2人用ボードゲーム「ジャイプル」のルールや楽しみ方

スポンサーリンク

ジャイプルはどんなゲーム?

ジャイプル(Jaipur)は活気あふれるインドの市場の商人となって、様々な商品を売買して財を築くゲームです。

フランス生まれのボードゲームで、2010年ドイツ年間ゲーム大賞でゲーム部門推奨リスト入りした超傑作ゲームです。

ルールはシンプルなのですが、相手の思惑との兼ね合いで悩みどころもちゃんとあって程よい緊張感、手の読み合いが楽しめます。

プレイ自体も面白いのですが、コンポーネントの出来が素晴らしく、お金代わりになるチップの質感も良く、所有欲をちゃんと満たしてくれる出来になっています。

ジャイプルのルール

プレイ人数は2人、プレイ時間は30分ほどです。

カードは2種類あり、商品カードとラクダカードです。

商品にはダイヤ、金、銀、革、香辛料、布の6種類があります。

それらのカードを1枚売却するごとに、対応する丸いトークンが1枚貰えます。

3ラウンド勝負して、多く儲けたほうが勝ちです。

ジャイプルの遊び方

最初に場をセッティングします。

丸いトークンを種類ごとに、価値の低いものが下になるように並べます。
最初に取るトークンが最も価値の高いものとなるようにします。
同じ商品をまとめて売った時にセットボーナスが入りますが、それを示すトークンも重ねて積んでおきます。

カードをシャッフルし、ラクダカード3枚と普通のカード2枚をランダムに選び場に並べます。

プレイヤーそれぞれにカードを5枚ずつ配ります。

カードは1人7枚まで持てますが、ラクダカードは普通の手のカードとは別にオープンにして並べて置きます。
ラクダカードの数は制限がありません。

プレイヤーは自分のターンが回ってきたら、4種類のアクションのどれかを行います。

①場に並んだ商品カードから1枚をとる

②場に並んだ複数枚の商品カードを手札もしくは自分のラクダカードと交換する

③場に並んだラクダカードを「全て」自分のものにする

④手札の商品カードを1種類売る

場のカードは常に5枚になるように補充されます。

商品は先にも触れたように早く売れば価値の高いトークンを手に入れることが出来ますが、手札の同じ種類の商品カードを一気に売ればセットボーナスがもらえるため、早く売るか、じっと待ってまとまったら売るかが悩ましいところです。

ラクダカードは商品を場から複数枚拾う時に補助として使うことが出来ます。
ラクダカードは入手したらオープンにしておかねばならず、手札の数にはカウントされません。

便利なラクダカードですが、場に出たラクダカードを入手したければ「すべて」取らなければならないというルールが利いています。
もしも大量にラクダカードを取ったら場のカードが補充されるため、そこに良いカードが出てしまうと相手に取られてしまう可能性が高いからです。
このへんも悩みどころで楽しいところとも言えるでしょう。

ジャイプルをさらに楽しむために

ジャイプルはインド商人となってお金を稼ぐシンプルなルールのボードゲームですが、大変上手く作られています。

特に金銀ダイヤの高級な商品は1枚では売れず、2枚以上にする必要があるのもいい具合に悩みの種です。

このゲームは相手の最初の手札だけがシークレットですが、その後に引くカードはすべて場に出ているものから持っていくシステムなので、注意深く見ていれば相手の手札の中身が記憶できるようになってきます。

手札も見透かされた上に、ラクダカードはオープンになっているため、上級者であれば、相手がどのようにアクションを起こすつもりかが予測可能になってきます。

このため初心者はまず経験者に勝つことは出来ないでしょう。

それでも、このゲームを体験する価値は十分にあります。

若干の運の要素もあるため、すべて計画通りに進まないところがまた小憎らしい演出です。

ゲームバランスが絶妙で、2人用ボードゲームの最高傑作とまで言われ、ドイツのゲーム大賞をはじめとして様々な賞に輝きました。

ボードゲームファンならば必ず押さえておいて損はありません。

現在はオンライン対戦が出来るサイトがありますが、まずはオフラインで一度体験してみることをお勧めします。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-ゲーム, ホビー
-

関連記事

steamでおすすめのRPGゲーム3選

コンテンツを、ネット経由で購入することが一般的になった昨今、デジタルゲーム愛好家もその恩恵を大きく受ける一人です。 代表的なプラットフォーム、steam(スチーム)は、ネット環境とパソコンがあればどこ …

今プレイしても楽しめる!プレイステーション2の名作ゲームソフト3選

プレイステーション2で一度はプレイしてほしいソフトを紹介します。

よみうりランド開催のコスプレイベント!おすすめの撮影スポットは?

東京都稲城市にある「よみうりランド」では、不定期にコスプレ入場可能のイベントを開いてくれています。 このよみうりランドのイベントが、コスプレイヤーの間では「なかなか使い勝手がいい」「もっと早くに利用す …

コトブキヤのフィギュアはココがスゴイ!

コトブキヤは1953年に玩具店として設立され、1995年には人気アニメのキャラクターをフィギュア化、その後のフィギュアブームの火付け役となった老舗メーカーです。

30~40代男性が懐かしの食玩!ビックリマンチョコの魅力

現在30~40代の人にとって、懐かしくもいまだに輝きを失わずに存在感を発揮しているのが、ロッテのビックリマンチョコでしょう。

楽天モーションウィジェット