香港のコーヒーを楽しもう


現代では、ちょっとした際にコーヒーを一杯飲むという習慣は世界中に広まっていて、ほとんどの国にカフェもあります。

コーヒーは産地によって香りや酸味が異なりますが、一般的な飲み方はブラック、ミルク入り、ミルク砂糖入りでしょう。

しかしそれ以外にも、世界の各国ではその国に特徴的なコーヒーの飲み方もあります。

香港のコーヒーの飲み方は、ちょっと驚くような飲み方になっています。

香港に遊びにいった際、カフェでこの飲み方をしている現地の方を見物して、ちょっとしたカルチャーショックを覚えました。
世界的に見ても類を見ないでしょう。

スポンサーリンク

鴛鴦茶

それは鴛鴦茶(ユンヨンチャー)と言う名前で知られていて、香港では一般的な飲み物になっています。

紅茶とコーヒーを混ぜ合わせた飲み物と言った方が良いでしょう。

コーヒー3:紅茶7の割合で、何と両者を混ぜてしまうのですから。

コーヒーの香りを楽しむ気持ちは何処に行ったのだろうかと不信感で一杯でした。

広東語の「鴛鴦」はおしどりという意味なのですが、要するに仲良く同居している飲み物だと中国の方は仰っているようです。

どちらがオスなのかメスなのかは定かではありませんが。

日本語では「コーヒー紅茶」と呼んでいるので分かり易いのですが、その呼び方ではなかなか実際のイメージが掴めないのではないでしょうか。

しかも、その混ぜ合わせたものに砂糖と無糖練乳をたっぷりと入れるのですから、始めて見た方はどんな味なのかと不思議がるでしょう。

一体誰がこのような飲み物を考案したのか、調べてみてもその歴史がほとんど分かりませんが、香港では数十年の歴史があるそうです。

喫茶レストランの定番のメニューになっていて、ホットとアイスどちらでも注文できます。

アイスはクラッシュした氷がたくさん入っていて、価格もホットよりもやや高いです。

氷の値段分高いという訳でしょうか。

鴛鴦茶の作り方

先ほどは、ただ混ぜると書きましたが、実際の作り方には3通り程あります。

1.液体混合法(コーヒーと紅茶を別々に作ってから混ぜる)

2.原料混合法(コーヒー粉と紅茶の茶葉を混ぜて湯を加える)

3.二段法(先に紅茶を作りコーヒー粉を加える)

一般的なのが1.液体混合法で、香港のお店などではコーヒーと紅茶を作り置きしている所もあります。

肝心のお味はと言うと、とても微妙ですが、慣れればこれはこれで十分に楽しんで飲めますね。

個人差がありますから、これがとても良い・美味いと感じる方も多いでしょう。

最初に飲んだときは、コーヒーと紅茶が入り交じった不思議な味でした。

香りは紅茶の香りが強く、味はコーヒー牛乳に近い感じで、酸味はほとんどない状態になっています。

ホットとアイスでは断然アイスが美味しかったです。

気温が高い香港では冷たいアイスがぴったりでしょう。

個人的には砂糖よりも蜂蜜入りが良いと想像しましたが、どちらにしましても、まろやかな味で優しい気分にさせてくれますので、子供さんにはちょうど良いかも知れません。

慣れてきたら病みつきになるかも

昔の同級生で現地在住の方のお宅にお邪魔したときにも、アイスタイプを出してくれましたが、無糖練乳ではなく優等練乳入りでした。

こちらの方が美味いという方も結構おられるようです。

毎日コーヒーを数杯飲む私ですが、同級生もこの鴛鴦茶を何杯も飲むと言います。

コーヒー党は世界共通なのでしょう。

彼の話によれば、粉末化したコーヒーと紅茶、砂糖、粉乳を包装したインスタントものもあるそうで、食料品売り場を探せば見つかるよと言われました。

昔は缶入りやペットボトル入りなども売られていたそうですが、現在はなくなっています・・・たぶん美味しくなかったのかのしれません、あるいは味が変化してしまったのかも。

日本に帰国してから、この香港式(そう読んでも良いのでしょうか)を試してみましたが、慣れてくると病み付きになり、毎日数杯飲むうちの一杯はこれにしています。

まろやかで体にも良い感じがします。

紅茶も好物ですから、一杯で両方楽しめるのは一挙両得かも・・・と言うわけではありませんが、色々なバリエーションが楽しめます。

エスプレッソなどとは異なり、家庭で簡単に作れるところがメリットでしょう。

特に必要な器具も要りませんから。

練乳を牛乳に替えても、それほど味の違いはありませんでした。

砂糖を使わず蜂蜜を入れるのが私のお薦めです。

最後に

コーヒーは世界的な共通の飲み物になっていますが、飲み方はお国柄によって色々とあります。

一般的なコーヒーを好む人が多い日本ですが、時には違った味わいのあるものも楽しんでみると、以外に美味しい物が見つかると思います。

外国旅行をした際には、カフェやレストランで現地の方が飲食する物を試して見ると良いでしょう。

楽しみ方が増えてきます。

日本以外では水道水が飲めない国がほとんどですから、良好に出かけるときは現地の飲み物をしっかりと調べておくと困ったりする事がないでしょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-フード
-, ,

関連記事

ぱぱっと簡単!冬野菜レシピ

寒い冬に、ぱぱっと簡単に作れる冬野菜のレシピはいかがでしょうか? 大根、人参、白菜、レンコン、ゴボウなどの冬野菜は保存も簡単で美味しく、あったまるレシピにぴったりです。 スポンサーリンク ぱぱっと簡単 …

お米を美味しく炊く裏技:サラダ油を加える

日本人の米離れが進んでいるといわれながらも、やはり日本人にとって無くてはならないのが炊き立てのご飯の存在です。

花粉症は食べ物で悪化もする!食べると悪化する食べ物「ファーストフード」

ファーストフードは、カロリーが非常に高く、満足感を得られやすい食品です。 肉・揚げ物が多く、空腹時には、たまらなくおいしいものですが、トランス脂肪酸が多く含まれているのです。

グルテンフリーダイエットで食べていい食品:粟のレシピ

グルテンフリーダイエットで食べられる食材は、思いのほかいろいろありますし、粟もそのひとつになります。

スペインのコーヒーを楽しもう

スペインの食事ではコーヒーは不可欠なほどよく飲まれています。 スペインのコーヒーは濃いエスプレッソだけのカップが運ばれてきます。 ミルク入りにしたければ、エスプレッソに目の前でミルクを好みの量を入れて …

楽天モーションウィジェット