兵庫県に行くなら絶対食べたい!ご当地グルメ5選

兵庫県は、お洒落な街神戸や、世界遺産姫路城・有馬温泉や城崎温泉などの温泉地も有名で、実に多彩な顔をもった県です。

様々なご当地グルメも数多くあり、観光で兵庫県を訪れた際には、是非食べてもらいたい物ばかりです。

スポンサーリンク

姫路の名物アーモンドトースト

世界遺産の姫路城は、平成の大修理を終えて、以前にも増して国内外から多くの観光客を集めています。

そんな兵庫県姫路市のご当地グルメで、姫路のソウルフードと呼ばれるのが、アーモンドトーストです。

マーガリンとアーモンドと砂糖を混ぜ合わせたものを、トーストに塗って食べるシンプルな食べ物ですが、これがとても美味しいのです。

姫路の喫茶店では、アーモンドトーストはごく一般的です。

テレビでこのアーモンドトーストが取り上げられてから、人気は姫路だけにとどまらず、観光で訪れた人もこのアーモンドトーストを食べに来るほどです。

パンに塗るアーモンドバターを、テイクアウトできる喫茶店もあり、益々人気が高まっています。

分厚いトーストに、アーモンドバターを塗ってこんがり焼けば、食欲のない朝でも何枚でも食べられるという人がいるほど、人気の高いご当地グルメです。

たこ焼きではない明石焼き

たこ焼きのようで、たこ焼きでないのが、兵庫県明石市の明石焼きです。

瀬戸内海に面して、昔から魚介類が豊富に取れるのが明石市です。地元では卵をふんだんに使うので、明石では玉子焼きとも呼ばれているほどです。

たこ焼きがソースをぬって食べるのに対して、明石焼きは昆布だしにつけて食べます。生地もふわふわとろっとして、お箸でつまむと潰れそうなほど柔らかいです。

出来上がった明石焼きは、四角く少し斜めになった特徴のある台で提供されることが多いです。

B-1グランプリで見事優勝したことが、明石焼きを更に人気にして、今や全国的に知られるようになっています。

たこ焼きが現在様々な具を入れて改良されていますが、ほとんどの明石のお店では、具は昔と変わらずタコのみとシンプルです。

そこも、明石焼きが今も変わらずに愛されている理由と考えられいます。

神戸発祥のそばめしは独特の食感

おしゃれな街神戸は、フレンチやイタリアンだけではありません。神戸発祥のご当地グルメも、ちゃんと存在するのです。

その名も、そばめしです。兵庫県外に人にとってはどんなものか、お蕎麦なのかご飯なのかわからないと感じる人も、少なくありません。

このそばめしは、焼きそばの麺を細かく切って、ご飯と一緒に炒めたとものになります。

使っているソースは、神戸では有名なオリバーソースがつくっている、ドロソースを使用しているお店が多いです。粘り気があって、通常のソースと違う辛みも特徴です。

焼きそばとご飯を一緒に食べるなんてと思う人が、ほとんどでしょうが、一度食べるとまたお代わりしたくなるほど、癖になる味わいです。

お店によっては、上に目玉焼きや紅ショウガをのせたりと、トッピングは様々です。

一度味わうと、何度もそばめしを食べたくなることでしょう。

マイスター工房八千代の巻き寿司

兵庫県の山間部、山間に囲まれた多可町にある、マイスター工房八千代でつくられる巻き寿司です。

こんな山の中に、本当にお店はあるのかと思われるくらい、山のなかにあるマイスター工房八千代は、開店前には既に行列が出来るのは当たり前なほど、人気があるお店です。

地元では人気がありましたが、近年テレビや雑誌の取材を多く受けて人気に火がつき、今や兵庫県を代表するご当地グルメになったほどです。

その特徴は、ご飯よりも圧倒的に多い具にあります。

シイタケや高野豆腐・きゅうり・卵と、具材はシンプルですが、一つ一つの具材にしっかりと味がしみ込んでおり、ごはんが見えないほど具がぎっしりと入り、食べ応え抜群なのです。

つくり手は、地元の女性たちです。昔ながらの巻き寿司の製法で、シンプルでありながらも、どこか懐かしい味わいは、今までの巻き寿司のイメージを大きく覆します。

加古川市の名物かつめし

兵庫県加古川市というと、県外の人にはあまりなじみが薄い街かと思われます。

姫路市と明石市の間に位置して、交通の便が良く、昨今多くの住宅が建てられているところでもあります。

この加古川市で昔から食べられているご当地グルメが、かつめしです。

牛カツ又は豚カツの上に、デミグラスソースがベースの独自のソースをかけて食べるのが特徴です。付け合わせで一般的なのが、刻んだキャベツです。

加古川では普通に食べられているので、学校給食や学食で提供されるほどです。スプーンで食べずに、お箸で食べます。

お箸で気軽に食べることの出来る洋食として、戦後まもなく急速に加古川市内に広まりました。

地元では、カツライスと言う人もいます。独特のデミグラスソースは、カツメシのたれとして販売しているお店もあり、自宅でカツをあげて食べることが出来る、まさにご当地グルメです。

最後に

このように、兵庫県は粉もの麺類、パン、ご飯ものと様々なご当地グルメがあります。

港街神戸を散策して、おしゃれなフレンチやイタリアンを頂くのも良いですが、せっかくならご当地グルメを、兵庫県を訪れた際は是非食べてみて下さい。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-フード
-,

-->

関連記事

身体を冷やす野菜を温める野菜に変える方法【発酵させる】

普段何気なく食べている野菜ですが、実は体を冷やす野菜と温める野菜があります。 もともと体を冷やすと言われている野菜を、温める野菜に変えてしまうほど、発酵パワーは侮れないものがあります。 スポンサーリン …

美味しいイチゴの見分け方

イチゴはその可愛らしい見た目と甘さから好む人が多いとされるフルーツですね。 美味しい苺の見分け方を知っておくとイチゴ選びに失敗がないです。 スポンサーリンク どんな苺がおいしいの? フルーツは基本的に …

グルテンフリーダイエットで食べていい食品:イモ類

最近注目されているグルテンフリーダイエットを行うには、イモ類を利用するという方法があります。 イモ類は意外にカロリーが低く、食物繊維も多いため、ダイエットに向いているとされており、ビタミンやミネラルも …

【グレープフルーツ】は脂肪燃焼を促進する力がある!

黄色い色の果実といえば、レモン以外にはグレープフルーツを想像する人も多いかもしれません。 果肉が黄色いルビーと、赤みがかったルビーがあり、一年を通してスーパーに置いてある定番の果物になっています。この …

トマト鍋に入れると一層美味しくなる具材:ウィンナー

夏は食欲が落ちますし、連日の猛暑でどうも冷たいものを食べがちです。しかし、それではスタミナが付きませんし、体を冷やしてしまいがちです。冷たいものを食べる時には、体を温める食材を含めておくと良いでしょう …

楽天モーションウィジェット