「J-WAVE LISTENER’S MARKET」で見つけるハンドメイドの魅力

J-WAVE LISTENER’S MARKETは、ラジオ局のJ-WAVEが毎年開催しているJ-WAVE FREEMARKETを、パワーアップさせて名前も新たに2017年リニューアルしたマーケットです。

リスナーの皆さんが主役のマーケットという事もあり、注目大です。

スポンサーリンク

J-WAVE LISTENER’S MARKETとは

ゴールデンウィークに、J-WAVEが開催するJ-WAVE LISTENER’S MARKETは、主催J-WAVE 、会場は六本木ヒルズアリーナで2017年は5月3日10時から16時まで入場料無料にて開催されていました。

内容はというと、J-WAVE番組及びナビゲーターによるフリーマーケット・J-WAVEリスナーサポーターによる出店ブース・J-WAVEナビゲーターによるステージパフォーマンスが主な内容で、他にも多数の催し物が開催され話題となりました。

元々はJ-WAVE FREEMARKETと言うタイトルで、「物をすぐに捨てない大事にする気持ちを育てていきたい」という想いで始まったイベントなのですが、2017年から始まったJ-WAVE LISTENER’S MARKETにおいては、40近くものブースや出店があり、個人のクラフト作家さんの作品販売、鉢植えのグリーンを中心とした作品販売、そして家具やアート、雑貨など様々なハンドメイド作品を各店・ブースで販売しさらにはパンや手相鑑定などのお店等も出店するなど、ホビーイベントとしてはかなり大きな規模となっています。

注目のハンドメイドクラフト店

ホビーイベントとして注目の、J-WAVE LISTENER’S MARKETに出店したお店には、癒しのハンドメイドクラフトとしてファンが急増中の、羊毛フエルト作家のお店、同じく癒し効果があり雑誌でも取り上げられた、苔テラリウムのお店、和テイストから楽しいデザインまで、幅広いハンドメイドの革製品店、ボヘミアンでありながらナチュラルな風合いが特徴のタペストリーや、プラントハンガーを丁寧に編み込んで作り上げたマクラメのお店、植物やドライフルーツなどを使用した、ボタニカルなオリジナルキャンドルとハーバリウムのお店、そしてステンドグラスや布と糸で作り上げたアクセサリーのお店など、ひとえにハンドメイドのお店と言っても、オリジナリティ溢れ、欲しい物がきっとみつかるお店ばかりです。

さらにお洒落上級者が既に注目している、アートシューズのお店や花とグリーンの販売店、ホビーイベントと熊本城復興が一つになった、ダンボールの熊本城組み立て募金など、趣向を凝らした様々なお店が出店しています。

ちなみに、ダンボールの熊本城を組み立てるクラフト工芸募金というのは、2,000円のダンボール製ミニ熊本城を販売し、全額を熊本城復興に寄付するという内容なので、あと20年あまりもかかると言われる、熊本城復興のお手伝いが出来るブースとして話題となりました。

歴史ある民芸品のお店も新鮮

今注目の若手クラフト作家さんたちのお店が話題となった、J-WAVE LISTENER’S MARKETですが、日本ならではの民芸品のお店や、伝統技術のお店も新鮮でした。

今回民芸品として出展されたのは、創作民藝ユニットD&E民藝店、伝統技術のお店としては型染・藍染製品のものあいです。

D&E民藝店の作品は、ユニークなデザインのダルマを製作するDaruma designムトゥさんと、身近にあるモチーフや昔ながらの民藝品を判子にしている江連判子さんのユニットという事もあり、日本人としてホッとするデザインでありながら、アート感満載の作品は見ているだけで癒される作品ばかりで、また最近若い方向けのデザインが増えている藍染製品に関しても、普段の日常使いにすぐに取り入れられるハンカチや小物類が多く、藍染なのにポップな柄が若い世代にかなり注目されたようです。

なお日本の民芸品の他にも、オールドキリムを使用したポーチやコースター、小物を扱うキリム・トルコ雑貨専門店も出店し、国が違えど、古きよきものが沢山ある事を実感させられるホビーイベントとなりました。

クラフトだけじゃなく食も満載のイベント

J-WAVE LISTENER’S MARKETでは、様々なお店が出店しているので覗いてお買い物をしているうちに、時間がたつのも忘れるほどです。

そこで、お腹が空いたり足休めに最適なグルメも満載です。まず気軽に立ち寄れるお店では、キッチンカーのGYPSY COFFEE、お土産にも喜ばれる洋菓子店a dopo、普段はパン教室を行っているパンのお店アルーチといったお店があり、ガッツリごはんを食べたい方向けには、都内のオフィス街にいつもは平日昼間に出店しているキッチンカーBackpacker’s kitchen tono cafeのタコライスも人気がありました。

ちなみにキッチンカーBackpacker’s kitchen tono cafeは、オーガニック彩り野菜を使用したメニューや農家直送の玄米、自家製米を使用したメニューなど、身体にも嬉しいメニューばかりで、地域イベントや野外フェスでも活躍しているそうです。

また、他にもキッチンカーにはミシュランガイド東京2016、2017年に掲載されたお店も出ており、お店の人気メニューリゾットカレーをイベントで手軽に味わえるという事で注目されました。

最後に

J-WAVE LISTENER’S MARKETは、日常使えるハンドメイド製品からプレゼントにも喜ばれる品々、またアート感あふれる販売作品まで幅広く楽しめるマーケットとなっています。

来年の開催は、さらにパワーアップしている事を期待します。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-趣味
-, ,

関連記事

あまり知られてない世界の趣味:チェス

白黒の市松模様の盤面で白と黒の駒が相手の王を獲らんと戦いあうボードゲーム、チェスは何となく知っている人こそいても、じっくりと遊んだことがある人というと少ないのではないでしょうか。

「mel-merry market」で見つけるハンドメイドの魅力

ハンドメイド関連のホビーイベントの中でも、「mel-merry market」は創作イラストにジャンルを限定した、新しいタイプの企画です。 大阪で開催され、毎回全国からイラスト作家やファンが集まって賑 …

手先が器用じゃなくても大丈夫!ドールを趣味として始めるには

リカちゃん人形のような女児用玩具でも、自分が楽しめるのならそれは趣味です。 球体関節人形だとサイズが大きく、生産数が少ないものや素材によってはかかる金額は変わってきますが、どれも等しくドールです。 お …

女性が思わず惚れる!フットサルが趣味だとモテる理由は?

フットサルをしている男性は一般的にモテるというのが風潮です。 これを裏付けるように、男性は趣味を聞かれた際の自己紹介でお決まりのように趣味はフットサルですと言います。 人間的にはつまらない回答ですが、 …

「ハンドメイド市」で見つけるハンドメイドの魅力

世界でひとつしかないハンドメイドの品への愛着や、作り手さんのぬくもりなどを感じられる、ハンドメイド市の人気が高まっています。 既製品にはない、本当のお気に入りを見つけることの喜びは、ものを大切にする気 …

楽天モーションウィジェット