今年1本は持ってたいハイウエストデニム!「テーパードシルエット」

そもそもテーパードシルエットってどんなシルエット?

細身のシルエットですが、スキニーよりはゆったりしています。
スキニーは上から下まで細身ですが、太腿あたりは少しゆったりめで裾へ行くほど細身なのがテーパードシルエットです。

チノパン、カラーパンツ、デニムと様々なパンツでみられるシルエットです。
そして、ハイウエストなものも出てきて、今年1本取り入れただけで旬なコーディネートができます。
一時期はローライズと言って腰骨より下あたりのウエストが流行りましたが、さらにさかのぼりハイウエストが流行りだしました。

スポンサーリンク

テーパードシルエットを着こなす!

トップスはイン

ファスナーではなくてボタンで留めるタイプのは、トップスを入れてボタンを見せるようにすると可愛いです。

ショートブーツやスニーカーでマニッシュな感じになります。
ハイウエストだと足長効果もありますが、お尻が気になる人はコートを羽織ってもかっこよくなります。

テーパードシルエットは、トップスも幅広く合わせることができます。
女性でも、メンズのシャツを着てローファーを履けば、テーパードシルエットならではのカジュアルファッションが出来上がります。

寒い時は、フレアスリープの袖のニットにショートブーツですと、ちょっと女の子ぽさを残した感じで可愛いです。
パンツの裾を少し折ってもいいですよね。
テーパードシルエットデニムは着まわしがきくので1本持っていて損はないと思います。

男性にも人気

男性の方にも人気で、デニムでもいろいろカラーがあるので自分に似合うのを選べます。
さらっとコートを羽織ったり、ライダースジャケットとかでもかっこいいですよね。
なにげない感じで、白のシャツとかを合わせても、爽やかで好感がもてます。

マムジーンズ

テーパードシルエットデニムの事を、「マムジーンズ」と呼んだりしています。

マムジーンズの由来は、ハイウエストで腰周りがゆったりしているため、「ママが履く」イメージからです。
ちょっとダサめが今季は可愛いのです。
シャツはしっかりインするのが定番。もしくは、一部分だけ入れるとか。
足首をちらっとみせれば、すっきりみえます。

わざとベルトをみせてハイウエストをアピールするのもいいですね。90年代に流行った海外ドラマのようで可愛いです。
このダサさを、いかに現代風にするのか考えたり、試行錯誤するのも楽しいです。
小物使いでも雰囲気が変わってきますので楽しいデニムです。

コーディネートは無限大

春はロングカーディガンや、ジレを羽織るとバランスよく仕上がります。
縦のラインが強調されるので、ずんぐり感はなくなります。それでいて動くのに楽なパンツなので、是非欲しいところです。

インディゴやブラックを選ぶとまた、ボーイズな感じでいいです。裾を少し折ってスニーカーや、ごつめのブーツも素敵になります。

薄色デニムでパステル系でまとめて、おもいっきり女の子で着るのも可愛いです。

メリハリが好きなかたは、赤や青のカーディガンを羽織っても可愛いです。

スカーフや帽子も組み合わせしやすいパンツなので是非試してみたいですね。

体系もカバー

腰まわりがゆったりなので、おなかが少しでていても気になりません。それもテーパードシルエットのいい所です。
トップスを細身にすればスッキリしますが、ビッグシルエットでも案外いけます。

でも、トップスはインがお約束!
そして、鎖骨とか手首、足首のちょっと細いところを見せるのも重要です!

自信のある人は、ウエストあたりを肌をみせるもおすすめです。ハイウエストでおなかがしっかり隠れているので下品にみえませんよ。
おなかに自信のない人は肩をだすオフショルダーもおすすめです。それこそレトロな雰囲気でおしゃれです。

ハイウエストだから、短めのライダースも相性がいいです。もっとレトロ感なら、スタジャンもボーイッシュで素敵です。

足元は?

「昔みたことある」
って感じが今季のデニムです。

高めのヒールと合わせればカジュアルなデニムも女っぽさがあがります。足首から足の甲をもたつかせずに綺麗に見せる為には少し裾を折るのもおすすめです。

スニーカーを合わせた場合では、リブカットソーもインをしてベルトなしでもいいですし、小物を効かせてベルトとリンクさせてもいいです。
寒くなればジャケットやコートもいいですが、せっかくのシルエットは見せたいですよね。

古着風のレトロコーデもおすすめです。
昔のファッションだったとか、一度は去った流行だとか。そう言う考えは捨ててしまいましょう。昔のファッションも参考になりますので、昔の映画をみたりして、今に取り入れてみましょう。

最後に

テーパードシルエットは、そういった昔流行ったバランスも、今流行っているバランスも両方いけるシルエットデニムですので、あまり気後れしないでどんどん取り入れて行きたいものです。

ハイウエストは、少々お腹が出ていても気になりませんし、着こなしによってはスタイルよく見えるのでありがたいパンツですが、それに安心して食べすぎないようにしないといけませんね。
テーパードシルエットがより似合うように体型は維持するように気をつけたいですね。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ビューティ, ファッション
-, , , ,

関連記事

小顔に見せる!トップスの選び方:生地はとろみのあるものを選ぶのが◎

スマホで自撮りをしたり、女子会の写真を見て、もっと小顔になりたいと思ったことはありませんか。 実は服装の選び方で、顔を小さく見せることができます。

カラーバリエーションで楽しむコート「ブラック」

以前はコートというと、ベーシックな色ばかりでしたが、最近はファッションの多様化に合わせた形で、カラーバリエーションが増えています。 秋冬は少し重めの色や、温かさを感じる色を中心に選び、春先は明るい色で …

色や柄でアクセントにするリュックのコーデ術!

いつの時代にも、人気の上下モノトーンのコーディネート。 クールで大人っぽい雰囲気になりますが、それだけだと、のっぺりとした印象になりがちです。リュックなどの小物を上手に使い、コーディネートにアクセント …

いつものコーデにオンするだけでおしゃれになるアイテム:スニーカー

スポンサーリンク まずはコンバースを1足ゲットしよう 空前のスニーカーブームが続いている中でも、断然人気があるのがコンバースのスニーカーです。 誰もが1度は履いたことがあるというぐらい、日本人に馴染み …

人気のヘアスタイル「ポニーテール」のメリット・デメリット

ポニーテールは、男女問わずとても人気のあるヘアアレンジで、誰でも似合いやすく、爽やかなイメージになります。 簡単でかわいいスタイルですが、実はそのやり方によっては、ちょっとしたデメリットも存在していま …

楽天モーションウィジェット