福岡県に行くなら絶対食べたい!ご当地グルメ5選

福岡人は、福岡がとても住みやすく大好きなので、福岡県から外に出たがらないと言われていますが、その理由の1つに美味しい地元の料理があるからです。

福岡県は面積も広く、色んな場所にご当地グルメがありますが、中でもこれだけは食べて欲しいというものを、5つピックアップしました。

スポンサーリンク

豚骨ラーメンはマストです

何と言っても、まずは豚骨ラーメンでしょう。全国展開しているお店もありますが、地元で長年愛されている老舗のお店も多いです。

しかも、一言で豚骨ラーメンと言っても、福岡県内の地域によって少し味が異なったり、特徴的なものが多く、食べ比べしてみるのがオススメです。

中でも、久留米地方の豚骨ラーメンは、更に濃厚で人気があります。また、観光客が多く訪れる中洲エリアには、ラーメン屋台が立ち並んでおり、地元の人との交流も楽しめるので立ち寄ってみる価値があります。

屋台では、ラーメン以外にも、ご当地グルメの明太子などを使ったサイドメニューなどもあるので、お客さんやお店の人にオススメメニューを聞いて、色々と冒険してみるのがコツです。

豚骨ラーメンは、お土産としても人気で、軽くて値段も手頃で持運びにも便利なので、様々な種類を試してみるのはいかがでしょうか。

やっぱりもつ鍋でしょう

福岡県のご当地グルメ代表として、豚骨ラーメンに並んで人気なのがもつ鍋です。たっぷりの野菜と新鮮なもつが入り、濃厚なスープでいただくもつ鍋は、いつも大人気です。

鍋というと冬だけと思われがちですが、福岡県民は1年中いつでも食べたくなったら、もつ鍋を食べます。

家庭で食べることも多いですが、福岡県にはたくさんのもつ鍋専門店があるため、美味しいもつ鍋を食べるためだけに、来福する観光客も多いです。

もつ鍋の最後には、残ったスープで雑炊又はチャンポン麺を入れて〆るのが、地元民の一般的な食べ方です。お店によっては、1人前からもつ鍋を出してくれるところもあるので、気楽で手軽に楽しめるご当地グルメです。

こちらもスープであればお土産に持ち帰り、自宅で再度堪能することもできます。スーパー等で安く販売しているので、是非試してみる価値はあります。

鳥料理の水炊きも有名です

意外と知られていないのが、鳥料理の水炊きです。新鮮な鳥肉を入れて、白濁のスープで楽しむご当地グルメです。もつ鍋とは異なり、あっさり味のスープなので、こってりが苦手な方にもオススメです。

また、ラーメンやもつ鍋はニンニク臭くなりますが、水炊きはそのようなことはないので、臭いを気にせず食事を堪能することができます。

お肉の他に、野菜もしっかり食べることができるので、とても健康的でヘルシーです。

水炊きは、一般的な飲食店で食べることもできますが、少し高級な料亭やお店などで、接待や大切な日のイベントに選ばれることもあります。

お土産で、水炊きセットを持参すれば、福岡通だなと思われること間違い無しです。福岡県はこってりした料理ばかりと思わず、ヘルシーで美味しい水炊きを楽しむことも、検討すると良いです。

特に女性には、コラーゲンたっぷりで美容にも良いので人気です。

冬はシーフードBBQを楽しんで

福岡県は、玄界灘に囲まれているため、荒波にもまれた新鮮なお魚を堪能することができます。年中を通じて季節のお魚が楽しめるので、お寿司や刺身が、都会とは比べ物にならないような値段で堪能できます。

また、冬になると沿岸部に「牡蠣小屋」と呼ばれる簡易テントが立ち並び、その中で新鮮な牡蠣をはじめとする、魚介類のバーベキューをすることができるのです。

牡蠣は量り売りが多く、だいたい1キロ800円~1000円程度です。お店の人が炭をおこしてくれるので、軍手とトングを駆使して牡蠣を焼きます。

多くの場合、お味噌汁やおにぎりなどのサイドメニューがあり、その他魚介類も注文することができます。

アルコールや、トッピング用のドレッシング等を持ち込むことができるお店もあるので、冬に福岡県に来たらご当地グルメの1つとして、是非堪能して欲しいものです。

新鮮な野菜やフルーツも有名です

お肉や魚介類も新鮮で美味しい福岡県ですが、農産物も有名です。特に、大きくて甘いイチゴの「あまおう」は有名ですので、イチゴシーズンに来福して、イチゴ狩りなどを楽しむこともできます。

また、あまおうを使った製品がたくさんあり、大福やジュースなど、たくさんの美味しいものを見つけることができます。

また、その他の果物や農産物も安くて美味しいので、地元で取れた野菜を売りにしたレストランなどもあります。車で観光するなら、道の駅に立ち寄ると、ご当地グルメや地元の新鮮な野菜や果物を、とても安く楽しむことができます。

県外の市場に出回ると、かなりの高額商品になってしまうものも、地元では大変手頃な値段で入手できるので驚きです。

シーズンになると、フルーツ狩りなども各地で行っているので、家族やお友達と試してみると良い思い出になります。

最後に

福岡には、海の幸も山の幸も豊富で、しかもお手頃な値段で堪能できるという魅力があります。

ご当地グルメを食べ道楽をすると、非常に楽しい場所なので、地元の人にオススメのお店を尋ねながら、食べ比べするのがコツです。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-フード
-,

  • asdfsdfxcvxxasa より:

    Title

    […]just beneath, are many totally not connected internet sites to ours, having said that, they are certainly really worth going over[…]

  • -->

    関連記事

    採りやすい山菜「コゴミ」の美味しい調理法

    コゴミは、山菜の中でも灰汁がそれほど強くないので、採って来たばかりのものなら、生で食べる事が出来ます。 胡麻和えやおひたし、天ぷらなどの料理法で味合う事が出来ます。また、コゴミは群生しているケースが多 …

    忙しい朝でもお味噌汁があれば大丈夫!お味噌汁のすごい栄養成分!「葉酸」

    葉酸とは、ビタミンB群の一種で、ほうれん草の葉から発見されたことが、その名の由来となっています。ほうれん草の他にも、動物のレバーなどにも多く含まれる成分です。 その主な働きとして、赤血球の生成、細胞の …

    炊飯器で作れる時短レシピ「ピラフ」

    ピラフを家庭で作るとしたら、具材を炒めてから加熱して、火加減を調節して作らなくてはいけないので、大変なことがあります。 炊飯器を使って調理すれば時短にも繋がりますし、熱源のそばにいて目を離すことなく作 …

    大人になって気付いた美味しい春の食べ物「芽キャベツ」

    大人になって気付いた美味しい春の食べ物として、芽キャベツもその一つになるでしょう。 春の訪れとともに旬を迎えるフレッシュの野菜の中でも、スモールでキュートな見た目は、まるでスナックのようなポップな感じ …

    大人になって気付いた美味しい春の食べ物「ふきのとう」

    ふきのとうは、春が来る頃を示す山菜で、春を表現する山菜として扱われることもあります。 日本全国の山や野に自生しているため、時期になると各地でふきのとうが見つかるようになります。

    楽天モーションウィジェット