ビタミン溶け込むホットジュースはどんな効果があるの?【ホットオレンジジュース】

りんごやオレンジを丸ごと食べるのは、お腹がいっぱいになってなかなか難しいもの。

でもジュースにすれば、たくさんの果物を、簡単に取り入れることができますよね。

ビタミン豊富な新鮮な果物のジュースは、とても身体に良いものですが、残念ながら女性にとって良くない欠点があるのです。それは「身体を冷やしてしまう」ということです。

スポンサーリンク

ホットジュースの効果

知らなかった! ジュースは身体を冷やします

冷えが、女性にとって大敵であることは、周知の事実ですよね。

薄着をしない、アイスクリームなどはほどほどにするなど、常に注意をしていても、身体に良いジュースとなると、特に意識せず冷たいままで飲んでいたという人も、多いのではないでしょうか。

でも、ビタミンたっぷりのジュース、全く飲まなくなるのはもったいない!そこでご提案するのが「ホットジュース」、つまり温かいジュースです。

ホット、と言っても熱々ではありません。火傷を気にせず飲める程度、体温よりやや高いくらいの、40度~50度くらいがおすすめです。

むしろこれ以上温度を上げていまうと、せっかくのビタミンが、熱によって失われてしまうので、温め過ぎは厳禁です。 特に、オレンジにたっぷり含まれるビタミンCは、熱にとても弱いので注意が必要です。

ジュースは、温めると酸味が強まり甘みが弱くなるという特徴がありますが、そんな場合は、はちみつをプラスするのがおすすめです。ふつうのお砂糖を加えるよりずっと健康的ですし、フルーツとはちみつの相性は抜群です。

温め方はお好みですが、お鍋で温めると、ついつい温め過ぎになりがちなので、電子レンジでの加熱がおすすめです。

寒い季節、ホットジュースでビタミンをたっぷり補給し、お肌はピカピカ、風邪知らずの毎日を過ごしましょう。

ホットジュースにするならオレンジがおすすめ

ありふれた果物のオレンジですが、その割に「よく食べる」という人は、少ないのではないでしょうか?

手で簡単にむける温州みかんと違って、分厚い皮につつまれているオレンジ。また中の皮は、固くて食べきれないので、ひとつひとつむいて食べるのも一苦労で、その辺りがイマイチ食べにくい果物と言えそうですね。

でもオレンジは、とっても栄養があるんですよ。一日に2個食べると、医者いらずとも言われるほど栄養価に優れた温州みかんですが、オレンジはその温州みかんよりもビタミンC、食物繊維、葉酸、カルシウムの含有量が上回っているのです。

こんなに栄養たっぷりのオレンジ、美容と健康のためにも、食べないわけにはいきませんね。でも毎日のことだから、出来るだけ簡単に取り入れたいもの、そこでホットジュースの出番です。

スロージューサーなどをお持ちの場合は、皮ごとすりつぶすことができますので簡単ですが、ジューサーは持っていないという人には、昔ながらの柑橘しぼり器でも大丈夫。100円均一で簡単に手に入りますし、コンパクトで場所も取りません。

ナイフで上下半分にカットして、回すようにしぼるだけ、一つ一つ皮をむいたりする必要はないのでとっても簡単です。しぼる部分と受け皿が別になっているものなら、ジュースだけを分けることができるのでおすすめです。

これなら、オレンジを手軽に毎日の食卓に上げることができますよね。

最後に、オレンジに含まれるビタミンCなどの栄養素は、空気にふれるとどんどん酸化してしまいます。作り置きなどはしないで、しぼったら間を置かずにすぐに飲むのがベストです。

市販のジュースでは絶対に味わうことの出来ない、醍醐味ですね。自家製ホットジュースでオレンジの栄養を目いっぱい取り入れましょう!

ホットオレンジジュースの美味しいアレンジ

いくら身体に良くても、毎日飲み続けていれば、だんだん飽きてきてしまうもの。そこで、毎日でも飽きずに続けられる、ホットオレンジジュースのアレンジをお伝えします。

まずは、はちみつとレモンをプラス。

果物とはちみつの相性の良さは、前にお伝えしましたが、これにレモンを加えると「スペシャルはちみつレモン」となり、美味しさも栄養も更にパワーアップします。

オレンジとレモンは、同じ柑橘系なので味の部分でもなじみやすく、ビタミンは更に増えるので、特に風邪気味の時には最強の飲み物と言えそうです。

次におすすめするのは、しょうがをプラスすること。

オレンジとしょうが、何だか不思議な組み合わせですが、しょうが=ジンジャーは、お菓子風味を良くする素材として良く使われています。ですので、同じくお菓子作りの定番フルーツ、オレンジとは安心の組み合わせと言えますね。

しょうがも、オレンジと並び栄養価の高いもの、特に「ショウガオール」という成分は、身体を温めるだけでなく、女性の生理痛などの「痛み」を抑えてくれる効果もあり、女性なら意識して取りたいものですね。

最後におすすめするのは「クコの実」を入れること。

中国に古くから伝わる植物で、良く杏仁豆腐の上に飾られているのを、目にしたことも多いのではないでしょうか。あの絶世の美女、楊貴妃もライチだけでなく、クコの実も一日として欠かさず食べていたというくらい、栄養価が高いものなのです。

ただ、ナス科の植物のため、甘さが無く、少々食べづらいのが欠点。そこでほんのり甘い、ホットオレンジジュースに浮かべて合わせて食べてみてはいかがでしょうか。

ホットオレンジジュースの良いアクセントになり、相乗効果が期待できますよ。

冷たいジュースを飲んでいた人も、今日からホットオレンジジュースで、健康的な毎日をお過ごしくださいね。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-フード
-, ,

関連記事

石川県に行くなら絶対食べたい!ご当地グルメ5選

加賀百万石の文化が、今もなお受け継がれている石川県は、ご当地グルメが豊富であることでも観光客に人気が高く、特に海の幸においては全国でも屈指の漁獲量を誇っています。 これぞ、魚介の宝庫日本海が位置する石 …

炊飯器で作れる時短レシピ「肉じゃが」

女性に作ってほしい手料理のランキングでも、上位に常に入っているのが肉じゃがです。けれども肉じゃがというのは、和食の基本が詰まっているレシピなので、実はとても難しい料理でもあります。 そんな肉じゃがを、 …

採りやすい山菜「ゼンマイ」の美味しい調理法

くるくると巻いた葉が特徴のゼンマイは、渓流などの近くに生える春の山菜です。日本国内では、沖縄から北海道まで、国外でも樺太、から中国、ヒマラヤまで広く分布しています。 きれいなうずまき状の新芽は、綿毛に …

たるみ・しわの予防になる食品は?

若いころはあまり気になることはないですが、加齢とともに頬がたるんできたと感じるようになりませんか? また、ほうれい線が気になったり、目元や目尻などにしわが目立つようにもなるでしょう。 加齢には勝てない …

大阪府に行くなら絶対食べたい!ご当地グルメ5選

大阪は、江戸時代の頃から「天下の台所」と呼ばれ、全国各地の食材が一気に集まってきた地域です。 そのため、全国的にもユニークな食文化が発達してきました。 したがって、大阪府へ観光に行けば、現地でしか味わ …

楽天モーションウィジェット