ホームパーティーに最適なおもてなしメニュー:サンデーのレシピ

ホームパーティーではホストの料理の腕やセンスが問われるので、いつもよりも張り切っておもてなし料理を考える必要があります。

みんなに楽しんでもらえるメニューを毎回考えるのは骨の折れる作業です。

特にデザートは簡単に作るという訳にはいかないもの。

そこで、見栄えよく手間がかからないデザートに、サンデーを提供してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

日曜日に食べたのが始まり、サンデー

サンデーはアイスクリームにフルーツやチョコレートソースなどをかけたアメリカのデザートです。
名前の由来は日曜日に売り出され、食べられていたからだとか。

アイスクリームなら口の中をさっぱりとでき、大人も子供も大好きなデザートになります。

ちなみに、背の高いグラス容器に入れたものはパフェと呼ばれるそうです。
自宅にパフェ用のグラスを人数分そろえるのは大変なので、手軽に手持ちのグラスで作りましょう。

ホームパーティーのおもてなしとなると、全てをホストが請け負わなければいけないと思われがちですが、ゲストにも参加してもらえるアミューズメント的な要素を加えてみるのも面白いアイデアです。
特に子供が参加しているときは飽きさせないためにも、おすすめの方法です。

アイスクリームに好きなものを盛り付けられるサンデーなら、材料を並べてゲストに思い思いのデザートを作ってもらうことも可能です。
楽しみながら作ったデザートはきっと喜ばれます。

ゲストたちがデザート作りを楽しんでるうちに、ホストがササッとメインテーブルを片づけるなどの小回りを利かせることで、優秀なホストとしての評価も上がります。
おもてなしをする側の心遣いにゲストも感動してしまうかもしれません。

サンデーに欠かせない材料とその効果

ホームパーティーで評価を上げるためには、定番のものにオリジナルアレンジを加えて、個性をトッピングすることが必要です。

サンデーは見た目の美しさももちろん大事。
おもてなしとして出すときには特に気を付けたいポイントです。

サンデーはアイスクリームを基本に、どんな素材を加えても構いません。
組み合わせは無限大、だからこそセンスが問われる一品になるのです。

基本のアイスクリームもバニラだけではなく、チョコやストロベリー、専門ショップのバラエティに富んだフレーバーも人気です。
男性にはシャーベットを用意しておくと、甘いものが苦手な人でも食べられます。

使える食材として覚えておきたいのは、色合いに欠かせないミント類。
ペパーミントやスペアミントなど、清涼感のある香りとともに、すがすがしいグリーンがグラスを引き締めます。
少量でいいので、ぜひ用意しておきましょう。

コーンフレークやグラノーラ、ナッツ類も食感を面白くさせるのでおすすめです。
グラスの底に加えることで層ができ、見た目も美しくなります。

子供に喜ばれるのがアラザンやチョコレートスプレーなどのトッピング。
製菓コーナーには色とりどりのトッピングがあります。
金箔やクリスタルのように輝くデコレーションシュガーなどでおめかしすることも可能です。

また、ホイップクリーム、フルーツも欠かせません。
さわやかなレモン、かわいらしいベリー類、定番のイチゴ、バナナなどがあります。
季節に合わせたフレッシュフルーツを用意することでおいしくて華やかなサンデーが完成します。

みんなでワイワイとホームパーティーを楽しみましょう。

個性あふれるおもてなし用サンデー

しっかりとおもてなし料理としてサンデーも出したいという時は、ゲストの前で華麗にデコレーションして見せましょう。

アイスクリーム系のデザートであるサンデーは作り置きができません。
特にデザートまでの時間を冷凍庫に入れておくと味や食感が損なわれますので、直前に作ることが必要になります。
時間配分やタイミングをうかがう能力が問われますので慎重に。

そのためには、使う材料をあらかじめカットしておくなどの下準備をしっかり行い、組み立てのシュミレーションをしておくことが大事。
あとはスピーディーに盛り付けてゲストに提供しましょう。
アイスクリームが溶けないように、素早く機敏に動くのがポイントです。

ひと味違った個性あふれるサンデーにするためには、アイデアを惜しみなく反映させましょう。

白玉や抹茶、小豆などで和風サンデー。
黒蜜をかければあんみつ風にもなります。

クリームチーズにレモンを利かせて、チーズクリームを作ります。
レモンやライムなどのソーダにゼラチンを加えてゼリーを作り、スプーンなどでこそげとりクラッシュゼリーを作ります。
2つを組み合わせてアイスクリームとともにサンデーを作れば、さわやかで夏にぴったりのチーズケーキ風のサンデーになります。

大人向けにはティラミス風にして、コーヒーリキュールなどをたらすという手もあります。
キルシュと言うお酒はサクランボからできていますが、バニラアイスにチョコレートソース、チェリーのコンポートとともにサンデーを作れば、芳醇な香りとともにクラシックな味わいのキルシュトルテ風のサンデーになります。

アレンジを楽しんでスペシャルなデザートを作ってみましょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-フード
-,

関連記事

肌の潤いを保つビタミンB6は【バナナ】で摂ろう!

バナナは甘いから太りそうと想われがちですが、果物の甘みは果糖によるもので、カロリー自体は高くありません。 寧ろ、ビタミンB6をはじめ、豊富な栄養素を含んでおり、高い美容効果が期待できます。 万能フルー …

長野県に行くなら絶対食べたい!ご当地グルメ5選

長野県は、日本アルプスや八ヶ岳連峰などの山々に囲まれ、風光明媚な景色が特徴になる地域です。 独特な食文化を形成していることもあり、ご当地グルメについても魅力的なものが多数あります。 海はありませんが、 …

包丁いらずの時短レシピ:お米料理編

すぐにご飯を食べたい時、お米を使った料理があれば主食と副菜をひとまとめにできるので、時短レシピにもなりますね。

今スグ取り入れたい!世界のヘルシー食習慣【ニューヨーク編】

アメリカの食事といえば、フライドポテトにピザ、コーラなどハイカロリーで不健康なイメージが先行しがちです。 しかし、流行の最先端ニューヨークでは、食生活にもこだわったセレブがたくさんいます。

超美味!納豆に「山椒」をちょい足し!

納豆の薬味には、いろいろありますが、山椒をちょい足しするのもおすすめです。山椒の風味と納豆の風味が絶妙にマッチして、たいへん美味です。 納豆が苦手で、健康のために食べようとする場合も、山椒の風味によっ …

楽天モーションウィジェット