ホームパーティーに最適なおもてなしメニュー:ピンチョスのレシピ

ピンチョス

ピンチョスはもともとスペイン料理の前菜として知られていて、オリーブや卵焼きを一口大にして楊枝に刺したり、小さく切ったパンの上にいろいろな食材を飾ったりしてテーブルに出す「おつまみ」的な存在です。

スポンサーリンク

簡単に作れるのに豪華に見える料理ピンチョス

レストランや家庭によってさまざまなレシピがあるので、絶対にこうしなければいけないというルールはなく、自分のアイデア次第でどんなピンチョスでも作ることができます。

見栄えがいいのでホームパーティーのおもてなしレシピに最適です。

基本的には常温や冷やしたものを食べるため作り置きができて、立食形式のホームパーティーやビュッフェスタイルでテーブルに出しておく料理として重宝します。

ピンチョスの作り方は決まっていないので、丸ごとのオリーブやサイコロ状のチーズをピックで刺しただけでも立派な一品になります。

本場スペインではグリルした野菜をオリーブオイルやハーブでマリネしたものや、タコ、イカなど魚介類をシーフードサラダのような味付けにして小分けしたもの、じゃがいもやパプリカを入れたスペイン風オムレツを一口大に切り分けたものなどが人気で、「タパス」という名前でも知られています。

おもてなし料理にするならパンをベースにしたタイプがおすすめで、普通のサンドイッチ用食パンやフランスパンなどを食べやすい大きさに切って、トマトやキュウリ、ゆで卵、生ハム、オリーブ、ソーセージやサラミ、スイートコーン、マッシュルームなど好きな具材を乗せれば色とりどりでカラフルなオードブルが簡単に作れます。

調理の手間がほとんどかからないのも魅力です。

バリエーションが豊富でいつでもできる

ホームパーティーではクリスマス会やハロウィン、誕生日、ひな祭りなどテーマが決まっていることも多く、おもてなし料理も季節に合わせていろいろなメイン料理があります。

ピンチョスははっきりしたレシピのルールがないので、メイン料理に合うような具を使ったり、色がきれいになるように調節したりバリエーションが豊富でどんな機会にも使えるのが便利です。

クリスマスのおもてなしなら、赤いトマトや緑のブロッコリーなどを活用してクリスマスカラーにしたり、ハロウィンならカボチャのペーストを乗せたりゆで卵を目玉のようにデコレーションをしたり、メインが和食の場合はピンチョスも和風ドレッシングで味付けをしたり、自分の好みで作れます。

パンに乗せるタイプではなく、食材を直接楊枝やピックに刺すタイプなら更に簡単で、デパ地下やスーパーで売っているお惣菜の唐揚げやマリネなどを一口大に切り分けるだけでも立派なピンチョスができます。

子供と一緒に料理をするのも楽しいので、好きな具を使ってオリジナルのピンチョスを作ったり、盛り付けを手伝ってもらったりすると親子でクッキングができます。

火や包丁を使わなくても作れるので小さな子でも安心で、余ったときはお弁当のおかずにすることも可能です。

食事の前菜やおつまみだけでなく、デザート風にするのもおすすめです。

果物をチョコレートでコーティングしたり、パウンドケーキを一口大に切ったりしてピックを刺せばスイーツのピンチョスが作れます。

コーヒーや紅茶だけでなく、デザートワインやスパークリングワインのお供にもぴったりです。

食べやすいので幅広い機会に活躍

ピンチョスは楊枝を刺してあったり、パンがベースになっているので、手を汚さずに食べられるのが魅力です。

おもてなし料理は立食形式だったり、オシャレをしてゲストが集まってくることも多いので、ナイフやフォークを使わず一口で食べられるメニューはみんなに喜ばれます。

いろいろな種類を作って大皿に盛り付ければ、自分の好きなものだけを取って自由に食べられるので苦手な食材があっても困りません。

子供はオリーブやハーブが苦手だから卵焼きやハム、チーズが乗ったもの、大人はワインのつまみが欲しいのでブルーチーズやアンチョビを使ったもの、など世代を超えてみんなで楽しめるメニューです。

普通の爪楊枝ではなく、キャラ弁用のカラフルなピックや季節感のあるおしゃれなピックを使うと更にかわいくなり、単純な材料で作ったときも見栄えがぐっと良くなります。

特に子供が集まるホームパーティーでは、ピックを工夫するだけでサプライズ感があり、嫌いな野菜が乗ったものでも喜んで食べてもらえるメリットがあります。

ピンチョスを作るときは同じ種類を大量に作るのではなく、少しずつ違う種類をお皿にのせたほうが本格的で見た目もオシャレです。

限られた食材しかないときは、盛り付けを変えたり、切り方を変えるなど工夫して、なるべく違うものに見えるようにしましょう。

トマト、オリーブ、ゆで卵などを基本にして、ツナや生ハム、スモークサーモン、クリームチーズ、カマンベールチーズ、アスパラやブロッコリー、イタリアンハーブなど見た目のよい前菜になる食材を組み合わせ、自分だけのピンチョスを作ってみましょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-フード
-

関連記事

忙しい朝でもお味噌汁があれば大丈夫!お味噌汁のすごい栄養成分!「葉酸」

葉酸とは、ビタミンB群の一種で、ほうれん草の葉から発見されたことが、その名の由来となっています。ほうれん草の他にも、動物のレバーなどにも多く含まれる成分です。 その主な働きとして、赤血球の生成、細胞の …

握らない時短レシピ:おにぎらず

普通であれば、おにぎりは手で握って海苔を巻きます。 時短レシピとして有名な握らないおにぎり「おにぎらず」があります。 作り方がとても簡単で、とても重宝するでしょう。

体が温まるショウガのホットドリンクの効果

日本では薬味として使用されることの多い生姜。 様々な料理に利用されますが、その効果を最大限に引き出すために、体を温める飲み物にショウガを加えることもとても効果的です。 スポンサーリンク ショウガで体を …

特盛B級グルメに挑戦する!ただし自己責任で…

B級グルメと聞くと、ついつい脂っこいものを想像しませんか? 実はただのB級グルメではなく、特盛のB級グルメを出すお店が増えています。 では、そのお店とは一体どういうメニューなのか、そしてどういう特徴が …

簡単に出来るマグカップスイーツ♪【プリン】の作り方!

プリンを作るのは、面倒な作業が多くて失敗しやすい、難しいスイーツ作りという印象を持っている方は多いですが、マグカップで作るプリンは手間がかからず、料理の苦手な方でも、簡単にプリンを作る事が出来ますので …

楽天モーションウィジェット