部屋探しはいつから始めればいい?狙い目の時期はある?

新生活をスタートさせる生活環境の変わり目は大体3月から4月と言われ、その時期がピークと言われていますが、2月や3月から部屋探しをしても場所によっては間に合わないことがあります。

いつから部屋探しをするのが最適か考えてみましょう。

スポンサーリンク

忙しい時期と狙い目の時期

部屋探しにも不動産会社や引越し業者などの繁忙期により、高くなる時期と安くてお得な時期というのがあります。

季節ごとに考えていくと、1月から4月は部屋探しは大変になります。
受験が終わった学生や新社会人などが一人暮らしを始めるのに最適な時期になりますので、いい物件は次々と埋まり、希望に合ったお部屋が見つからなくなる可能性が高いです。
また、不動産会社も忙しく、じっくりと相談に乗ってもらえない場合があります。
そして、引っ越し業者の料金が高くなるのもこの時期だと言われていますので、新生活をするにしても部屋探しはなるべく早い段階で行ったほうがいいでしょう。

5月から9月にかけては混雑が少なく、ゆっくりと物件が探せるので狙い目と言われています。
特に急ぐ必要がない場合は、初夏から夏の終わりまでに探すことがおすすめとなります。
9月あたりは結婚や企業の転勤シーズンにも入るため物件がよく動きますが、春のピーク時ほどには混んでいないと言われています。
ゆっくり探したい場合は初夏から真夏がおすすめとなります。

狙い目と思ってもタイミングによる

10月も物件が多く出始めているので狙い目と言われていますが、実際は学生となる人や新社会人の方はすでにこの時期に部屋を決めている人も多いので、いい部屋は次々と埋まり、空きが少ないとも言われています。
推薦入学が決まった人や就職が決まった人はすでに動いており、ひと段落ついているという状態ですので、場合によっては秋に部屋探しをしてもいい物件が出てこない場合があります。

新築物件が出やすいのもこの季節ですが、賃貸のお値段はかなり高めになりますので、予算はあらかじめ決めておくようにしましょう。
ただ、予算も多めで新築がいいという方はこの時期にチェックするのが向いていると言えますので、おすすめとなります。

その時の不動産の状況や地域にもよりますが、今住んでいるところに問題があり引っ越したい場合や契約の更新の都合などで引っ越したい場合など事情は様々に考えられますが、そうした単身者向けの引っ越しは10月から始めてもそこまでいい物件は出てこないのといわれていますので、向いていないと言えます。

ベストなタイミングと事前準備

基本的に3月や4月の新生活などに左右されない部屋探しの場合、いつから始めるのがベストかというと、準備は大体2か月前から行うようにしましょう。
予めスケジュールを組んでおくことをおすすめします。
引越しや新居に移転することは予定通りに行かない場合もあると考えられますが、見通しは立ちやすくなります。

優先するべき点は、最初に新居を決めることです。
選べるのであれば、おすすめは真夏になります。
暑くて大変ですし、不動産関係の方も暇な時期に入るために少し勢いがなくなりますが、条件にあった物件や、掘り出し物件が見つかりやすい時でもあります。
また、引っ越しの料金も少し安くなることもありますので、おすすめとなります。
ただし8月はお盆休みがありますので、そこは計算に入れておきましょう。

また見落としがちなインターネット回線の契約もスムーズになるのはこの時です。
12月から4月までの間は申し込んでも混雑しており、開通まで何週間も待つといったことがあるので注意が必要です。
インターネット事情は特にチェックポイントとなります。

新居が決まったらやること

新居は決めるまでが大変ですが、決まったらひと段落つきますので今度は引っ越しの準備に取りかかりましょう。
急いでいない場合は最低でも2週間、ゆっくり準備をしたい方は1か月くらい前から作業に取り掛かるのがベストです。

それは引っ越し業者を探すのも一苦労になるためです。
新居が決まった場合は不動産会社から引っ越し業者をおすすめされることもありますが、こだわりを持っている人、予算の都合でもっと安いところを探したいという場合は自力で探すしかないため、時間がかかります。

運んでほしいものの荷物やその寸法は事前に調べておくと、業者を決めたあとスムーズに伝えられますので、先に測っておきましょう。
こちらもメモを取ったりリストを作ったりして、優先してやることを決めていくのが望ましいです。
時間がかかり、大変そうなものから準備に取りかかりましょう。

ガスや水道、電気などは先に電話をしておき、具体的な引越し日を伝えておくことをおすすめします。
会社側の休日もありますし、引っ越す前に止められないように計算することも必要となります。

最後に

部屋探しはいつからするのがいいのかという点については、夏場が狙い目となります。
しかし下準備としては少なくとも1か月か2か月前から決めておくようにし、心の準備をすることも大切です。
新居が決まったら、優先順位をつけて引っ越しの準備を始めましょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-暮らし
-

関連記事

結婚相手を探したい!婚活方法いろいろ

昔は、親が決めた相手と結婚をするのが、普通でした。 今は時代が変わり、自分の好きな相手と恋愛をして、結婚を決めていくのが一般的です。 また、結婚したい時に相手がいない場合は、積極的に婚活に励む人も増え …

プレゼント選びに困ったら~20代男性が喜ぶプレゼント~

20代男性へのプレゼント。 出来る事なら喜んでもらえるものを贈りたいものです。では、一体どういったプレゼントなら喜んでもらえるのでしょう? スポンサーリンク 悩むプレゼント選び 人それぞれ好みがあるの …

格安スマホに乗り換えるメリット・デメリット

近年、格安スマホが流行していますが、大手キャリアのスマートフォンから乗り換えるには、メリットとデメリットがあります。 格安スマホの特徴を良く理解してから使い始めることで、安心して使うことが出来ますし、 …

プランターで家庭菜園!おすすめの夏野菜

マンションに生活をしている場合、ベランダはあるけれど2階以上の部屋の場合には土がないので家庭菜園が出来ないなどのイメージを持つ人は多いのではないでしょうか。

貯金で100万円を貯める!成功する貯蓄計画は?

貯金額100万円は比較的達成することが容易な目標金額として、多くの人が最初に設定する金額でもあります。 もちろん決して小さな金額ではないために、貯金額を100万円に近づけていくためには計画性を持って取 …

楽天モーションウィジェット