ブルーベリー】で摂ろう!

女性は年齢を重ねるにつれて、シワ、しみなどの老化現象に悩む人は急増していきます。 メイクでごまかそうとしても、厚化粧になって、余計に老けて見られてしまう事は多いです。 実は、昨今、肌の老化を防ぐポリフ …

超美味!納豆に「マヨネーズ」をちょい足し!

納豆が大好き、毎日食べても飽きが来ない、という方は多いのではないでしょうか。独特の味わいが癖になる方は、いらっしゃるでしょう。 そんな方の為に、納豆のいつもと違う美味しい食べ方をご紹介します。いつもと …

グルテンフリーで食べていい食品:オートミール

グルテンフリーでは、基本的に小麦粉類の粉ものは食べることはできないものの、我慢ばかりでは続けにくくなります。 オートミールは最適なフードやおやつになってくれます。

【ヨーグルト】は脂肪吸収を抑える力がある!

普段の食生活を見直すことで、太りにくい体質になりたい、健康によいものを食べながら同時にダイエットをしたい、そんなときおすすめなのがヨーグルトです。 脂肪吸収を抑える効果があるので、体脂肪の蓄積を防ぐた …

楽天モーションウィジェット