「深大寺手作り市」で見つけるハンドメイドの魅力

深大寺は、東京都調布市深大寺元町五丁目にある仏教寺院です。

深大寺は、日本三大だるま市でも有名な、天台宗別格本山の寺院で、毎年7月中旬頃には、ほおずき市でもある深大寺鬼燈まつりや、パフォーマンスライブステージ、深大寺手作り市などのイベントが開催されています。

スポンサーリンク

深大寺の周辺スポットには見所もたくさんあります

深大寺手作り市は、深大寺で開催される、ほおずき市の中でハンドメイド製品のホビーイベントとして開催されるお祭りです。

深大寺手作り市が開催される、深大寺周辺には歩行者専用の門前町ゾーンがあり、この中には、名物でもある深大寺蕎麦を食べる事が出来るお店が多数集まっています。

さらに、観光スポットにもなっているため、数多くの土産物店が軒を連ねているのが特徴です。

深大寺ほおずき市は、毎年7月20日頃に3日間かけて開催されるイベントで、ほおずき市を中心とした、パフォーマンスライブステージ、東北地方の物産展、深大寺手作り市などのハンドメイド製品のホビーイベント、調布よさこい、八観音巡りなどが開催され、深大寺界隈は多くの人々で賑わいを見せます。

深大寺手作り市は、布小物やアクセサリー類、革製小物、ガラスや木工、陶器類や和小物など、制作者自らが販売を行うスタイルを持つ、ハンドメイド製品のホビーイベントで「物を通じて人と人を繋げる」などの趣旨を持っています。

尚、深大寺手作り市の中では、ハンドメイド製品が主体となるので、オリジナル品を手に入れる事が出来るなどの魅力を持ちます。

深大寺参道や境内で開催されます

深大寺手作り市は、深沙大王の縁日および延命観音の縁日に合わせて開催が行われる、深大寺鬼燈祭りの中で行われているハンドメイドイベントです。

すべてが手作り品になるので、同じものがない魅力、オリジナル品を買う事が出来る魅力などがあります。

手作り市が開催される場所は、深大寺の参道や境内などで、それぞれが自ら制作した作品を、参道や境内を歩くお客さんに公開、好みの色や形、デザインを持つ品物を買う事が出来ます。

手作り市に参加する人々は、初めて参加する人もいますし、何度も参加して知名度を高めている人も少なくありません。

直接手に持ち、気に入ったものを買う事が出来る、売り手側と買い手側のコミュニケーションを図る事が出来るなどの魅力もあります。

ちなみに、深大寺手作り市は、深大寺鬼燈祭り以外にも、3月から11月のそれぞれの月内で開催が行われています。

2017年度の場合は、3月19日と20日、深大寺鬼燈まつりの時は7月21日~23日に行われました。

さらに、9月は17日と18日、10月は8日と9日、11月は18日と19日に開催予定になっており、いずれも土日や祝日の時に行われるので、家族連れ、カップル同士などで出掛けてみるのもお勧めです。

参加する人はキャストと呼びます

深大寺手作り市は、調布市の深大寺で開催が行われるホビーイベントで、調布一樹会が運営を務めています。

調布一樹海では、手作り市に参加する人の事をキャストと呼んでいるのが特徴で、自分自身と周りの人々が楽しむ場所として、企画を作り上げています。

そのため、手作り市では物を販売する、展示するだけではなく、自分自身を向上させる場などの意味もあります。尚、深大寺手作り市のホビーイベントに参加する場合には、ID申請を行う必要があります。

この時、作品が手作り市の規約に合わないなどの理由で、登録が出来ない場合もあります。

そのため、展示が行われているハンドメイド品は、いずれも調布一樹会が認めた作品であり、買い物をする側においても安心して買う事が出来るメリットを持ちます。

ちなみに、参加する場合の料金は1ブース当たり3,000円で、神社や寺院の駐車場を利用する場合には、3,500円になります。

1ブース当たりのスペースは1.8メートル×1.8メートルになるので、大きなハンドメイド品を制作して販売している人も少なくありません。

ハンドメイド品について

ハンドメイド品とは、手作り品の事を意味しています。

深大寺手作り市では、自身で制作を行った、もしくはそれに準ずる行為の物品販売、アートとして芸術的要素や文化的要素を持ち、認められたものなどであり、個人が出店するケースもありますし、手作り品やアート作品を取り扱っているショップの場合もあります。

個人が制作したもの以外にも、専門店などが自ら制作した作品も、深大寺手作り市の中では販売が行われているので、遠方のお店に行かないと購入出来ない作品などを買うチャンスが出て来ます。

ちなみに、ハンドメイドと聞いて、多くの人々はインテリアに最適な置物や飾り物、身体に身に付けるアクセサリー類、衣類やバッグ類などのファッショングッズなどのイメージを持つ人は多いのではないでしょうか。

深大寺手作り市は、ホビーイベントとして開催が行われているイベントではありますが、商品を販売しているお店の中には、焼き菓子やパン、コーヒーなどを楽しむ事が出来る飲食ブースも用意してありますし、占いやタロット・レイキヒーリング、出張整体などの出店を行っているお店もあるなど様々です。

深大寺手作り市は、ハンドメイド品を展示販売するホビーイベントで、自らが制作した商品を深大寺の参道や境内などで販売を行っています。

2017年9月には17日と18日の両日、10月や11月にも開催が予定されているので、一度訪れてみては如何でしょうか。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-趣味
-, ,

関連記事

仕事に活かせる趣味!ホームページ作成教室で学べること

ホームページ作成をすれば、世界に向けていつでも情報発信をすることが出来るようになります。 これは趣味としても活用できますが、ビジネスを考えても大きなことです。

ボーカルの練習にカラオケを活用しよう!

バンドでヴォーカルを務める人の他、地域の音楽イベントでヴォーカルに抜擢されたりした時には、慣れていないと上手く歌えるかどうか不安になってしまうもの。 そこで活用したいのがカラオケです。 カラオケであれ …

ダンスで楽しむ世界!「タンゴ」を通して学べる文化と歴史

タンゴは、アルゼンチンが有名です。 長い歴史があるアルゼンチンタンゴは、ダンスの形態のひとつで、ハバネラやカンドンベ、ミロンガなど、様々な音楽が混合して生まれたものです。 ハバネラは、リズムが特徴的な …

トライしやすい今から始める趣味におすすめ:料理

普段、料理をしない人、特に男性は母親や奥さんに料理なんて出てきて当たり前なんて思っていませんか? 食事を自分で作ってみるとそんな考え方が変わるのではないでしょうか。

モテたい人におすすめの趣味:カクテル作り

居酒屋に行けばカクテルを飲むことができますし、市販でも缶でカクテルは販売されているため気軽にお酒を楽しむことができます。 しかし居酒屋などで飲むカクテルというのはリキュールとジュースを一定の割合で割っ …

楽天モーションウィジェット