ビタミン溶け込むホットジュースはどんな効果があるの?【ホット葡萄ジュース】

身体を温める野菜、冷やす野菜というのは聞いたことがあると思いますが、果物にも身体を温めるものがあります。

スポンサーリンク

ホットジュースの効果

身体を温める果物類はあるのでしょうか?

リンゴ、アンズ、サクランボなど数種類ありますが、その中のひとつが葡萄です。

しかも葡萄には、眼精疲労をやわらげる作用もあり、皮の紫色には、アントシアニンというポリフェノールが含まれています。このアントシアニンは特に、巨峰などのような皮の紫色が濃い葡萄に豊富に含まれ、この物質による抗酸化作用も期待されます。

葡萄には、数種類のビタミンが含まれていますが、ビタミンCが一番多く含まれているので、ぜひ積極的に食べたい果物です。特に女性には、気になるところです。

でもただ食べるだけだと、飽きてしまったり、時季的に売っていなかったりという場合があります。そんな時におすすめしたいのが、葡萄ジュースです。葡萄ジュースなら、一年中どこでも簡単に手に入りますからね。

子供から大人まで葡萄ジュースを、好きな人は多いでしょう。甘味があるもの、葡萄そのものの味わいが感じられるもの、あっさりした味わいのものなど、色々な種類があるのもジュースのいいところではないでしょうか。

いつでも簡単に手に入って、身体に良い作用もあり、ビタミンまでとれてしまう葡萄ジュースは、本当に優れものです。

でも1年の中には、秋から冬にかけて肌寒くなる時期があります。体調が優れない日もあるでしょう。そんな時に、いくら身体に良い作用があるからと言って、冷たいジュースを飲むのは辛いです。

だからと言って、常温のジュースは味気ない気がします。そのような時におすすめしたいのが、ホットジュースです。

果物のホットジュースとは何か

ホットジュースとは、その名の通りジュースを温めて飲むのです。有名なのは、冬場によく見かけるようになったホットワイン。

簡単に言うと、そのホットワインのジュース版と考えて下さい。ジュースなので、当然アルコールは入っていません。だから、子供でも安心して飲めます。もちろん、お酒が苦手な大人の方でも大丈夫です。

今はコンビニエンスストアや、自動販売機でホットレモンなどのホットジュースが買えます。でも見かけるのは、レモンや柚子などの柑橘系ばかりです。

なぜ他の果物のホットジュースはないのでしょうか?

レモンや柚子ばかりが、ホットジュースではありません。果物の中には、元々身体を温める作用をもつものが数種類あります。その中のひとつが葡萄です。

葡萄のホットジュースって、初めて聞く方も多いのではないでしょうか。普通に葡萄を買うのは意外と高く、葡萄の皮を剥くのが面倒くさそうなどと思っている方もいると思います。

でも作り方は簡単です。葡萄ジュースを買ってきて、温めるだけです。

葡萄ジュースにも、色々な味わいのものがありますから、お好きな味わいのジュースを買って下さいね。そのジュースをお鍋で温めても良し、耐熱のカップにうつして電子レンジで温めても良し。

お好みの温かさになるまで温まれば、ホットジュースの出来上がりです。

電子レンジの場合は、1分から1分半くらい温めれば大丈夫です。ただ、温めると甘味が飛ぶ場合があり、苦く感じたり、渋く感じたりすることがあるので、その時はお好みで、砂糖やハチミツなどを足して下さい。かなり飲みやすくなります。

どうぞ、お試し下さい!

葡萄のホットジュースのいいところ

今までに書いてきた通り、まず葡萄には、身体を温める作用があること、眼精疲労をやわらげる効果があること、アントシアニンというポリフェノールが含まれて抗酸化作用があること、数種類のビタミンも含まれ、特にビタミンCが多いことなど、身体にとっと良いことがいっぱいあります。

そして、ジュースなら一年中どこでも簡単に手に入ります。

それをホットジュースにして飲むだけで、全てが手軽に摂れてしまう。こんな良いことだらけのホットジュースですので、飲まない手はありません。

そして作、用というよりは効果と言った方がいいでしょうか。

もうひとつの効果は、リラックスできるということです。休日にくつろいでいる時、寝る少し前のマッタリとしている時、家族団欒の一時など、ホットジュースはどんな場面でも、飲んでいる人をホッとさせて、暖かく優しい気持ちにさせてくれます。

葡萄という、どこにでもある果物で身体も気持ちも和ませてくれるホットジュースは、おすすめです。

もちろん冬場だけでなく、夏場でも温かい飲み物を好む人、冷え性の人にもおすすめします。

ジュースという言葉を聞く、とどうしても冷たいイメージ、子供が飲むイメージがありますが、ホットジュースは、季節を問わずいつでも誰でも手軽に飲めるジュースです。

簡単に作れて栄養もとれて、身体の芯から温まり、ジュースだから子供にも安心して飲ませられる、少し体調が優れない時にも飲めると、いいことだらけのホットジュース。

これからは、ジュースという言葉を聞くと、ホットジュースもイメージできますね。

ホカホカのジュースも、一度お試し下さい。ジュースの考え方が、変わりますよ。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-フード
-, ,

関連記事

忙しい朝でもお味噌汁があれば大丈夫!お味噌汁のすごい栄養成分!「アミノ酸」

お味噌汁の栄養成分の中で、特に中心的な役割を担っているのは、多種類のアミノ酸です。 最初の段階では、原料の大豆に含まれているわけですが、乳酸菌や麹菌の働きで大きな変化が起こります。 有用な微生物の働き …

健康は食事から!マクロビオティックを始めよう

現在は様々な健康法を実践している人が数多くいますが、健康を保つために、特に重要なのが栄養です。 健康的な食事法として有名な「マクロビオティック」は、健康効果だけでなく美容効果も高いため、女性の実践者が …

下ごしらえで変わる!漬け込むだけでお肉を柔らかくなるもの:日本酒

ステーキ肉など、高価な肉でないと硬くて食べられないこともあるほど、お肉の硬さというのは、値段と比例関係にあるといっても過言ではありません。 せっかくのステーキですから、おいしい肉を食べたいものです。 …

無理のない「糖質制限ダイエット法」

人間が毎日スムーズに活動するために欠かせない栄養素の一つが、三大栄養素の一つである糖質です。 生命維持にも欠かせないものであるため、毎日積極的に摂取することが望ましいのですが、一方で現代人は糖質の摂り …

味噌で菌活しよう!

菌活をすることを決意したら、身近にある発酵食品といえば、日本人が愛する味噌もそのひとつです。

楽天モーションウィジェット