インターネットバンキングに口座を開設する!

インターネットバンキングは、普通の銀行と違うのではないかという誤解がありますが、インターネットバンキングは普通の銀行と同じです。ただ、店舗を持たないでインターネット上で、口座を開設することが出来るようになっているというだけです。

スポンサーリンク

インターネットバンキングに対する誤解

今では普通の銀行も、インターネット上に口座を作ることも出来る時代ですから、基本的には普通の銀行とインターネットバンキングで、違いはあまりなくなってきているということはいえるでしょう。ただ、サービスの質という点では、かなり違いがあります。

これは、インターネットバンキングは後発の銀行ですから、サービスの質をよくすることで、顧客を獲得するしかないからです。そのためインターネットバンキングの預金金利は高く、ローンなどの金利は安くなる傾向が強いということになります。

最近は、普通の銀行もかなりサービスの質を上げてきているので、その差はかなり無くなってきている感はありますが、まだまだインターネットバンキングと普通の銀行とのサービスの質は、かなり違いがあります。振込手数料などもかなり違いますし、営業時間もかなり違いがあります。

これまでの銀行では、土日祝日にお金をおろすと手数料がかかるなどでしたが、インターネットバンキングでは土日祝日という概念がなく、いつでも手数料は変わらないということが当たり前になっています。インターネット上では、土日祝日という概念がないから当たり前ですが、こうした古い銀行のシステムを変えているのが、インターネットバンキングです。

怪しくて、何をしているのかわからないという誤解もありますが、そんなことはありません。

インターネット初心者でも使いやすい銀行

インターネットバンキングは、インターネットを初めて使うような初心者には難しいと考える人もいますが、それは誤解です。インターネットは、どんどんと使いやすくなっているので、インターネット初心者でもかなり使えるようにっています。

最近は、音声入力で使えるタブレット端末なども登場しているので、端末が使える使えないということも、かなり関係なくなってきました。そうなると、インターネットバンキングというのは、これまでの銀行にはないメリットが出てくることになります。

それは、いつでもどこでも使えるということです。これまでの銀行は、営業時間が少ないということがありました。昼の10時から15時までというのが一般的で、ただでさえ少ない昼間の時間を、これに合わせなければならないということがありました。ですが、ネットバンクは基本的に24時間365日使うことがあって、昼や夜、平日や祝日という概念がほとんどないのが特徴です。

ほとんどの人が、銀行を利用するのは振り込みやお金を降ろすなどのATMで出来る利用です。これらは、ATMという機械がするわけですから、これに営業時間があることがあり、これに平日は手数料がかかるということが、不思議なことだったわけですが、これがインターネットバンキングではありません。

つまり、インターネットバンキングでは、当たり前のサービスが当たり前に出来るようになってきたというだけのことです。インターネットバンキングは、人の姿が見えないから、何をしているのか怪しいという誤解があったりもしたのですが、最近はこうした誤解もかなり解消されてきています。

インターネットバンキングは、サービスが充実している

インターネットバンキングは、これまでの銀行に比較するとかなりサービスが充実しているという特徴があります。ネットという利便性の高いツールを主体して使っているので、平日や営業時間という、これまでの銀行が使っていた概念がなく、いつでも利用できるという利便性があり、後発ということで、金利や手数料などで、これまでの銀行よりもメリットがかなりあるようになっています。

そして、最近では個人向けのローンなども力を入れるようになってきていて、これもかなり魅力的なサービスとなっています。あまりテレビなどでCMをうつことが少ないので、まだまだ認知度という点ではこれまでの銀行のようにはなっていませんが、徐々にユーザーを増やしているということがあります。

銀行は、信用が第一という考えを持っている人が多く、インターネットバンキングは信用できるのかわからないということが、これまではあったのですが、これまでにかなりの実績も積んできて、徐々にではありますが、信用も獲得しているということがいえるでしょう。

インターネットバンキングに口座開設をする人も、最近は増えてきています。信用さえあれば、サービスの質という点では、大きな魅力がありますから、ここを第一に考える人も増えてきています。

これまでの銀行は、営業時間などを見ても明らかにお客さんの目線でのサービスが出来ていませんから、その隙間に入ってきて急成長をしているのが今のインターネットバンキングということになるでしょう。

メガバンクといわれるような銀行は、明らかにお客さん目線でのサービスが出来ていなかったということが、いえるでしょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-暮らし
-,

関連記事

いまさら聞けない年金入門|国民年金保険料の免除・猶予について

国民年金に加入はしているけれど、保険料の納付が出来づらいことも、収入次第ではあり得ます。 そんな時に知っておきたいのが、国民年金保険料の免除と猶予の制度です。 納付が出来ないままでも、これらを知ってお …

クレジットカード「rebonカード」の特徴やおすすめポイント

rebonカードとは、山陰信販が発行している女性専用のクレジットカードです。 rebonカードClub offというサービスを利用することにより、様々な恩恵を受けられるのが、大きな特徴となっています。 …

フリマアプリで売れるコツ

フリマアプリのユーザーの中には、売れ行きが良いという人がいる一方で、売れないという人もいます。 ただ、売れない人でも、売れるようになるためのコツを実践することで、売り上げを伸ばしていくことも可能ですか …

デビットカードとは?使い方や仕組みなど

デビットカードは、銀行の預金残高と連動しているタイプのカードです。 クレジットカードの国際ブランドを使って、口座から即時決済させる仕組みなので、クレジットカードと混同する人も多いでしょう。 使い方に工 …

洗い方をマスターする:キッチンマット

キッチンマットにも、洋服と同じように洗濯表示が付いているものであり、その指示に従って洗う必要が出てきます。

楽天モーションウィジェット