“ヘルシースナッキング”で目からウロコのダイエット

ダイエットと言えば、辛い食事制限をしなくてはいけないというイメージを持っていますよね。
特に間食をしてはいけないと決めているという女性も多いでしょう。食べてはダメとなると余計に食べたくなったり、ちょっとのつもりが・・・
ついつい食べ過ぎてしまうなんてことも珍しくありません。

痩せたいけれど、食べたいという気持ちをセーブするのはとっても苦痛な事であり、人によってはストレスに感じてしまうほどです。
そこで、「今回は間食してもOK!」という目からウロコのダイエット方法をご紹介しましょう。

スポンサーリンク

ヘルシースナッキングって?

美容やダイエットの意識が高い女性の間で話題になっているのが、ヘルシースナッキング。

ヘルシースナッキングというのは、今まではタブーとされていた間食をうまく取り入れながら行うダイエット法です。
食べたいという欲求を我慢することなくできるので、ストレスを感じにくいというメリットがあります。すでにアメリカでは話題になっているダイエット法の一つになっています。

そこで、今回はヘルシースナッキングとはどのようなものか、そしてどのように行うのが効果的かをまとめていきますので、参考にしてみてください。

空腹時間を減らす

ヘルシースナッキングの「スナッキング」という言葉は「間食」という意味があります。
間食なんてしてしまったら痩せるどころか太ってしまうだろうと不安になる人も多いでしょうが、毎食の食事を軽めにして、その間に間食を取り入れることで全体の食事量を減らすことができるという考え方です。

間食がOKと言っても、何でも食べて良いというわけではありません。
あくまでも「健康的な物」を摂取することが大切です。このヘルシースナッキングでは、不足しがちな栄養素を補うことと、空腹による食べ過ぎを防ぐことを目的としているので、何を食べても良いということではありません。

このヘルシースナッキングの目的は、空腹時間を減らしてあげるということです。
食事の回数を増やすことによって、次の食事を食べる際に血糖値の急上昇を防いでくれるというメリットがあります。血糖値が急激に上昇してしまうと、膵臓から分泌されているインスリンホルモンの分泌が過剰になってしまったり、場合によっては追いつかなくなってしまうなんてこともあります。

このようなことを何度も繰り返していると、食後血糖値が下がらない隠れ高血糖という状況になってしまうことも考えられます。健康面からみても血糖値の急上昇は良くないのです。
食事の回数を増やすことによって、血糖値の急上昇を抑え緩やかにすることでインスリンホルモンの分泌量を抑えることができます。
また、ダイエット面からみても急激な上昇は脂肪を溜め込んでしまうという性質があるので注意が必要です。

食べ方のコツ

ヘルシースナッキングの食べ方のコツは、血糖値を急上昇させないようなものを選ぶことです。

血糖値を急上昇させてしまう食べ物は、簡単に言えば「糖質」です。特にブドウ糖が入っているものは急激に上がってしまうことがありますので選ばないようにしましょう。
おすすめなのは、食物繊維やタンパク質が多い物が良いとされています。また、低GI食品という血糖値の上昇を緩やかに抑えてくれる食品を選ぶのも良いでしょう
豆腐などの大豆製品が低GIの代表です。

また、腹持ちの良い食べ物を選ぶのもポイントです。
咀嚼率が多いものや、空腹感を抑える働きのある食材を選んでくださいね。ヘルシースナッキングですから、カロリーが低いものがベストですし、ビタミンやミネラルが含まれているものを選ぶのも良いでしょう。
ダイエット中はビタミンやミネラルが不足しがちなので、ヘルシースナッキングの中で積極的に摂取していきましょう。また腸内環境を整えてくれるヨーグルトなどもおすすめ。ヨーグルトを選ぶ時には砂糖などが含まれていない物を選び、はちみちなどをかけて食べるようにすると尚良いでしょう。
ダイエット中の便秘解消にも繋がりますので一石二鳥です。また、1回の目安としては、200kcalを限度とし、それに当てはまる食材を食べてください。

注意点

ヘルシースナッキングを取り入れてダイエットを行う場合には、食べ方に注意をしましょう。
前述した通り、血糖値が急上昇するような食材を選ばずに、1回の摂取量を200kcal以内に収めるのがポイントです。また、通常の食事に関しては、今までよりも量を減らすことを忘れないようにしましょう。
いつも通りの食事量ではヘルシースナッキングの意味がありませんし、ダイエットになりません。まずは1日の食事の食べ方はどのような方法が良いのか、何回ヘルシースナッキングを取り入れるべきかを自分自身で考えて行っていきましょう。

最後に

今までのダイエットでは食事を制限したり、運動を取り入れたりと辛いイメージが強かったのですが、このヘルシースナッキングはむしろ空腹感を感じないので楽にすら感じるかもしれません。
食べる食材や量に気をつけるだけで行うことができるので、今日から始めてみましょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ビューティ, フード
-, , ,

関連記事

豚肉ダイエットにおすすめの食材:梅干し

梅干しは昔からさまざまな料理に使われてきて、日本人にはお馴染みの非常に人気がある食品です。 美味しいというだけでなく、健康に良い効果もたくさんあります。

お鍋の味に飽きたらトマト鍋!トマト鍋の魅力とは?:リコピンによるダイエット効果

寒い季節、身体を温めなくなるときの食事の定番のひとつとして、鍋料理があります。 鍋といえば、水炊き、もつ鍋、しゃぶしゃぶ、キムチ鍋とたくさんありますが、ここ数年で人気メニューの定番となりつつあるのが、 …

お味噌汁を毎日飲むとこんな健康効果が!【糖尿病の改善】

お味噌汁を飲むと、糖尿病の改善につながるのは、味噌や具材に含まれている栄養分が複雑に作用して、血糖値を低下させてくれるためです。 さらに、低脂肪で高タンパクな栄養状態になっていることで、ダイエットの健 …

人気のヘアスタイル「ハーフアップ」のメリット・デメリット

色々なヘアスタイルがありますが、不器用で難しいスタイルは作れないという女性も、多いのではないでしょうか。 このような悩みを抱えている方におすすめの、人気ヘアスタイル「ハーフアップ」の魅力を確認してみま …

趣味で取れる実用的な資格:ダイエット検定

今の時代、年齢性別関係なく話題になるのがダイエットの話ですよね。 特に若い女性は何よりもダイエットのことが気になるという人も多いのではないでしょうか? そんな人なら反応するであろう資格が、ダイエット検 …

楽天モーションウィジェット