地元愛が熱くする!?大宮アルディージャを応援してます!

Jリーグの中でも熱狂的なファンが揃ってる事で有名なチーム、大宮アルディージャ。

このチームは1999年にJリーグへ加盟しました。そして、ホームスタジアムであるNACK5スタジアム大宮は、1960年に大宮公園内に日本初のサッカー専用スタジアムとして開設されました。

スポンサーリンク

Jリーグの中でもファンが熱い大宮アルディージャ!

このNACK5スタジアム大宮は、日本のサッカーの歴史を語る上で、欠かすことができない偉大なスタジアムです。

サッカーの本場である欧州では、ピッチと観客席がなるべく同じ目線で観られるように作られています。そしてこのスタジアムは、そのような欧州のスタジアムと比べても遜色ない造りになっています。

このようなスタジアムがあるから、ファンのは試合を大いに楽しむことができ、毎試合足を運んでくれる熱狂的なサポーターもたくさんいます。

サポーターの皆さんは、選手を一生懸命応援しつつも、時には叱咤激励して正に大宮アルディージャのファンは、12人目の選手のようです。このようなサポーターがいるから、選手やスタッフも毎試合万全で力強く望むことができます。

その結果、1999年にJリーグに参入して以来、J2から着々と前進し続けています。最初の年は J1の下部組織であるJ2からスタートして6位でしたが、翌年に三浦俊哉監督が就任すると、少しずつ流れに乗り始め、一度は辞任した三浦俊哉監督を再度監督に迎え、2004年にはJ2リーグの中で年間2位を獲得して、念願だったJ1リーグ昇格を決めました。

その陰にはなかなか勝てない期間にも、必死に応援してきたサポーターの力が大きいです。

このようにして、ファンとチームが一体になっているチームが、大宮アルディージャです。

地元に密着したチーム大宮アルディージャ!

最近の日本のプロスポーツは、地域密着をテーマに掲げているチームが多いですが、チーム創設当初から変わらず、一貫してこのスタイルを続けているのが大宮アルディージャになります。

大宮アルディージャは、埼玉県大宮市をホームタウンに活動しています。地元に密着したチーム作りを強く意識して、そこには大切な思い入れを持っています。それは、スポンサーなどを見ると一目瞭然です。

Jリーグで活動するような大きなチームでは、大きなスポンサーが沢山ついてる所が目立ちます。しかしながら大宮アルディージャのクラブ情報 見てみると、大小様々な地元企業の支えがあることが分かります。

またそれだけではなく、クラブ情報の他の項目を見てみると、アカデミーやフットサルコートの設立など、地元のファンの方々がサッカーに気軽に触れられる環境づくりを目指しています。

それによって、サッカーをする子供や、サッカーの楽しさを伝える輪をひろげていっています。これらの活動には、大宮アルディージャというクラブが、ファンのためにという基本理念があり、またファンや大宮の街も、大宮アルディージャは自分たちの誇りであるという想いが伝わってきます。

プロスポーツというと、金銭面のビジネス面だけが目立ってしまう側面もありますが、実際にはこのように、ホームタウンとそこに存在するプロチームが互いに支えあって、戦っている姿があります。

そして、大宮アルディージャは、そのプロスポーツチームのあるべきスタイルを一貫して継続し続け、これからもサポーターと共に、熱き思いを持ってさらなる高みを目指していくプロサッカーチームです。

J1リーグ優勝に大宮アルディージャが掛ける想い!

大宮アルディージャは、選手とスタッフ、そしてそれを支えるサポーターが強い上昇志向を持ってる、プロサッカーチームです。1999年にJ2リーグに参入以降、着々と力を付け、2003年にJ1リーグに昇格、その後一度J2に落ちたものの、もう一度J1リーグに這い上がり、今も尚J1リーグで戦い続けています。

クラブ情報を見てみると分かりますが、近年最も力をつけているチームで、2016年にはクラブ史上最高成績である5位になりました。

J1リーグで4位以内に終えると、アジアチャンピオンズリーグという世界的な大会にエントリーすることができます。この大会に出るということは、日本のクラブでトップクラスの力がある証明であり、また日本を代表して各国のクラブチームと戦っていくことになります。

今年の大宮アルディージャは、最低でもJ1リーグの中でも4位以内を目標に、J1リーグでの優勝を目指して戦っています。

いまJリーグは、群雄割拠の時代で上位チームは、去年世界クラブワールドカップであのレアルマドリードと接戦を演じた、鹿島アントラーズ。

同じ埼玉の強豪チームで、赤い悪魔と称されるライバルチーム浦和レッズなどどこも強豪ぞろいです。

しかし、これらのライバルチームに競り勝ち、近い将来必ずJリーグを制して、その先にあるアジアチャンピオンズリーグに出場、またその先にある、クラブワールドカップまで出場して、世界各国の強豪クラブと戦うことを目標に飛躍をしていくことを、サポーターは心から願っています。

そして大宮の街とサポーターは、いつまでも大宮アルディージャを支え続けていくことでしょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-スポーツ
-,

関連記事

フィギュアスケートの国際大会を知りたい!国際大会の種類

グランプリシリーズは、毎年開催されると共に、ほとんどの試合がテレビ中継されていることから、国際スケート連盟が主催しているフィギュアスケートの大会としては、最もポピュラーな大会です。 毎年10月から11 …

浅田真央選手が今でもオリンピックで金メダルを狙える根拠とは

続々とジュニアから上がった選手が出てきており、フィギュアスケート女子はとても戦いが熾烈になっています。 そんな中でも、すでにベテランとなった浅田真央選手がオリンピックで金メダルを狙うことはまだまだ可能 …

ゴルフの基本知識:ゴルフの基本マナー「事故を防ぐためのマナー」

ゴルフ初心者は、覚えなければならないことがたくさんありますが、その中でも最初に覚えなければならないのが、事故を防ぐためのマナーです。 マナーが悪くて、誰かを不快な目に合わせてしまったというのであれば、 …

プロ野球・不滅の記録は?|通算勝利数・通算多奪三振

日本プロ野球の記録男といえば、王貞治がまず最初に上がりますが、それに負けないぐらいの実績と記録を持つ男が金田正一です。 投手として、数々の記録を打ち立てた金田は、記録男の名にふさわしい成績を残していま …

初心者のための乗馬入門:乗馬でのダイエットや健康について

乗馬を始める人の中には、乗馬の消費カロリーを期待し、ダイエット目的で始めるという人もいます。 以前には家で乗馬運動ができるような健康器具も登場し、人気を集めました。 そうしたこともあり、ダイエット効果 …

楽天モーションウィジェット