地元愛が熱くする!?浦和レッズを応援してます!

浦和レッズのニックネームで親しまれている、浦和レッドダイヤモンズは、日本で空前のサッカーブームが沸き起こる1992年のJリーグ開幕から参戦を続けている名門クラブで、鮮やかな赤いユニフォームで戦う選手たちの、その強さと攻撃的なサッカースタイルから、赤い悪魔の異名で呼ばれています。

J1リーグでは、2006年に悲願だった年間タイトルを手に入れ、見事、日本サッカー界の頂点に上り詰めたこともある正真正銘の実力派です。

スポンサーリンク

長い歴史があるJリーグ屈指の強豪

Jリーグ黎明期には、川崎ヴェルディ、鹿島アントラーズ、清水エスパルスと言った人気の高かった他の有名クラブと激しくしのぎを削り、日本サッカー界のレベルアップと、多くのサッカーファン獲得に貢献してきました。

近年のサッカー熱は、浦和レッズ無くしては、これほどまでに人気を博さなかったかもしれません。それだけ、実力、人気共に兼ね揃えた超一流クラブです。

J1リーグ年間王者の他には、Jリーグカップ、天皇杯も二度ずつ制しており、AFCでも2007年王者に輝いています。AFCは、韓国や中国、サウジアラビアと言ったアジア各国の名門クラブが、アジア地域最強クラブの座をかけて戦う大会なのですが、潤沢な資金で西洋、南米選手を引き入れているチームも多く、Jリーグ発足後の日本勢は、ガンバ大阪、ジュビロ磐田、そして、浦和レッズの3チームが制覇したのみと言う戦績です。

そんな輝かしい成績を誇っている浦和レッズですが、2000年にはJ2リーグ落ちを経験しています。

この当時の悔しい記憶が、その後、そして今のJ1リーグでの活躍にも影響しているのかもしれません。

戦いの歴史の中で生まれた数々の名エピソード

浦和レッズには1992年以来、2000年のJ2落ち以外はJ1リーグの第一線で活躍してきたわけですが、これだけ長く戦い続けてきたチームですから、ファンや選手をはじめ、サッカー好きの心に残るシーンも沢山有ります。

中でも、J2降格が決まった1999年の一戦での出来事である、悲しきVゴールと呼ばれる事件は、今でも古参ファンの記憶には鮮明です。

この出来事は1999年シーズン、浦和レッズのJ1リーグ最終節で起こりました。 当時の浦和レッズは、重要なプレイヤーである永井雄一郎選手や小野伸二選手が、日本代表に選抜されていたこともあり成績が低迷、気がつけばJ1リーグ残留争いに巻き込まれるという有様となっていました。

最終節の相手はサンフレッチェ広島で、他スタジアムで行われる、ジェフユナイテッド市原、アビスパ福岡の試合結果と絡み、J1リーグ残留か降格が決まるという事に。

なんとしても勝利がほしい大一番でしたが、浦和レッズは90分通して得点ができず、サンフレッチェと延長戦にもつれ込んでしまいます。しかし、他の試合ではジェフ、アビスパ共にゴールを決めて勝利を収めてしまった為、試合中にもかかわらず、自動的に浦和レッズの降格が決まってしまいました。

と、言うのもVゴール制度では、一点取るとそこで試合終了なのですが、これでは、どうやっても一点しか取れず、勝った場合には勝ち点でジェフ、アビスパに並ぶものの、どうやっても得失点差を覆すことが出来ません。

浦和は、J2降格が決まった中でも奮闘し、福田正博選手がVゴールを叩き込んだ事で、勝負は決しました。勝ったのに悲しみにくれる選手達の姿は、今でも心に残っているファンは少なくは無いでしょう。

こう言った名シーンが数多いのは、浦和レッズの魅力です。

クラブ情報を手に入れてサポーターの仲間入りを

浦和レッズと言えば、小野伸二選手や田中マルクス闘莉王選手、ブラジル代表としても活躍した南米の名手ワシントン・ステカネロ・セルケイラ選手と言った、スーパープレイヤーを数多く有し、カメルーン代表監督を務めたフォルカー・フィンケやウエストハム、サンダーランドと言った、名門クラブの監督も努めたゼリコ・ペトロビッチを招聘するなど、その人材の豪華さは国内クラブでも目を見張る物があります。

しかし、それにも負けず劣らず眼を見張るような存在感を示しているのが、浦和レッズのサポーターの方々で、とても熱狂的に、そして真剣にサッカーと浦和レッズを応援されています。

浦和レッズの人気と活躍を支え、数々の輝かしい戦績は間違いなく、この熱烈で、時にやや反省が必要な応援を繰り広げたサポーターの存在が有ったからこそと言えるでしょう。

世界の熱狂的サポーターとして、世界の有名クラブとともに海外誌に取り上げられたこともありました。大量の赤い応援旗とユニフォームで身なりを整えた大量のサポーター達は、時には行き過ぎることがあるものの、とても息の合った迫力ある応援歌や、整然とした人文字などを見せ、団結力が高く、日本一のサポーターと言われることもあります。

引退する選手に向けてファンが一文字でメッセージを送ったり、心温かいエピソードも少なくは有りません。そんな浦和レッズの魅力をもっと知るためには、クラブ情報に目を通してみましょう。

例え試合会場に足を運ばなくても。色々な情報を知っておいたほうがより楽しめます。

試合会場に足を運ぶ際には、クラブ情報を確認しておくことで。他のファンとも交流しやすいですし、観戦ももっと楽しいものとなるはずです。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-スポーツ
-,

関連記事

スライス対策|スイングを直すポイント

ボールがスライスしてしまう大きな原因は、フェースが開いてしまうことです。フェースが開く原因は人によって異なりますが、ゴルフ初心者の場合は、手だけに頼りすぎている傾向があります。 飛距離を伸ばすことを意 …

水泳の悩み…クロールのタイムが伸びない

水泳にはさまざまな泳ぎ方がありますが、その中でもクロールは、非常にタイムが縮まりやすいです。水泳の基本は、バタ足です。クロールにも、バタ足は必ずついてきます。 まずは、バタ足をしっかりと練習し、水泳の …

サッカーの基本ルール : オフサイド

サッカーは、選手が手を使わずに相手ゴールにボールを入れた本数で、勝敗が決める単純なスポーツです。 しかし、そんなサッカーを更に面白くしているルールがあります。それがオフサイドです。 サッカーをやり始め …

水泳の基礎知識:水泳用品 ~ セーム ~

水泳をしている人を見ると、何やらカラフルで小さい布を持っていることがあります。 これは「セーム」と言って、水泳用品としては定番の便利なアイテムです。

サッカーの基本ルール : PK

サッカーのコートには、ペナルティーエリアと呼ばれる部分があります。 その中で反則を犯した場合、PKが与えられ、ゴールから12ヤード離れたペナルティーマークのところにボールをセットし、審判の合図の下、相 …

楽天モーションウィジェット