家にいるのが楽しくなるインドア派の趣味:一人酒

外に出かけるのが好きな人もいれば、家にいるのが好きなインドア派の人もいます。

みんなとわいわいするのが楽しいと思う人だけではなく、一人で自分の時間をマイペースに過ごすほうが楽しいと思う人もたくさんいるのです。

一人でいるのが好きな人が無理に誰かと出かけるのはストレスを溜めるだけになるでしょう。

仕事が終わって家で過ごす貴重な時間も、休日に過ごす時間に関しても、誰かに合わせるのではなく自分の為だけに使いたいのであれば、その時間を存分に楽しむといいでしょう。

インドア派の人でお酒が好きなのであれば、家で一人酒を楽しんでみるのが良さそうです。

スポンサーリンク

インドア派が楽しめる趣味は家での一人酒

家で一人酒をするのであれば、自分のペースでお酒を飲むことが出来ます。

疲れたらそのまま眠ればいいですし、飲み足りないと思えば、週末には時間を気にすることなく存分にお酒を飲むのもいいでしょう。

他の人と外に飲みに行った場合には、自分のペースで飲むことはできません。

誰かが帰ろうと言えば帰るようになりますし、自分が帰りたかったとしても変える雰囲気でなければ帰ることも難しくなります。

しかし家で一人酒をする場合には、そんなことを気にすることなく、すべて自分の思い通りのペースで過ごすことが出来るので、気楽にお酒を飲むことが出来るでしょう。

女性が一人酒をするのであれば、すべて用事をすませた後に、お風呂に入って化粧も落としてからお酒を飲むようにすれば、酔っぱらってしまっても、化粧を念入りに落とす必要もありません。

歯みがきさえすれば眠れる状態にしておけば、酔っぱらったとしても心配ないのです。

一人酒を楽しむために酒の肴を手作りする

一人酒を楽しむためにしておきたいのが、酒の肴を手作りすることです。

自分で今日飲むお酒に合わせて作るようにすれば、一番合う肴を作ることが出来るでしょう。

お店に行ってお酒を飲み、酒の肴を頼む場合には、それなりの金額を支払わなくてはなりません。

本当は一品だけあればそれでいいと言う人でも、お店に行った場合には、数品を頼むようになってしまいます。

必要以上に頼まなければならないとなれば、一度飲みに行くだけで数千円は必要になりますが、家で飲む場合には、その半分の金額があれば飲むことが出来るでしょう。

お酒に関しても、カクテルなどであれば、自分でボトルを購入してきて作ることもできます。

ボトルを購入するときにはお金はかかりますが、自分で作るようにすればお店で飲むよりもかなり安く作ることが出来ますし、自分でオリジナルを作ってみるのもおもしろいものです。

お店のメニューにはないようなカクテルを作り上げれば、自分のお気に入りの一杯を作ることもできるでしょう。

酒の肴はコンビニなどでも調達をすることはできますが、せっかくですので自分で作る方が楽しみがあります。

少し濃いめの味付けにすれば、お酒にもよく合いますので、飲むお酒に合わせてメニューを変えていくといいでしょう。

酒の肴を作るときのコツは、簡単にパパッとできるものを作ることです。

料理に時間をかけてしまうと、お酒を楽しむ時間が少なくなってしまいます。

簡単にパパッとできる肴を作れるようにするだけではなく、冷蔵庫にある材料で作れるようになるとわざわざ買い出しに行く必要もありません。

一人酒を楽しむときにさらに楽しむ方法

化粧も落として酒の肴も作ったのであれば、後はどんな方法で楽しむようにするといいでしょうか。

さらに盛り上げたいのであれば、その日の気分で決めるようにしてもいいでしょう。

好きな音楽を聴きながらまったりと飲むのもいいですし、好きな映画を借りてきて映画館のように部屋を暗くして楽しむこともできます。

その時の気分によって部屋の雰囲気を変えるだけでも、普段と違う感じがして新鮮味を感じながらお酒を飲むことが出来るのです。

明るい部屋の中でお酒を飲む日もあれば、キャンドルをつけて淡い光の中でお酒を眺めながら飲むのもいいでしょう。

どんな雰囲気で飲むかによってお酒の進む量も変わってきますし、どんな気持ちを持ちながら飲めるかも変わってきます。

一人酒だからこそ自分の思う飲み方が出来るようになりますので、思いのままの飲み方をしてみましょう。

一人酒で気をつけなくてはならないのが、飲み過ぎに注意する点です。

もうすでに家にいるのですから、帰りのことを心配する必要はありません。

外で飲む場合には終電を気にしながら飲んだり、自分が一人で帰れる程度の量を飲むようになるでしょう。

しかし家で飲む場合には、帰りの心配がない分、ついつい飲み過ぎてしまうことがあります。

べろべろに酔っぱらったとしても、家にいるのだから誰にも迷惑をかけることなく眠りにつけると思うかもしれませんが、飲み過ぎには十分注意しなくてはならないでしょう。

いくら家にいるからとはいっても、記憶がなくなるほど飲むのは体にも負担が大きいですので、ほどほどの量に調節しながら飲むようにしましょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-趣味
-

関連記事

一度知ったらハマってしまう人とは違う趣味!資格取得の魅力

巷には沢山の資格が存在していますが、資格取得を目指す人の多くは、スキルアップや就活のためなどの目的があったりします。 ところが、資格取得自体が趣味になっている資格マニアも存在するのです。

フリマアプリ「ショッピーズ」の特徴や使い方

着なくなった洋服や、使わないバッグ等を気軽に売ることができる、フリマアプリが人気を集めています。 様々なアプリが開発されていますが、その中でも今、注目を集めているのが、女の子向けフリマアプリのショッピ …

手先が器用じゃなくても大丈夫!レザークラフトを趣味として始めるには

革工芸は皮革を素材にして、手芸のように小物やバッグなどの革製品を作ることです。 レザークラフトの教室なども開催されるほど、個人で楽しめる趣味として認知度が上がってきています。

モテたい人におすすめの趣味:天体観測

天体観測を趣味にするというのは実はかなりモテる可能性があります。 何故なら天体観測はロマンティックでいい雰囲気になるからです。

運動不足解消にもなる趣味!スケートボードを始めるには

若者に人気の高いスポーツは数多くありますが、その中でも遊びながら運動になるスポーツと言えばスケートボードが挙げられます。 2020年のオリンピックの際には追加種目となるほど、世界中で愛好者が多いスポー …

楽天モーションウィジェット