趣味で取れる資格:神社検定


神社が好きな人や日本文化について詳しくなりたい人は、神社検定を受けてみるといいかもしれません。

今では世界遺産検定やダイエット検定など、ユニークな検定資格が増えてきました。

神社検定もマニアックな資格で、神社や神道についての知識を試したいという人にぴったりです。

スポンサーリンク

神社が好きな人は趣味として神社検定を受けてみては?

神社検定を監修しているのは、全国のほとんどの神社を包括している神社本庁で、一般財団法人日本文化興隆財団主催で行われています。

かなり本格的な検定試験だということがわかりますね。

神社検定が生まれたのは神社ブームが背景にあります。

少しでも正しい知識を持ち、神社を参拝して欲しいという願いが込められているようです。

神社のことだけではなく、日本の伝統行事、参拝方法、神道の知識、などが出題されます。

完全に趣味の資格にしか見えませんが、例えば神主さんや神社でバイトをしたい人など、神社関係の仕事に関わる人ならば、資格を持っているだけでアピールポイントにできる可能性があります。

あまり聞きなれない資格かもしれませんが、有名な芸能人や俳優さん、モデルさんなどがチャレンジしています。

試験の難易度が木になる人は、神社検定のホームページでプチ検定を受けることができるので、そこで実際に問題を解いてみて腕試ししてみるといいでしょう。

3級、2級、1級の問題に挑戦することができます。

4択問題で選択式なので、勉強を始めたばかりの人や、まだ勉強はしていないけれども神社好きでたくさんの神社を巡っているという人でも何問かは解けるでしょう。

もしかしたら一気に全問正解できるかもしれませんよ。

まずは神社検定3級で腕試ししてみよう

神社検定3級では、前半が神社、後半が古事記の知識で全部4択問題で出題されます。

マークシート方式で100問あり、合格ラインは70点以上です。

「4択だから勉強しなくても当てずっぽうでもいける」という考えで望む人もいるようですが、勉強しないで臨むのは甘いようです。

前半の神社の知識は神社が好きな人なら勘で解けるかもしれませんが、後半の古事記は勉強しておかないと難しい問題が多いです。

ほぼ歴史の問題なので、歴史好きな人や歴史に詳しい人なら簡単かもしれませんが、勉強なしでは辛いです。

ちなみに受験者の男女比は半々くらいで、やや男性が多めという印象です。

制限時間は90分ですが、解答が終わった人から途中退出ができるので、早く終わればすぐに帰れます。

問題は神社検定の公式テキスト2冊と季刊誌から出ることになっているので、これを熟読して問題を解いておけば、満点が取れる可能性もあるでしょう。

古事記に関しての問題は難しいという意見が多いので、そちらを重点的に勉強しておくといいかもしれませんね。

最初のうちは3級までしか試験がありませんでしたが、その後2級、1級と徐々に新しい級が登場してきました。

3級で物足りない人は2級、1級とどんどんチャレンジしてみるといいでしょう。

趣味として資格を取得していれば、神社雑学を披露できたり、観光旅行の時に神社を巡るのがより楽しくなるでしょう。

もちろん、ネットやテレビで観光番組や神社についての番組を見る時にも、知識と結びつけながらより楽しく知的な時間を過ごすことができるでしょう。

神社検定を取得するメリット

神社検定に合格すると、神社巡りツアーなどの優待企画に参加できたり、絵馬型の合格証をもらえるというメリットがあります。

伊勢神宮の御用材となる檜で作られているということで、マニア魂が満たされそうです。

希望者には合格認定カードが発行されます。
1枚1000円かかりますが、記念としてもらっておくと嬉しいかもしれませんね。
また、合格認定バッヂも希望すれば発行してもらえます。

公式テキストの神社についての内容は、身近神社のあれこれ、参拝の正式作法、全国的な神社の由来、お祭りについて、皇室のお祭り、神社に関する制度と歴史、など神社好きなら楽しく学べそうな内容になっています。

知的好奇心が満たされますし、日本文化について学ぶこともできるので良い経験になるでしょう。

神社については細々と全国の神社について知ることができるので、中には自分が行ったことがあるところが出てくるかもしれません。

すでに全ての神社をコンプリートしているという強者もいるかもしれませんね。

検定試験を受けるかどうか迷っている人であれば、スマートフォンには検定試験を疑似体験できる無料アプリが配信されているので、それを使って空き時間に実力を試してみてもいいでしょう。

神社検定は平成24年に第一回試験が行われましたが、その時には人気がありすぎて受験会場を変える必要があったということです。

神社ブームの中で密かに人気に火がついている資格です。

最後に

神社関係の仕事に携わる人ではなくても、観光旅行やテレビを見る時などにより楽しめる知識として使うことができるのでオススメです。

神社検定公式サイト

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-仕事・資格, 学習・勉強
-

関連記事

将来いつか役に立つ!?福祉/介護の資格「手話技能検定」

手話技能検定とは、特定非営利活動法人として運営されている、手話技能検定協会が認定している資格で、手話のスキルレベルを評価するために利用されています。 そのため、手話を勉強している人は勿論ですが、すでに …

韓国語を通して学ぶ文化と歴史

私は韓国には仕事やプライベートで20回以上訪れているのですが、最初に韓国に興味を抱いたのは、ドラマからでした。 私はキムヒョンジュンが大好きで、「花より団子」「いたずらなkiss」などを何回も飽きずに …

健康意識を伸ばそう!健康に関する資格:カイロプラクター

セルフメディケーション時代の到来によって、いまでは自分の体は自分で管理しようという考え方が推奨されるシーンが増えています。 その中で、骨盤や背中などを矯正するカイロプラクティックなども注目されています …

地球環境を守る検定資格:グリーンセイバー資格検定

地球環境について意識が高まっています。 でも、ただ漫然と多少意識して過ごすよりも、勉強して資格を取得すると自信につながります。 そこで、グリーンセイバー資格検定を取得すれば、植物や生態系について地球環 …

仕事の本質を知るなら経営から!ビジネス・経営の資格「中小企業診断士」

日本の社会の特徴として、中小企業が数多く存在することが挙げられます。テレビや新聞などのメディアでは、認知度の高い企業ばかり見聞きしますが、日本の企業のおよそ99%は中小企業で成り立っているのが現状です …

楽天モーションウィジェット