茨城県に行くなら絶対食べたい!ご当地グルメ5選

茨城県のご当地グルメは、海産物や農産物をはじめとして、県内産の良質な食材で作られています。

その中には、町おこしのために開発された料理も多いです。

さらに、干し芋のように伝統的なご当地グルメも多いことから、幅広い年代の観光客を魅了してきました。

スポンサーリンク

シンプルな製法で作られる干し芋

サツマイモが原料の干し芋は、茨城県における生産量が、日本一になるご当地グルメです。もともとは、静岡の地域で生まれたのが始まりで、明治時代の後半に茨城県の那珂湊に伝わると、本格的な形で生産されることになりました。

干し芋の作り方は極めてシンプルで、蒸したサツマイモを薄切りにしてから、寒風に晒して乾燥させて作ります。茨城県は太平洋側気候になるため、冬の時期には乾燥した季節風が吹きます。

そのため、干し芋は地域の自然環境を上手に活用して、作られていることになるわけです。

伝統的な干し芋は、強力な歯ごたえがあると同時に、素朴な甘味が特徴ですが、最近ではソフトタイプの種類も出回るようになりました。県内各地の道の駅や、主要駅で売られているため、旅行で訪れたときには購入することがおすすめです。

あるいは、直売所で作りたての干し芋を購入できるのも、魅力です。

アンコウを使った料理もご当地グルメとして人気

茨城県の海沿いでは、昔からアンコウを使った料理を作る伝統があり、現在ではご当地グルメとしても紹介されるようになりました。

西のフグに対比されることもあり、アンコウは極上の美味しさで観光客も魅了してきました。捨てる部分がほとんどないため、地元では多彩な料理で活用することが一般的です。

特に人気を集めているのは、豊かなコクが魅力のアンコウ鍋です。深い旨味があるのは、アンコウの肝が贅沢に使われているためですが、後味はすっきりとしているため、女性にとっても食べやすい料理です。

見た目がグロテスクな魚でありながらも、白身の部分は上品な味わいで、フグの味と比較されるだけの実力があります。

アンコウが旬を迎えるのは、11月から3月の時期にかけてとなります。筑波山の周辺で、紅葉が始まる時期になると覚えておけば、毎年のように楽しむことができるはずです。

漁港の名物としても有名な那珂湊焼きそば

漁港の那珂湊では、那珂湊焼きそばがご当地グルメとして定着しています。ひたちなか市の町おこしで紹介されることも多いですから、海水浴や潮干狩りなどで周辺に訪れる人にとっても身近な味です。

観光で訪れた人に、多くの焼きそばを味わってもらうために、那珂湊焼きそばのれん会が発足し、加盟店を紹介する運動も行っています。

那珂湊焼きそばを提供している店は、のれん会に加盟している店の例では、全部で11軒もあります。漁港に近いこともあり、タコなどの海産物を使った焼きそばもあります。

さらに、地元産の常陸牛を贅沢に使った焼きそばを提供する店もありますから、様々な好みに対応できるようになっています。

特に珍しい種類では、オムレツと焼きそばを一緒にした、オムそばもあります。那珂湊焼きそばには、特別な決まり事がないため、各店で独創的な料理を作ることができるのです。

茨城県の海沿いで人気の海鮮丼

太平洋に面する、北茨城市から神栖市の海岸沿いでは、海鮮丼がご当地グルメとして紹介されています。長大な海岸沿いの名物ですから、具材として使われる魚介類の種類が多く、季節ごとに多様なネタを楽しむことができます。

エリアの中間点にある大洗町の周辺には、昔から有名な魚市場があり、鮮度の良い魚介類を供給できる場所として有名です。

観光で大洗に訪れた場合でも、海鮮丼を食べれば海の恵みを存分に堪能できることでしょう。

北茨城市の地域では、大津漁港から直送するネタを使った、海鮮丼が人気を集めています。漁協直営の店で提供していることもあり、格安な値段で極上の海の幸を味わえます。

この中には、高級なアワビを使った海鮮丼もありますから、贅沢な魅力を持ったご当地グルメです。鹿嶋市の地域では、サーファーや海水浴客から支持される海鮮丼の店もあります。

町おこしのご当地グルメとして名高い龍ケ崎コロッケ

龍ケ崎コロッケは、もともとは地域の町おこしのために考案された、ご当地グルメです。この活動は2003年頃から始まり、現在に至るまで脈々と受け継がれてきました。

現在では、コロッケの街としての知名度が向上し、貴重な観光資源として注目されています。

龍ケ崎市に訪れたときには、最初には龍ケ崎コロッケマップを使うと便利です。このマップを手に持ちながら街中を散策し、好みのコロッケを食べ歩くことが人気です。

昔ながらの肉屋さんで、販売されているコロッケがある一方で、本格的な洋食風のコロッケも作られていることも特徴です。

龍ケ崎コロッケマップに掲載されている店は、全部で15店舗もあるため、何度も訪れて、味を確かめてみてください。

数ある店の中で、お気に入りの店を見つけて、長年にわたって通えば、ご当地グルメの真髄を味わうことができます。

最後に

干し芋は、シンプルな製法で作られたものですが、極上の和菓子にも負けない美味しさです。海鮮丼とアンコウ料理は、豊富な海産物の恵みで作られるご当地グルメです。

龍ケ崎コロッケと那珂湊焼きそばについては、町おこしのご当地グルメとしても有名になりました。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-フード
-,

関連記事

お鍋の味に飽きたらトマト鍋!トマト鍋の魅力とは?:リコピンによる血糖値の低下

トマトは、南米ペルー原産のナス科の野菜で、江戸時代の初めに日本に入ってきたといわれています。 その魅力はおいしさと栄養、そして様々なバリエーションでお料理に活用できるということでしょう。

炊飯器で作れる時短レシピ「肉じゃが」

女性に作ってほしい手料理のランキングでも、上位に常に入っているのが肉じゃがです。けれども肉じゃがというのは、和食の基本が詰まっているレシピなので、実はとても難しい料理でもあります。 そんな肉じゃがを、 …

肌の潤いを保つビタミンB6は【かつお】で摂ろう!

かつおといえば叩き、生のお刺身、かつお節など日本人の身近な食材になっています。最近では、冷凍したかつおの刺身が流通することもありますが、最も美味しいのは生の刺身です。 さらに、肌に嬉しい栄養素がたっぷ …

超美味!納豆に「マヨネーズ」をちょい足し!

納豆が大好き、毎日食べても飽きが来ない、という方は多いのではないでしょうか。独特の味わいが癖になる方は、いらっしゃるでしょう。 そんな方の為に、納豆のいつもと違う美味しい食べ方をご紹介します。いつもと …

お味噌汁を毎日飲むとこんな健康効果が!【ダイエット効果】

毎日の食卓に当たり前のように並ぶお味噌汁。 その存在について、考える事は余り無いでしょう。しかしこの何の変哲もないものが、実は凄い効果があり、我々の身体にとても良い影響をもたらしてくれるとしたら、興味 …

楽天モーションウィジェット