「藺牟田池一周サイクリングコース」でサイクリングを楽しむ為のポイント!

鹿児島にある藺牟田池(イムタイケ)一周サイクリングコースは、2005年11月にラムサール条約にも登録された、野生生物が数多く生息している池です。

池の西側には、希少な野生生物であるベッコウトンボが生息しています。4月から5月にかけて観察することができます。国の天然記念物である「浮島」など、手付かずの自然がたくさん残されているスポットです。

スポンサーリンク

藺牟田池一周サイクリングコースの魅力!

そんな大自然を満喫することができる、藺牟田池一周サイクリングコースは、周囲約4kmの池の周りにサイクリングのためのコースが整備されており、レンタサイクルも完備されているので、気軽にサイクリングを楽しむことができるのが魅力です。

手ぶらで行っても、サイクリングを楽しむことができますし、初心者も子供達も安心してサイクリングを楽しむことができるコースです。家族で観光もでき、一日十楽しむことができるレジャー施設もたくさんあります。

藺牟田池一周サイクリングコースのサイクリングロードは、一周およそ30分〜40分となっており、春は桜、秋は紅葉を楽しむこともできます。しっかりと整備されており、勾配もほとんどありません。自転車をレンタルすることができるいこいの村には、天然温泉や貸しボートなども運営されており、大自然を満喫することができます。

藺牟田池一周サイクリングコースでは、自転車だけでなく、ボートや温泉なども体験することができるので、家族で楽しむことができる観光スポットとして人気があります。サイクリングで疲れたら、温泉に入ってしっかりと疲れを癒すことができます。温泉から眺める、藺牟田池は格別です。

藺牟田池一周サイクリングコースの特徴は?

藺牟田池一周サイクリングコースは、子供でも走破できる、初心者にオススメのサイクリングコースです。池の一周をぐるりと回ることができるように、コースが設計されています。途中で自然を観察したり、池に放し飼いになっている白鳥に餌をあげたりと、ゆったりとした時間を過ごすことができるという特徴があります。

しっかりと整備されたサイクリングロードなので、とても走りやすく、大自然を満喫することができます。春には2000本の桜が咲き誇り、池には浮島と呼ばれる泥炭が300近くあることから、国の天然記念物に指定されているほどです。

鹿児島の中でも、自然豊かな場所として有名で、湖畔にある生態系保存資料施設である「アクアイム」も近くにあり、子供の勉強の場所としても活用することができます。

レンタサイクルは、一人乗りの自転車はもちろん、2人乗りの自転車もあり、それをレンタルすることもできます。子供達とのんびり過ごすのも良いですし、カップルで仲良く一緒にサイクリングを楽しむこともできます。さらに、湖畔には、「ドッグリゾート鹿児島Cocoフォレ藺牟田(レイクサイドホテル)」があるので、宿泊や日帰り温泉、ランチなどを楽しむことができ、雄大な自然を臨みながら、食事や温泉を楽しむこともできます。

2月には梅マラソン大会、8月には花火大会など、各種行事も行われているので、イベントを楽しみたい方はスケジュールを調整すると良いでしょう。

藺牟田池は、7つの外輪山に囲まれたとても静かな池です。池の景色も素晴らしいですが、それを囲む雄大な山々が、鹿児島の魅力を最大限に引き立ててくれます。

藺牟田池でサイクリングを楽しむポイント!

藺牟田池でサイクリングを楽しむためのポイントは、レンタサイクルを借りると良いです。自分で自転車を持っていく必要もないので、誰でも気軽に楽しむことができます。比較的距離も短く、平坦な道なので、レース用の自転車などを持ち込むこともできますが、気軽にサイクリングを楽しむことが一番です。

安全性には十分考慮されており、自転車もしっかりと整備が行き届いています。

藺牟田池の、美しい自然を堪能するのが一番です。周囲を山に囲まれており、珍しい動植物が生息する池なので、自然観察をするのにぴったりの場所です。レンタサイクルでは、子供用の自転車も用意されていますし、2人乗りの自転車もレンタルできます。安い値段で借りることができるのでちょっとしたレジャーにぴったりです。

池の周りを周遊しながら、自然の中でゆっくり癒されるのが一番楽しめるでしょう。サイクリングを楽しんだ後は、近くの施設で温泉や食事を楽しむことができます。藺牟田池の雄大な景色を楽しみながら、温泉を堪能することができ、カフェやランチでお腹も満たすことができます。

藺牟田池を取り巻く山々は、トラッキングコースもあるので、下山ポイントも多く、安心して楽しむことができます。さらに、キャンプを行うこともできます。キャンプ場は夏場だけの営業となりますが、鹿児島の美しい自然を満喫する、一番の方法と言えます。

キャンプをしながらサイクリングを楽しむこともでき、一日中鹿児島の大自然を楽しむことができます。

季節の移り変わりを楽しむことができ、それを直接体験することができるのが、藺牟田池の一番の魅力です。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-国内旅行, 旅行・レジャー
-, ,

関連記事

6月におすすめの国内旅行先3選

6月といえば梅雨の時期であり、毎日のようにあまり芳しくない天気が続くこともあります。 一方、そうした天気だからこそ、魅力的に感じる場所というのも多くあるため、国内旅行をする場合には、そうしたところに行 …

知っていますか?神社の正式な参拝方法

初詣や観光で神社へ訪れることがありますね。 神社の正式な参拝方法とはどのようなものなのでしょうか?

「SeaWorld」でマリンスポーツを楽しむ!

沖縄に行くなら、マリンスポーツを楽しみたいという方も多いことでしょう。そんな方におすすめなのが、海で遊べるさまざまなアクティビティが、揃っているSeaWorldです。 沖縄の海は透明度が高く、ダイバー …

夏休みに家族で旅行したい佐賀県のおすすめスポット3選

夏休みには家族で旅行をしようと考えているご家族も多いですが、昔に比べて交通網も発達したため行先の候補がたくさんあって迷ってしまうという事も少なくありません。 佐賀県は歴史や文化に触れられる場所が多いた …

源泉かけ流しがおすすめ!スーパー銭湯の楽しみ方

スーパー銭湯はここ数年間で各地に誕生している娯楽施設ですね。 楽しみ方もさまざまで、多種多様な浴槽や露天風呂でサッパリした後は、館内にある飲食店でお腹を満たしたり、休憩室でのんびりと寝転がったり、マッ …

楽天モーションウィジェット