ホームパーティーに最適なおもてなしメニュー:カナッペのレシピ

カナッペ

気も合う仲間と集まってワインやビールを味わうホームパーティーは、子供のいるママたちやファミリーにも人気です。

ゲストも料理を持ち寄ってホストの負担を減らすこともありますが、それでもホストはおもてなしのため、家の掃除や食器やカトラリーの準備、飾りつけなどをしなければいけません。

さらに料理となると、手の込んだものを作るのは大変です。

料理の得意な人は一日がかりでも素晴らしいメニューを考えてふるまうことができますが、少しでも見栄えよく、簡単で、しかも喜ばれるものとなると頭を悩ませてしまうのではないでしょうか。

そこで、おすすめしたいのがカナッペです。

スポンサーリンク

ホームパーティーには見栄えと手軽さ

カナッペは前菜やおつまみの定番で、フランス語で背もたれ付きの長椅子やソファーという意味。
ゆったりとくつろいだ貴婦人がつまむ情景が浮かびそうなネーミングです。

このカナッペは、スライスしたフランスパンや食パン、クラッカーなどに思い思いの食材を乗せた軽食です。
おもてなしにももってこいで、お酒のおつまみになるのでパーティーなどの場面でよく見ることができます。

上に乗せるものは水分が少なければ何でもよく、その組み合わせは無限大です。
乗せるものによっては大人向けにも子供好みの味にも、高級にもリーズナブルにも仕上げることができます。

大皿に隙間なく敷き詰めることでカラフルにテーブルを彩ることができるので見栄えが良く、手の込んだ料理に見えるのもホストとしては喜ばしい一品になります。
自宅でホームパーティーを開くなら、ぜひ覚えておきたいお助けメニューです。

定番カナッペと変わり種カナッペ

おもてなしにぴったりのカナッペですが、実際作るとなると何を乗せたらいいか悩んでしまいます。
なんでもいいとなるとなおさらです。

気を付けることは、水分が多いものはクラッカーやパンが水気を吸ってしまうので避けること、地味になりすぎないようにカラフルな食材をアクセントに使うこと、お酒に合うような組み合わせで、食べやすい状態で盛り付けることなどです。

カナッペの定番といえば、スモークサーモンとクリームチーズがあります。
クラッカーに、チーズ、サーモン、ここにケイパー1粒とディルなどのお好みのハーブを乗せます。

魚卵もカナッペに合うので、イクラをトッピングすると豪華になりますね。
サーモンの代わりに生ハムを利用してもおいしくなります。

カナッペは手に取ってそのまま食べるものなので、ボロボロこぼれたりしないように控えめに盛り付けるのがポイントです。

クラッカーやフランスパンをキャンパスととらえて、絵を描くようにいろいろなカナッペを作ってみましょう。

定番の組み合わせはハズレがなくおいしいのですが、例えば、アボカドとマグロをわさび醤油で和えて海苔を散らした和風カナッペ、マヨネーズとスイートチリソースを和えて茹でエビにパクチーをあしらってエスニック風、など趣向を凝らした新メニューを開発してもいいかもしれません。

季節やイベントに合わせたカナッペを考えればホームパーティーも盛り上がり、ホストとしての手ごたえも感じられるはずです。

彩のいい食材として、ハーブ類、ミニトマト、茹で卵や食用金箔などをそろえておくと便利です。

土台を変えてカナッペを楽しもう

カナッペの土台といえばクラッカーやフランスパンですが、食材によって素材を変えたり、色や形を工夫するともっと楽しく味の変化も楽しめます。

クラッカーにも塩味だけでなく、バター風味やチーズ味があるので、素材に合わせて選ぶとよい効果が生まれます。

もっとアレンジを利かせたいなら、和風クラッカーの土台に油揚げを使うアイデアはどうでしょうか。
フライパンやトースターでこんがり焼けば、和の食材にぴったり合うクラッカーになります。
ネギトロなどさっぱりとした食材との相性がいいので、大人のホームパーティーにおすすめです。

食パンを型抜きすると、子供受けするかわいいカナッペが出来上がります。
丸型以外にもハートや星、魚型など楽しくいろいろな形を作ってみましょう。
食パンが柔らかすぎるときは少しトーストすると持ちやすくなりますよ。
ライ麦入りや黒パンなどで作ると色違いのほかに風味も加わります。

お子様が多いホームパーティーではスイート系のカナッペにも挑戦してみてはいかがでしょうか。
クラッカーや食パンを用意して、生クリームやフルーツ、チョコスプレーやアラザンなど、思い思いのカナッペを作る時間を設けると子供も楽しめるレクリエーションになります。

最後に

おもてなしはゲストのことを考えて最善を尽くすことです。
好みは人それぞれなので、カナッペも味にバリエーションを持たせると選ぶ楽しみが増えます。
時には参加型で好きなものを作ってもらうというのも面白いアイデアです。
お酒に合わせて、季節に合わせて、ゲストの好みに合わせて。
おもてなしの心を大事に、素敵なホームパーティーを開きましょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-フード
-

関連記事

女性に嬉しいスーパーフード!「クコの実」の食べ方【カレーやシチューに入れる】

クコの実って知っていますか。杏仁豆腐の上にトッピングされている、赤い実といえば分かるでしょう。 その鮮やかな赤色は、真っ白な杏仁豆腐に華を添えてくれます。

肌にいいベータカロテンは【鶏レバー】で摂ろう!

鶏レバーは、低カロリーで腹持ちもよく、栄養価も高くダイエットに適した食品です。 ビタミンAやビタミンB12の栄養価が高く、100グラムで125キロカロリー、低脂質でたんぱく質含有量は、他の肉と変わらな …

ベトナムのコーヒーを楽しもう

コーヒーは世界でも多くの人に愛されていて、色々な樹類があり、各国の豆や焙煎等で香りも味も様々。 コーヒー好きであれば、色々な国のものを試してお気に入りの1杯もあるはず。

栽培しやすいハーブの種類:ローズマリー

育てやすいハーブの1つにローズマリーがあります。 育て方や増やし方、使い方について紹介します。

高カカオチョコレートの知られざる効果!【大脳皮質の量「GM-BHQ」を増やす!】

近年、高カカオチョコレートへの関心が高まっています。 その名の通り、カカオ分が70%以上含まれているチョコのことなのですが、それが何と脳を若返らせる効果を持っていることが発表されました。

楽天モーションウィジェット