地元愛が熱くする!?柏レイソルを応援してます!

千葉県柏市をホームタウンとする柏レイソルは、前身の日立製作所サッカー部からカウントすると、80年近い歴史を誇る古豪でもあります。

チーム名のレイソルは、スペイン語で太陽王を意味し、キャラクターも太陽を模した形になっています。太陽王の意味の通り、サポーターがとても熱いのが、柏レイソルの特徴です。

スポンサーリンク

サポーターの熱さはJ1リーグナンバー1

スタジアムでは、上半身裸になって応援する人が多いのも柏レイソルらしさを示しています。柏レイソルは、1995年にJ1リーグに昇格すると、着実に強化を重ね、2000年には年間勝ち点1位となりました。

通常のルールでは優勝、もしくはプレーオフ進出ということになりますが、この当時は2つのステージでの優勝チームだけがプレーオフに出場できたため、柏レイソルは史上唯一、年間勝ち点1位なのにプレーオフすら出られないチームということになってしまいました。

そして、その後低迷期に入り、2005年にJ1リーグから陥落してしまいます。その後、J1リーグとJ2リーグを行ったり来たりする時期が数年続き、2011年ついに悲願のJ1リーグ優勝を果たしました。

J1リーグ、J2リーグそれぞれのリーグで優勝を経験したのは、柏レイソルが初めてでした。

クラブワールドカップなどで善戦するなど、世界のクラブチームとの戦いを繰り広げ、今もJ1リーグで上位に位置するところで頑張っています。

どちらかといえば、挫折と屈辱にまみれた年が多いものの、それをサポーターの熱さが支えとなり、栄光をつかみ、着実にクラブとしてのレベルを高めているのが、柏レイソルであると言えます。

サポーターの熱さを感じることのできるスタジアム

柏レイソルのクラブ情報として知っておきたいのは、日本では珍しいクラブ所有のスタジアムで戦っているということです。元々は親会社日立の福利厚生施設としてグラウンドが作られ、J1リーグ参加の時に改良されました。

この当時は、柏の葉公園総合競技場ができることが想定されていたため、そうしたこともあり、本格的なスタジアムの造りではありませんでした。日立柏サッカー場は、サッカー専用スタジアムであるため、サポーターと選手の距離がとても近く、またアウェーチームの応援席とも近いため、数多くのトラブルが巻き起こることでも有名なスタジアムです。

あまりにも熱いため、それが空回ることもありますが、様々な取り決めなどにより、トラブルが起きないような形をとり、今に至ります。

これだけの臨場感を感じるからこそ熱くなるため、柏の葉への移転は許さないという応援幕が出るほど、愛されているスタジアムです。

クラブが所有するスタジアムということもあり、すべて自分たちで運営し、整備をしている関係であまり予算が出ないというのも特徴です。このため、アジアチャンピオンズリーグに参戦できたとしても、その基準に満たしていない部分があり、それをどうするのか未定となっているなど、今後の課題も残されています。

しかし、そうした課題は昔からあり、半ば突貫工事のような形で作り上げられた、このスタジアムらしさを象徴しているという声もあります。

手作り感、距離の近さがサポーターの熱さを生み、太陽王の名の通りの熱い応援を受けることができます。日本で、ここまでの臨場感で見られるスタジアムは、かなり限られているのが現状です。

試合以外でも楽しめるレイソルホームパーティー

クラブ情報が掲載されるホームページには、レイソルホームパーティーの開催を知らせる項目があります。基本的には、柏レイソルのサポーターだけが入ることができ、アウェーチームのサポーターは原則はいることができず、できたとしても、アウェーチームのユニフォームを脱いだ状態で入らなければなりません。

レイソルホームパーティーで何をやるのかは、柏レイソルのクラブ情報が書かれているホームページを見て、出店の種類やイベントの中身を知ることになります。

以前はアウェーチームのサポーターも入ることができましたが、色々とトラブルがあったことで、柏レイソルのサポーターしか入れない状況になっています。

ここまでの熱さで応援できるのは柏市民、そしてその周辺に住むサポーターの気質でもあります。また、柏レイソルがお金を出して有名選手を獲得するのではなく、基本的には育成によって選手を育てるという方針であることも、熱い応援につながっています。

みんなで選手の成長を見守り、叱咤激励することがかなり機能し、クラブチームとしての成長に表れています。

柏レイソルは柏市民の誇りでもあり、多くの若者が日立柏サッカー場に足を運び、サッカーを見た経験を持っています。

その気持ちは、世界のクラブチームとの対戦でさらに高まり、天皇杯の優勝や南米のクラブチームとの戦いなどにつながり、意識が高まっているのが実情です。

潤沢な資金でここまで来たり、行政との協力をフル活用してきたりしたわけではなく、親会社やサポーターが一緒になって成長させてきたというあたりにも、柏レイソルの素晴らしさがにじみ出ています。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-スポーツ
-,

関連記事

初心者のための乗馬入門:乗馬の騎乗レベルとは?

乗馬は、馬に乗りコース内を走ったりノンビリ歩く事を楽しむ趣味になります。 外国では歴史も古く、草原や大地を駆け回って馬と親しむ光景が見られます。 その他、趣味意外では、本格的な競技もあり馬術と呼ばれる …

サッカーの基本ルール : コーナーキック

コーナーキックをはじめとして、フリーキックやスローイン、ゴールキックなど、サッカーにはボールを止めた状態からプレーを再開させるセットプレーがあります。 そして、基本的にどのセットプレーであったとしても …

プロ野球・不滅の記録は?|通算本塁打数・通算打点数

王貞治は、日本のプロ野球史上、最大の記録男であり、ありとあらゆる記録を持っていますが、その中でも特筆すべきなのが、通算本塁打数・通算打点数です。 プロ野球の世界には、不滅の記録と呼ばれるものは、数多く …

登山用ザックの選び方

山ガールという言葉ができるほど、近年は女性や若者の間でも、登山やハイキングがブームになっています。 登山するにあたって必ず必要になるのが登山用ザックですが、種類や容量など非常に多種多様なので、選び方に …

サッカーの基本ルール : オフサイド

サッカーは、選手が手を使わずに相手ゴールにボールを入れた本数で、勝敗が決める単純なスポーツです。 しかし、そんなサッカーを更に面白くしているルールがあります。それがオフサイドです。 サッカーをやり始め …

楽天モーションウィジェット