電話料金を節約!IP電話を活用しよう


最近は「IP電話」という言葉をよく聞くようになりました。

通常の電話と同じように会話を楽しんだり、テレビ電話ができるものなど便利な通話手段です。

さらにそれを上手に利用すると電話料金も節約できる特典付きです。

スポンサーリンク

IP電話で電話料金が節約できる

まず、IP電話を活用すると通話料金が節約できる理由は、インターネット回線を利用して音声データを効率よく分割して相手方に送り合うからです。

普通のご家庭で利用しているインターネット契約は、月額の固定払いが多く、無制限で利用することができると思います。

実は契約しているプロバイダから先も、一般的には誰でも利用できる無料の回線を利用するため、IP電話を利用しての通話は特別な接続料金がほとんどかかりません。

そのため、同じIP電話サービスを利用している場合などは無制限で無料通話ができることが多くなります。

また、IP電話から固定電話などに電話をかける場合も無料のインターネット回線をギリギリまで使い、相手の近くの交換機を経由して通話をするため、日本国内では同じ低額の料金で通話できるうえ、国際電話をかける場合でも通話料金を節約できるシステムです。

ただし、インターネット回線はパケットロスなどが発生するため、通常の電話に比べると音質が悪くなる場合が少しある欠点もあります。

しかし、日本では光ファイバーケーブルによる高速インターネット接続環境の普及などによって、固定電話の通信品質と変わらないIP電話サービスも登場しています。

そのため、FAXの送受信も問題なく行えるうえに、通話料金も安いサービスが一部提供されています。

IP電話の違い

日本で提供されているIP電話は下記のものがあり、それぞれに活用法も違ってきます。

・一般の固定電話番号がつくもの
・050番号がつくもの
・メールアドレスなどのアカウントを設定して相手に電話をかける方法

通話品質のみを比較すると、一般の電話番号がつくものが1番良いかわりに、光回線を直接利用する必要があったります。

その他のものは通信回線の状況により音質などが左右されます。

また、一般の電話番号がつくものと050番号が付与されるものは、その他の固定電話や携帯電話から呼び出しを受けることができます。

そのため、携帯電話会社が提供するかけ放題プラン利用者からの呼び出しが行え、無料通話の対象になっています。

ただし、光回線を利用したIP電話の固定電話番号取得費用は有料のものがほとんどです。

その一方、050番号を利用したIP電話は、提供する会社によって、無料と有料に分かれています。

なお、メールアドレスなどを用いて利用するタイプのアカウントの登録は、一般的に無料です。

そのため、同じIP電話でも固定した場所で使うか、その他の電話機からの着信があるか、通話品質か料金のどちらを重視するかなどを比較して上手に活用すると、通常の電話より料金が安く済みます。

050番号のIP電話がおすすめ

日本の電話番号の発着信が多い方で、格安SIMなどを利用したモバイル端末や海外旅行先での利用を想定したIP電話では、050番号を付与してくれるものの方が活用しやすい特徴があります。

その理由は、スマートフォンのアプリで発着信が行え、屋外での利用ができます。

そのうえ、渡航先から日本の固定電話にかける際に国際電話料金はかかりません。

通常の日本への通話料金(3分10円程度)で済みます。

さらに、相手方の電話機に正しい番号が高い確率で通知されます。

IP電話の中には、携帯電話番号を認証して、それをアカウントとして利用するものもあります。

その場合、直接的な電話番号から発信するわけではないので、通知不可や意味不明の番号が表示される可能性が高くなります。

また、1番この050番号を利用したIP電話の活用利点としては、ローミング中の通話時に海外着信料金かかかりません。

そのため、渡航先でインターネット定額サービスが利用できる場合には、その料金内で抑えることができ、日本国内からも気兼ねなく電話をかけることができ、契約者も無駄な費用を支払う必要がなくなります。

もちろん、渡航先などでインターネット定額サービスを利用できる場合には、メールアドレスなどをアカウントとして使用するIP電話でも同じ恩恵を受けることはできます。

ただし、同じアプリを利用しなければならないなど一定の制限がかかることになります。

IP電話で複数の電話番号が保有できる

IP電話サービスを利用するとスマートフォンなどで電話番号などのコミュニケーションの窓口を複数個保有できることです。

たとえば、通常050番号のIP電話の着信は、アプリで行います。

1つのアプリで着信できる番号は、1番号のものがほとんどですが、様々なIP電話会社が提供するものを契約すると、1台のスマートフォンで通常の電話番号を含めた複数の電話番号で着信を待機されることも可能になります。

趣味の友達、仕事関係、親族など受ける電話番号によって区別することもできます。

さらに、050番号を含めたメールアドレスなどのアカウントの維持費用は無料か格安ですから、通常の電話番号を複数個保有する場合と比べて負担が少ないです。

ただし、スマートフォンの性能によっては、処理が遅くなる場合やパケット量が多くなる場合もあるので、その点は注意が必要です。

最後に

IP電話は多少通話品質が悪くなる場合もありますが、無料で相手と通話できる機会が多いですから、節約という観点では上手に活用することにこしたことはないのではないでしょうか。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-暮らし
-,

関連記事

初心者におすすめのペット:ヒョウモントカゲモドキ

爬虫類が飼ってみたいけど難しそうという初心者の方におすすめなのが、ヒョウモントカゲモドキです。

100万円を貯金するために、毎日の飲食費を節約しよう

100万円を一気に貯金するとなると難しいと考えがちですが、少しずつ貯めることによって、無理なくためることができます。 身近なところに目を向けて節約をすることで、負担に感じることなく貯金をすることが可能 …

プレゼント選びに困ったら~50代女性が喜ぶプレゼント~

プレゼントは贈る相手が誰であっても、選ぶことやその人のことを思いだ予想以上に考えてしまうものなのです。 特に女性は、好みの物がはっきりしていたりするので、もらって喜ぶもの贈りたいを思うのが当たり前です …

初心者におすすめのペット:ハムスター

ハムスターはペットを飼育したことがない初心者にも比較的楽に飼育することができます。 しかし、生き物を飼う以上、飼育方法をしっかり確認して大切に育ててあげましょう。 大切に育てることで、ハムスターも飼い …

洗い方をマスターする:クッションカバー

クッションカバーには、さまざまな素材が使用されています。 そのために、洗濯の方法もそれぞれ違ってきます。クッションカバーであるからこの方法で洗うという法則はなく、それぞれの洗濯表示に従って洗うことにな …

楽天モーションウィジェット