入居後に後悔しないために!部屋探しのポイント

部屋探しと言うと、窓が南向きなのか、部屋は2階以上なのか、風呂トイレは別なのか、など有名なチェックポイントがいくつもあります。

今回はあまりメジャーではないけど気にした方がいいポイントをピックアップしてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

事前にチェックしておきたいこと

周りの建物との距離感

マンションでも一軒家でも、自分が暮らそうと思っている部屋の窓からの景色をよくチェックしておきましょう。

例えば、マンションで2階以上の部屋を選んだとしても、窓の外がすぐ別の建物だったりすると部屋の中が丸見えだったり、陽が当たらないという事が出てきます。
また、ベランダに出ると隣接する建物では、玄関側という事になるとやはり人の目に付きますので、洗濯物など気を使わなければなりません。

部屋の窓がどこから見える位置にあるのか、部屋の中が簡単に除き見えてしまうという事は無いのか、陽は遮られないのかなど入念にチェックするようにしましょう。

物件サイトの写真や間取りだけ見て部屋探しするだけでは、気づけ無い事も多いです。
カーテンが一切開けられない環境であったり、洗濯物が簡単に見えてしまう、部屋に簡単に侵入できそう、という事を入居してから気付いてしまうという事が無いようにしましょう。

また、内見に行った際には、実際に入居している人たちがベランダにどうやって洗濯物を干しているのかなどチェックすると良いでしょう。

意外と盲点!キッチンのシンクの広さ

あまり料理はしないからキッチンは狭くてもいいかなと思う方、特に男性に多いのではないでしょうか。
確かに、普段料理をしないのであれば、部屋探しの際キッチンを狭くして家賃を少しでも安くするというのも工夫の一つでしょう。

ただし、キッチンのシンクの大きさだけは要注意するようにしましょう。
いくら料理を作らないと行っても、食器を使用しないという事はありません。
コップや食器など必ず洗い物は出てきます。

そういった時に、シンクが狭いのはかなり不便です。
水が飛び散ってしまったり、大きめの食器はシンクに入れる事すらできず洗いづらかったり、すぐに洗い物が貯まってしまったりといい事がありません。

最低でも、フライパンが入るぐらいのシンクのサイズは確保しましょう。
また、可能であればシンクとコンロの間に少しでも空間があるキッチンを選びましょう。

安い物件ですと、シンクとコンロの間に隙間が無い事がありますが、洗った食器も置けず、ちょっとした食材を切ったりすることもままならなくなります。
料理はしないとは言え、食事をする時の事をよくシミュレーションして、ある程度の広さのあるキッチンを選ぶようにしましょう。

コンビニ・スーパーの店の位置

部屋探しをする時、駅から遠い物件は家賃が安く穴場である事が多いですが、その時に注意したいのが、コンビニやスーパーなど食材を購入できるお店がどの位置にあるのかという事です。

駅にスーパーやコンビニがあるので、帰り際に買って帰れば家の近くには無くてもいいや、という考え方もあるかもしれませんが、実際に生活してみると不便な事が多いと予想されます。

まず、休みの日や駅の方面に行かない時に買い物に行くのが億劫になります。
夕ご飯何にしようかと考えて、お弁当でいいやと思ったとしても、買いに行くまでに時間がかかるとそれだけで面倒臭くなってしまうのは容易に想像ができるでしょう。

また、雨の日や夜遅くにお腹が空いた時に食材の調達が困難になります。
買い置きをしておけば問題ないと思われるかもしれませんが、買い置きするにしても、大量に食材を買ってそれを持ち帰るのは結構大変です。

もし、それでも家賃が安い方が魅力で、多少コンビニやスーパーが近くになくても我慢する、という場合は、ネットで購入するのもいいでしょう。
ただし、配達までに時間がかかりますので、緊急の時はやはり不便だと感じるかもしれません。

学校が近くに無いかどうかチェック

住んでみてから「こんなはずじゃなかった」と思うことの一つに、学校の騒音という事があります。

朝早くから学生達の元気な声が聞こえてきますし、案外校内放送というのが頻繁にあり、家の中まで聞こえてくるという事もよくあります。
運動会や文化祭のときなどは、音楽などもかかりお祭り状態となりますので、せっかくの休日だったとしても寝ていられない、という事になりかねません。

騒音に敏感な方は、部屋探しの際に学校が近くにないかどうかは入念にチェックしましょう。
学校放送が聞こえないとしても、子どもたちの通学時の声というのも気になってしまう可能性があります。

また、校庭の砂というのも厄介です。
風が強い日に部屋の窓を開けておいたら、校庭の砂が舞って部屋が砂だらけになってしまった、ということも多々あります。
例え強風じゃなくても砂は簡単に飛び散りますので、最悪年中部屋の窓を閉め切ったままにしなければならない、という事態にもなりかねません。

騒音や砂埃は特に気にならない、という方はむしろ学校の近くはいい物件でしょう。
校庭近くであれば高い建物もなく見晴らしが良く、日当たりも良い場合が多いです。

最後に

世の中には膨大な物件がありますが、その中でも自分のこだわりポイントが網羅された物件というのはなかなか見つからないものです。
しかし快適な生活を手に入れるためですので、妥協せず、入念にしっかりチェックするようにしましょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-暮らし
-

関連記事

結婚指輪の人気デザインについて:パヴェ

結婚指輪に留める宝石は、種類も非常に重要ではありますが、宝石の輝きを最大限生かす固定方法でなければ、宝石の魅力が損なわれていまいます。 例えば、二本のレールの上に宝石をはめ込む固定方法として知られてい …

プランターで家庭菜園!秋に植える野菜

春になるとホームセンターなどでは茄子やキュウリ、トマトなどの苗木が並べられる事になります。 トウモロコシやピーマン、カボチャなどの苗木も販売しているので好みの野菜を家庭菜園で作る事が出来るようになりま …

生活をよりスマートに|注目の最新家電「LED電球:フィリップス ライティング ジャパン」

近年、テレビやインターネットサイトの記事で「スマート家電」という言葉を耳にすることがあります。 スマート家電とは、スマートフォンやタブレット端末、パソコンなどインターネットに接続された端末から、LAN …

初心者におすすめのペット:金魚

水槽のなかを大きな尾を揺らして泳ぐ赤い金魚は、日本ではとても馴染み深いペットです。 比較的価格もリーズナブルで、飼育の手間も少なく飼いやすいため、観賞魚飼育の初心者にもおすすめのペットなのです。

壁掃除のコツ

お掃除と言えば床掃除や家具のほこり取りがメインで、壁掃除はやったことがないという人は意外とおいのではないでしょうか。

楽天モーションウィジェット