ホームパーティーに最適なおもてなしメニュー:手作りジュースのレシピ

ブラッドオレンジのジュース仲のいいお友達や知り合いを家に招待し、ホームパーティーをした経験がある人はいらっしゃいますでしょうか。

また、これからお友達を招待してパーティーを開催しようとしている人もいらっしゃるかと思います。

自分がホスト側になった時、ゲストを喜ばせるためのおもてなし料理をすると喜ばれます。

今回はゲストに喜んでもらえる手作りジュースのレシピをいくつかご紹介します。

スポンサーリンク

ドリンクも作っておもてなししよう

人によって好き嫌いがありますし、アルコールが飲めない人もいるでしょうから、飲み物は数種類あると良いでしょう。

ホスト側が負担にならず、簡単に作れるレシピはたくさんあります。
普段、あまり料理をしない人もこれを機会にやってみると良いでしょう。

用意するもの

手作りジュースを作る前に、いくつか準備をしなければなりません。

まず、ジュースに入れる氷を多めに用意しておきます。

次に、ジューサーまたはミキサーがあると便利なので用意しましょう。
持っていない人はゲストに借りて一緒に作ってもみんなで盛り上がれます。

使う食材はあらかじめ買っておき、冷蔵庫などで冷やしておくとできあがりが美味しくなります。

他にも、砂糖やはちみつがあるとよりレシピが増えます。

野菜を使った健康ジュース

ホームパーティーでは、肉料理やスイーツなど、カロリーの高いものを食べる傾向にあります。
特に女性は甘いものを好む傾向にあるため、パーティー中にも野菜不足になる事があります。

そこで、簡単に作れておもてなしにもなり、かつ体に良いジュースを2種類ご紹介します。

1.ニンジンとりんごのジュース

まず、ニンジンはピーラーを使って皮をむき、へたを切り落とします。

その後、サイコロくらいの大きさになるよう切って水につけておきます。

りんごは皮をむかず、芯を切り落としたあと、ニンジンと同じくらいの大きさに切りましょう。

その後、切った食材をミキサーに入れて混ぜるだけです。

途中で長めのスプーンなどを使って混ぜながら作ると、むらがなくおいしいジュースを作る事ができます。

りんごは水分を多く含んでいますが、足りなければ冷水を少し足して混ぜると飲みやすくなります。

2.小松菜とバナナのジュース

こちらは小松菜とバナナを手で小さくちぎり、水を少々入れてミキサーで混ぜるだけです。

氷を入れて作るとスムージーのようになり、腹持ちも良くなります。

甘さが足りない場合は、はちみつを少々入れると良いでしょう。

バナナには、食物繊維がたっぷりと含まれているので便秘の解消にもなりますし、はちみつは喉に良いので、風邪を引きやすい冬などに行われるホームパーティーで出すと、みんなに喜んでもらえるでしょう。

女子会で人気のフルーツジュース

こちらも簡単にできて、かつ女子に喜ばれる手作りジュースを2種類ご紹介します。

1.グレープフルーツジュース

グレープフルーツを半分に切って、手で絞ります。

大き目のものを選べば、2つで3人分のジュースができます。

このままでも十分美味しいのですが、グレープフルーツだけだと酸っぱくて飲めない人も多いです。

そこで、絞ったグレープフルーツに砂糖を少々入れてかき混ぜます。

この時、ガムシロップより砂糖を使った方が自然な味になって飲みやすいです。

砂糖を入れてもさっぱりした口当たりなので、肉料理などに合います。

また、お酒が好きな人は、グレープフルーツジュースにテキーラを入れるとよく合います。

アルコールが好きな人も、苦手な人も楽しめる手作りジュースです。

2.いちごヨーグルトジュース

まず、いちごは角切りにしておき、そこにレモン汁を少々しぼります。

次に、無糖のヨーグルトに練乳を少々入れてよく混ぜます。
そして水を少し入れて、サラサラになるまでかき混ぜます。

最後に、それらをミキサーに入れ、角切りにしたいちごを上から足して混ぜたら完成です。

好みで、ブルーベリーやラズベリーを入れてもよく合います。

甘いのでデザート系のジュースですが、お酒が好きな人はラム酒を入れても良いでしょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-フード
-,

関連記事

宮崎県に行くなら絶対食べたい!ご当地グルメ5選

九州の南西部にある宮崎県は、気候が温暖ですから、農業や漁業、酪農が盛んで、宮崎牛をはじめとする全国に誇る食材を、たくさん生産しています。 また、パワースポットとして知られる宮崎神宮などは、観光地として …

炊飯器でできる魚料理の時短レシピ

炊飯器を使用して時短で作れる魚料理のレシピを紹介します。

1日漬けるだけ!味噌に漬けると美味しいモノ「牡蠣」

味噌に漬けると美味しいのは牡蠣です。空気も冷えて寒い時期には食べたくなりますし、ふっくらとしていて、ツヤのある見た目は、日本人の食欲をそそります。 ツヤのある状態で膨らみもあるので、生のままでも美味し …

女性ホルモンを増やす食べ物:かぼちゃ

いつまでも美と健康を保てるようにするためにも、生活習慣を見直すと共に、老化で減っていく女性ホルモンを補ってやる努力が必要です。 そこでおすすめな食べ物、それがかぼちゃです。

肌にいいベータカロテンは【鶏レバー】で摂ろう!

鶏レバーは、低カロリーで腹持ちもよく、栄養価も高くダイエットに適した食品です。 ビタミンAやビタミンB12の栄養価が高く、100グラムで125キロカロリー、低脂質でたんぱく質含有量は、他の肉と変わらな …

楽天モーションウィジェット