地元愛が熱くする!?FC東京を応援してます!

FC東京は1935年に発足した東京ガスフットボールクラブが前身ですから、戦前からサッカーに携わってきた由緒あるチームと言えます。

その後、1992年のJ1リーグ開幕年にはJFLに加入したのですが、1997年の天皇杯ではJリーグ勢を破って準決勝進出を果たし、翌年にはなんと制覇すると言う快挙を達成しました。

スポンサーリンク

天皇杯制覇も!J1リーグ制覇を目論むFC東京はこんなチーム

1999年には満を持してJ2リーグに参戦したのですが、たった一年目で年間2位の座を獲得して、J1リーグへの昇格を決めたと言う、かなりの強烈な経歴を持つチームです。

現在は、悲願とも言えるJ1リーグ制覇に向けて活躍中で、新参派でありながら注目を集めることも少なくありません。そんなFC東京のホームタウンである東京都は、2001年に川崎から移ってきた東京ヴェルディも本拠地としており、両者が激しくしのぎを削る東京ダービーでは、数々の名勝負が繰り広げられてきました。

東京ダービーでは、ヴェルディがJ2落ちを回避したり、FC東京がヴェルディに足を引っ張られて、最終ステージを逃すなどの名勝負もあり、選手もファンもかなり熱めな応酬を繰り広げる戦いとなっています。

僅差のゲームが実に多く、かなりの割合が1点決着と言うこともあって、見ごたえのあるゲームが期待できる好カードとなることが少なくありません。

また、FC東京には、多摩川を挟んで向こうである川崎フロンターレとのダービーマッチがあり、こちらは多摩川クラシコと呼ばれています。

この大会では、フロンターレとFC東京の選手がサポーターと共に清掃活動を行っており、FC東京の別の魅力が感じられる大会と言えます。 勿論、他チームとの対戦でもFC東京は、奮闘を見せてくれる、屈指のサッカーチームです。

FC東京の輝かしい戦績と選手たち

FC東京は、Jリーグ参戦以来、リーグ優勝こそ逃しているものの、カップ戦を制覇したり、天皇杯を制するなど、輝かしい戦績を残して来ました。

J1リーグでの最高位は、2003年と2015年に記録した年間総合4位で、数年間10位付近に低迷したり、2011年には悪夢のJ2落ちも経験したりと、不甲斐ない時期もありましたが、ヤマザキナビスコカップを2度制し、2015年には1stステージで2位につけるなど、可能性は十分に感じさせてくれる事も少なくは有りません。

そんなFC東京が、こういった成績を残して来た背景には、人材の発掘と育成の上手さを挙げることが出来ます。

2015年に好成績を収めた時には、A代表で活躍した前田遼一選手と、そして、同じくA代表で印象的な活躍を見せ、マインツに移籍した武藤嘉紀選手でツートップを構成すると言う豪華な布陣でした。

勿論、武藤選手はFC東京の生え抜き選手です。他にも病のために移籍したものの、長くゴールマウスを守り続けた日本屈指のゴールキーパーである権田修一選手や、こちらも移籍してしまいましたが、日本代表のボランチ候補にも名前があがっていた高橋秀人選手もこのクラブで育ちました。

2003年からFC東京一筋の徳永悠平選手は長い間、MFやDFとしてこのクラブを支えてきた柱的存在で、日本代表経験もあります。イタリアに渡り、輝かしい成功を収めた長友佑都選手もこのクラブ出身です。

こういった補強に頼るだけではないFC東京のチーム運用は、日本代表にも多くの名手を送り込むこととなっており、日本のサッカー界への貢献は小さなものではありません。

FC東京の魅力をもっと知るならクラブ情報を

やや過激に盛り上がる東京ダービーや多摩川クラシコ、そして、一部の選手たちについて紹介しましたが、FC東京にはここでは書ききれないような、沢山の魅力がまだまだあります。

駒野友一選手ら複数の戦力が抜けてしまい、その後を託された波多野豪選手ら若手が活躍できるのかどうかや、新戦力として獲得した永井謙佑選手、大久保嘉人選手と言った日本代表に熱望された選手たちが、どういった起用をされるのかなど、FC東京ファンなら気になる情報は幾らでも有るので、このようなクラブ情報は、こまめにチェックしておきたいものです。

また、少しこのチームを好きになってきた方には、クラブ情報に目を通してみるのがおすすめ出来ます。FC東京がどのようなキャラクターのチームで、選手たちはどうなっていて、どのような戦いを繰り広げているのかといったことは、是非知っておいて欲しい内容です。

選手について詳しく知っておいたり、過去の経歴やデータを覚えておくと、観戦する時に全く違う見方が出来るので、より一層サッカーを楽しめるはずです。

選手個人個人の特徴や役割を知っていれば、監督の采配の意味やチーム戦略などを理解するのに参考にできます。これらの情報は、テレビで楽しむ時も勿論役立ちますが、実際にスタジアムに足を運ぶ時には、更に有用です。

スタジアムでは、多くの見知らぬ人と一緒に観戦するわけですが、共通の話題を持っておくことで会話を楽しんだり、一緒に盛り上がる為にの助けになってくれるでしょう。

是非、より一層サッカーを楽しみ、FC東京の魅力に触れる為にも、クラブ情報を入手してみましょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-スポーツ
-,

関連記事

マスターズ水泳の上達練習メニュー

18歳から参加することのできるマスターズ水泳では5歳ごとに区分され、年齢もかなり幅があり、元選手から還暦近くになって水泳を始めたという人まで、様々な人たちが参加する大会となっています。 そうした経緯も …

タイガー・ウッズの強さの秘密

ゴルフをやっている者で、タイガー・ウッズの名前を知らない人はいません。ゴルフをやっていなくても知っている人は多いと思います。そんなタイガー・ウッズの強さの秘密に迫ってみたいと思います。

プロ野球・不滅の記録は?|最速記録

プロ野球には、様々な記録が残っていますが、近年技術の発展とともに、注目されている記録として、投手が投げるボールの最速記録があります。 速い球を投げることができる投手は、プロ野球の歴史上、どの時代でも重 …

一目置かれるお洒落コーデ!「ジョガーパンツをスキニーパンツのように着こなす」

脚のラインにぴったりとフィットし、形良くスッキリと見せてくれるスキニーパンツは、本格的な流行が見られたあとも、 メンズ・レディースを問わず安定した人気を保ち続けており、すっかり定番のスタイルとして定着 …

king of swimmer レジェンドを打ち立てた選手 : イアン・ソープ

イアンソープさんは、オリンピックで多くの金メダルを獲得し、オーストラリアの選手では最多のメダルを誇るなど、オーストラリアを代表する水泳選手です。

楽天モーションウィジェット