ホームパーティーに最適なおもてなしメニュー:サラダのレシピ

サラダ

お友だちを家に招待し、ホームパーティーを開く人が増えています。

料理やお酒、スイーツをみんなで分担して持ち寄ることで、外食をするより安く済みますし、周りの目を気にせずに楽しめるのがホームパーティーの良いところでしょう。

スポンサーリンク

ホームパーティーでおもてなしをする

親しい友人や仲間と盛り上がるために必須なのが、おもてなし料理です。

特に女子会を開く際は、サラダをきれいに盛り付けて出すと喜ばれることが多いです。

ヘルシーでかつ見た目も良く、日常生活で野菜不足を痛感している人も多いでしょう。

外食ではできない健康志向な料理を出すことで、ゲストに喜んでもらえますし会話も弾むでしょう。

ドレッシングなどが必要になる事も多いため、パーティー参加者が持っていくのは難しいです。

参加者には、チーズやお肉、デザートなど、汁がこぼれ落ちる心配がないものやお茶などの飲み物を持ってくるようにお願いすると良いです。

では、どのようなサラダを用意するとおもてなし料理として喜んでもらえるか、いくつかレシピをご紹介させていただきます。

ホームパーティーに参加する人の年齢などにもよりますが、今回はヘルシーなサラダや野菜を使ったサラダ風デザート、野菜が苦手で食べられない人でも食べられる野菜の調理法をご紹介します。

彩りを考えて、今回はレタスやきゅうりなど緑色のもの、トマトやパプリカなど赤いもの、かぼちゃやニンジンなどオレンジ色のものなど、複数の野菜を使用することとします。

全ての野菜が揃ったら、下準備として野菜を冷蔵庫に入れて冷やしておくと、準備時間を短縮できます。

グリーンサラダ

ホームパーティーの定番メニューとして、グリーンサラダを作ります。

彩りを考えて使用する野菜を選びましょう。
おすすめとしては、レタス、きゅうり、トマト、アボカド、クルトンです。

まず、レタスの葉を冷水でよく洗います。
盛り付けるサイズですが、大きすぎると食べにくく、女子会では不評になりますので、目安としては手のひらより一回り大きめのサイズにちぎってください。
それを、深めのボールに入れます。

次に、きゅうりです。
きゅうりは2種類のサイズを用意します。
まず、少し大きめの輪切りにしたきゅうりを用意します。
そして、粗めのみじん切りにしたきゅうりも用意しましょう。
輪切りにしたきゅうりは先程用意したレタスの中に入れ、粗めのみじん切りにしたきゅうりは別の容器に入れておきます。

そして、レタスときゅうりを入れたボールにミニトマトを入れ、ドレッシングをかけてよく混ぜてください。
それらを冷したお皿に盛り付けます。

その上に粗めのみじん切りにしたきゅうりとクルトンをかけると綺麗な見た目になるでしょう。
最後に、アボカドをスライスし、お皿の真ん中に乗せたらグリーンサラダの完成です。

無限ピーマン&ニンジン

野菜が苦手な人におすすめです。

まず、ピーマンとニンジンを細切りにして、ごま油に半日つけます。
味が染み込んだところで塩、醤油を少々、ノンオイルのツナを入れてよく混ぜます。

ごま油につけることで、ニンジンとピーマンの苦味が抜けるため、野菜が苦手な人でもたくさん食べる事ができます。
おもてなし料理をきっかけに克服できるかもしれません。

野菜を使ったサラダ風デザート

次に、おもてなし料理の定番、スイーツを作ります。
しかし、このスイーツはケーキやタルトのように高カロリーなものではなく、体に優しいサラダ風デザートです。

まず、かぼちゃを用意します。
少々大変ですが、かぼちゃの上の部分を包丁で切り、中身を大きなスプーンでくりぬいてかぼちゃの皮と身を別にします。
かぼちゃの皮は器として使うので、捨てないでください。

かぼちゃの身は、耐熱容器に入れて軽くラップをかけ、柔らかくなるまでレンジで温めましょう。
柔らかくなったら、ザルを使い、裏ごしします。
この作業をやる事によって、舌触りがよくなります。

裏ごししたかぼちゃのペーストに、黒糖を入れます。
かぼちゃ自体の色が濃いので、黒糖を入れて変色してしまう心配はいりません。
甘さは好みなので、味見をしながら黒糖の量を調整してください。

ちょうど良い甘さになったら、一度それを冷蔵庫に入れて冷やします。
その間にホイップクリームを作ります。
こちらも黒糖を使って甘さを調整しますが、かぼちゃ自体に甘さがあるので控えめにしても良いでしょう。

最後に、冷えたかぼちゃのペーストとホイップクリームをよく混ぜて、かぼちゃの皮に戻したら完成です。
お好みで、フルーツを使って飾り付けをしても良いでしょう。

最後に

サラダはホームパーティーのおもてなし料理としては好まれますし、栄養価も高いです。
特に、お酒を飲む場合はアボカドときゅうりを摂取することでむくみが取れますし、かぼちゃとニンジンを食べることでカロチンを摂取することもできます。
見た目も良く、体にも優しいおもてなしメニューです。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-フード
-

関連記事

隠し味で「にんにく」を入れると、クリームシチューが一段上の味になる!

クリームシチューは、市販されているルーを使用することで、誰でも簡単に作ることが出来ます。 それだけでも十分に美味しいのですが、そこに一手間加えるだけで、より美味しく仕上げることが出来ます。そのポイント …

豚肉ダイエットにおすすめの食材:レモン

スーパーで鶏肉や牛肉と並んでポピュラーな肉類なのが、豚肉です。 食用の家畜として育てられた豚の肉はとても口当たりが良く、価格が牛肉よりも安いこともあり、購入者が多い肉類として君臨しています。

超美味!納豆に「わさび」をちょい足し!

朝食に、納豆は欠かせないという方も多いでしょう。ご飯に直接のせて食べるのも美味しいですし、梅干しを混ぜたり、わさびを入れたりと人それぞれに味わい方は異なります。 また単に美味しいだけでなく、栄養面も優 …

花粉症は食べ物で悪化もする!食べると悪化する食べ物「生のトマト」

基本は1年を通して発症するリスクがあるのですが、特に3月から4月にかけて注意したいのが、スギやヒノキが受粉をするために放出する花粉を吸いこむことによる花粉症です。 花粉症を発症すると、目の充血や涙、そ …

毎日食べたい!飽きないホットサラダのアレンジ法「蒸す」

一日に必要な野菜の量は、350gといわれていますが、実際に野菜をサラダだけで取るとすると、大変な量になります。 もちろん、色々な料理に含まれている野菜も少なからずあるので、全てをサラダからとる必要もあ …

楽天モーションウィジェット