石川県に行くなら絶対食べたい!ご当地グルメ5選

加賀百万石の文化が、今もなお受け継がれている石川県は、ご当地グルメが豊富であることでも観光客に人気が高く、特に海の幸においては全国でも屈指の漁獲量を誇っています。

これぞ、魚介の宝庫日本海が位置する石川県の魅力です。

スポンサーリンク

8番らーめんが地元でも大人気

北陸地方を中心に展開している8番らーめんは、石川県で大人気のご当地グルメです。加賀市の国道8号線沿いに第一号店がスタートしたことから、8番らーめんという名称となりました。

県内では、子供から高齢の方まで幅広い年代層に支持されており、石川の人たちに昔から愛されている、ソウルフードなのです。

炒めたたっぷりの野菜をラーメンに乗せた8番らーめんは、栄養バランスも良く野菜不足も解消されます。味は、こってりな見た目とは裏腹に、あっさりした味わいで、タンメンというよりちゃんぽんに近い感覚です。

8の字が書かれたかまぼこがトッピングされ、味は味噌や醤油、塩や豚骨などそのほかにも様々な味があります。一番人気は野菜ラーメン塩で、あっさり食べられる塩味が何度食べても飽きません。

うどんのような、太く腰のある麺も評判があり、石川の人たちの国民食と言っても過言ではありません。

加賀の郷土料理治部煮

小京都と言われる金沢にふさわしい治部煮は、美しいお椀に盛りつけられた、石川県でも雑誌や観光サイトなどでも度々紹介されるなど、代表的な郷土料理です。

江戸時代から受け継がれていて、お正月のお節料理のお供はもちろん、現在では結婚式やお祝いの席で欠かせない椀物です。

材料は鴨肉と鶏肉、セリなどをだしで煮てとろみをつけた物で、じぶじぶ煮る事から、治部煮という名称が付き、とろみのだしが食材のおいしさを閉じ込めてくれるので、味わい深い一品です。

治部煮は提供してくれるお店によって、使用する器も様々で味付けや盛りつけられている具も異なり、食べておいしい、見て楽しめるご当地グルメなのです。

加賀料理の代表と言えば、県内の人でもやはり治部煮というくらいポピュラーなご当地グルメですので、石川でも観光客からの認知も高く、見た目も美しいと定評があります。

見た目にも面白く美味しい加賀野菜

加賀野菜は、昭和20年より前から栽培されている、石川県のブランド野菜です。石川のご当地グルメの食材としても幅広く使われ、彩も良く珍しいことから、全国からも通信販売で買い求めるファンも少なくないのです。

加賀野菜は、金沢の伝統野菜として15品目の野菜がブランド認定されいます。良品は、認定シールを貼って出荷されている物もあり、食材によって季節を感じることが出来ます。

また、加賀野菜として認定されている野菜以外でも、県内で栽培されている伝統野菜はありますが、生産量が安定されておらず、認定されていない幻の野菜もあります。こうした事から、石川県は野菜の宝庫でもあるのです。

このブランド野菜を使用した店舗も、県内では沢山あり、ヘルシー志向の女性を中心に人気を集めています。また、調理方法が簡単な食材も多いので、お土産として購入する旅行者も多いのです。

オムライスのようなハントンライス

石川県のB級ご当地グルメとしても名高いハントンライスは、見た目はオムライスのような、県民に愛されている金沢発祥の名物グルメです。

最近では、その珍しさから全国的にも認知されるようになってきました。

チキンライスの上に、半熟下薄焼き卵を乗せ、エビフライや白身魚フライを乗せ、デミグラスソースで仕上げた、途中まではオムライスの何ら変わらないご当地グルメです。

デミグラスソースはもちろん、ケチャップやマヨネーズの3種のソースがそれぞれ存在しており、様々な具材をトッピング出来ます。

グルメ情報や、観光雑誌などでも幅広く紹介され、石川県のご当地グルメ巡りをするなら、欠かすことが出来ないB級グルメなのです。

しかし、県内でもハントンライスを知らない若い世代が増え、どちらかと言えば年配者からの定評があり、懐かしい味として位置づけられています。

魚介の宝庫日本海が誇る石川県の海鮮

石川県のご当地グルメと言えば、日本海でとれた魚介類と言っても過言ではありません。県内には、様々な魚介を使用した店舗も多く、海鮮丼や寿司屋など全国的にも屈指の海鮮王国です。

県外からも、石川の海鮮を食べる為に訪れる観光客も多く、海鮮丼マップや寿司マップがあるほどです。

また、金沢の台所と呼ばれる近江町市場では、全国でも屈指の海鮮丼、寿司の名店や、関東でも高級海鮮料理店で使用される食材が、豊富に扱われています。

石川の漁獲量が高いことからも、金沢の台所以前に国民の台所と言っても過言ではありません。それほど、豊富な食材に溢れている市場なのです。

また、能登エリアで有名なご当地グルメ能登丼や、まいげん能登鍋など、海鮮をふんだんに使ったご当地料理が絶品で、エリアによって食べられる海鮮系のご当地グルメは様々です。

一番は、新鮮な魚介を刺身として食べることがおすすめで、その美味しさに舌鼓することでしょう。

最後に

加賀野菜を始め、海の幸も豊富な石川は、ほかにもスイーツなどが有名で、紹介しきれないほどのご当地グルメに溢れています。

最近では、東京から新幹線も開通しアクセスしやすくなりました。

また、海も美しく絶景ポイントも多数で、観光地としても最高のロケーションです。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-フード
-,

関連記事

忙しい朝でもお味噌汁があれば大丈夫!お味噌汁のすごい栄養成分!「マグネシウム」

三大栄養素である、炭水化物・脂質・タンパク質は知っていても、マグネシウムとは何だろう? どのような働きをするの? そんな疑問を持つ方は多いのではないでしょうか。

大人になって気付いた美味しい春の食べ物「ふきのとう」

ふきのとうは、春が来る頃を示す山菜で、春を表現する山菜として扱われることもあります。 日本全国の山や野に自生しているため、時期になると各地でふきのとうが見つかるようになります。

自宅で作れるチャーハンに入れて美味しくなるもの:ラード

毎日の主食であるご飯を、もっとおいしく食べる工夫として、お店だけでなく各自宅でも普及しているのがチャーハンです。

忙しい朝でもお味噌汁があれば大丈夫!お味噌汁のすごい栄養成分!「ビタミン類」

お味噌汁の材料になっているお味噌は、大豆と麹(こうじ)を発酵してつくられています。

基本中の基本をおさらい!卵の美味しい茹でかた!水からゆでて5分で「とろとろ卵」

ゆで卵なんて、お湯にポンといれて待てばいいだけでしょ?なんて軽く考えてはいませんか。 ゆで卵って、実は奥が深いんです。「水から茹でるか、沸騰してから茹でるか」から始まり、とろとろ、半熟、固ゆでなど、出 …

楽天モーションウィジェット