老化防止にもなるクリエイティブな趣味【電子工作】

電子工作の魅力の一つが、クリエイティブなモノ作りの醍醐味を味わうことが出来ることにあります。

モノ作りは、誰がしても楽しいものですが、特に電子工作はクリエイティブな要素が多いので、この醍醐味を味わうことが出来ます。

スポンサーリンク

クリエイティブなモノ作りの醍醐味を味わうことが出来る

出来上がりをイメージして作ることになるので、いろいろなことを考えることになり、老化防止の役にも立ちます。

考えることと、手先を頻繁に使うようになるので、老化防止というよりは、より頭を活性化させることにもなるといえるでしょう。

なんといっても、自分で考えてモノ作りをするということは、大きな楽しみとなりますから、これによる影響は大きなものがあります。

モノ作りをしている人は、手先が器用で若々しいというイメージを持つ人も多いかもしれませんが、それは楽しみながらしていることと、多くの事を考えてしていることが関係しています。

電子工作は、電子という扱いやすいものと、組み立てるという機械的な要素を兼ね合わせていて、考えることと手先を使ってモノ作りをしていくという老化防止には欠かせない要素を、両方兼ね備えているものだということです。

クリエイティブな要素が多くありますし、製作の過程ではいろいろな問題も起こることになり、それを自らの力で解決していくことも求められ、こうした要素があることが、より電子工作の楽しみを大きなものにしています。

問題なく出来てしまうことの方が、興がそがれるというぐらいで、適度な問題やトラブルがあることで、よりこのクリエイティブな要素が楽しくなるということがいえます。

何歳でも楽しむことが出来る趣味でもありますし、とても楽しい趣味となるといえるでしょう。

驚きと喜びが同化するのも大きな魅力

電子工作は、驚きと喜びの連続といってもいいでしょう。電子の動きは目には見えないので、出来上がって動かしたときに、これがイメージ通りに動いたりするとは、驚きを持ってみることが出来ます。

それまで動かなかったものが、自分の意志で動かせたりするわけですから、これが楽しくないはずはありません。モノ作りの段階も楽しいのですが、出来てから調整の段階でも楽しむことが出来るのが電子工作です。

特に簡単にイメージ通りに動かないというところが、この工作の楽しいところです。このイメージ通りに動かないところを、自分のイメージ通りに動くように調整していくことが楽しいわけです。

そのためには、なぜこうした動きになるのか、その要因はどこからきているのかという原因究明が必要になります。

これが分からないと、何をどうすればいいのか途方に暮れることになるわけですが、最初から最後まで作ってきた人であれば、どういう原理で動くのかが分かっていますから、その原因を予測することは、ある程度出来るようになっています。

そして、心当たりの要因をいくつか直していると、だんだんと自分の理想とする動きに近づいていくことになります。自分の作ったものが自分のイメージ通りに動くというのは、心躍るものがあります。

モノ作りをする人は、これがあるからモノ作りをしているといっても過言ではありません。例えイメージ通りに動かない場合でも、それはそれで驚きがあって面白いものです。

何故こうした動きになるのだろうということを、考えることが出来るわけですから、そうしたいろいろな試行錯誤をすることが出来るのも楽しみの一つです。

偉大な発明家に想いをはせることが出来る

電子工作を作っていると、過去の偉大な発明家たちの想いなどを考えることが出来ます。これは実は、かなり楽しいことでもあります。

過去には、こうしたことも簡単には出来なかったのだろうと考えて、どうしてこんなことを思いついたのだろうという気がするものです。電子工作は、自分では到底思いつかないような工夫や、仕掛けがいっぱいです。

自分の知的な好奇心を、完全に満足させていくれるものが多いと言えます。それぐらいに過去の偉人の発明というのは、凄いものが多いのです。人の考えというものが、いかに凄いものかということを実感することが出来ます。

これは、実際に自分もその技術や考え方を使って、モノ作りをしているから感じることが出来ることです。

ですから、偉人の偉大さが分かるような気がしてくるのです。単に出来上がったものを動かしていても、それが当然のようになってしまいますから、その偉大さということに考えがいくことはなかなかいきません。

便利だなぐらいで終わってしまいます。ですが、実際に自分がその仕組みを理解して作るということをすると、なぜこのようなことを思いついたのか、計算機もないような時代に、どうやってこうしたことを作ったのかなどということを、考えられるようになります。

過去の偉人に学ぶというと大袈裟かもしれませんが、偉人の偉大さに触れることが出来ることで、その想いの一端を感じるようなことが出来ます。

これによってより、電子工作が楽しくなりますし、場合によっては自分もなかなかやるという勘違いも出来ます。

何しろ過去の偉人が、人生をかけて考えたものを、自分はあっという間に作ることが出来るようになっているのですから。

楽しみ方は、人それぞれです。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-趣味
-, ,

関連記事

女性が思わず惚れる!フットサルが趣味だとモテる理由は?

フットサルをしている男性は一般的にモテるというのが風潮です。 これを裏付けるように、男性は趣味を聞かれた際の自己紹介でお決まりのように趣味はフットサルですと言います。 人間的にはつまらない回答ですが、 …

FRONTIERのBTOパソコンの特徴や評判は?

パソコンを選ぶことは、初心者にとって難しい事です。 そこで、今回は初心者に効果的なパソコンについての選び方、BTOパソコンとは何かなどについて紹介します。 他にも、販売企業で買うおすすめの方法などを紹 …

身体を動かしてリフレッシュできる趣味:カヌー

体を動かすことが好きな人は、そのような趣味を持っていることが多いです。 昔に比べ、今はさまざまなスポーツが盛んに行われ、そのスポーツの成績や記録を争うことも楽しみの一つとなりました。

アイデア次第でいろいろできる!ペーパークラフトを作ってみよう

世の中には数多くの趣味がありますが、ペーパークラフトというものをやったことのある人は少ないのではないでしょうか。 大人も子供も関係なくワクワクでき、何かを作り出すのが好きな人にとってはたまらない趣味だ …

自分だけの世界を表現!写生の魅力

写生は身近にある紙と鉛筆があれば、誰にでもすぐに始められる身近な趣味ですが、上を目指せば奥が大変深くやりがいのある趣味といえるでしょう。

楽天モーションウィジェット