一目置かれるお洒落コーデ!「ジョガーパンツをセットアップで着こなす」

オシャレコーディネートのバリエーションは色々ありますが、最近ではカジュアルでスポーティーな「ジョガーパンツ」も人気があります。
このジョガーパンツをより上級コーディネートに見せるためには、セットアップで着こなすという方法もありますよ。
テクニック次第でワイルドにも、エレガンスにも見せることができます。

スポンサーリンク

セットアップとは

セットアップとは、上と下がおそろいのコーディネートというもの。
流行りだしてから定番化しつつあるコーディネートで、上下を揃えることで統一感が出たり、ミスマッチ感がなくなるというものです。
布地が同じことはもちろん、雰囲気が統一され、上下を別で揃えたときの雰囲気の微妙な違いも解消されます。
上下セットで着たいというときも、かなりシンプルでクールに決めることができますよ。

バリエーション豊富

セットアップについては色々なバリエーションがありますが、代表的なのは、やはりちょっとメンズライクなボトムスと、MA-1のようなジャケット、もしくはパーカーというかたちでしょう。
レディースの場合はトップスがブラウスだったり、タンクトップ風のブラウスだったりする場合もあり、更に幅は広くなっています。
この場合、どのアイテムをどう合わせるかによっても違いがあります。

カジュアルコーディネート

ジャケットやパーカーの場合、基本的にその中に何かを着ることを想定していることが多いものです。

実は合わせるアイテムの幅は広く、様々なアイテムが向いています。
タンクトップで徹底的にカジュアルに向けることもできれば、ワイシャツなどでちょっとだけフォーマル感を出すのもいいですね。Tシャツでプリントを見せたりするのもなかなか素敵です。

このときのポイントとしては、必ずIラインを見せるということを考えてください。
Iラインとは縦のラインで、ジャケットやパーカーを開けたときに見える体の中央のラインのことです。このラインがあると体がスリムに見えて、確実にスタイルアップが叶います。
このIラインを出すためには、前を開けるということと、インナーの色がセットアップと同化しない色を選ぶということでしょう。
特にセットアップだと上と下が統一され過ぎてしまい、なんだか野暮ったいような、ワンカラーコーディネートのような印象を与えてしまいます。一色で統一したコーディネートとならいように、必ずインナーは他の色をチョイスしましょう。

きれいめコーディネート

一方、女子のジョガーパンツの場合、タンクトップ風のブラウスという場合は、更にその上から重ね着をしたり、下からインナーを着るなど、バリエーションは更に増えます。

女子のジョガーパンツの場合は、トップスによって全く違う印象をあたえるので、統一感を出せるのなら両方着て、さらにその下か上にあまり主張しないようなアイテムを使うといいでしょう。
ジョガーパンツのセットアップというと統一感を出したほうがよりおしゃれに見えますから、統一感を演出するためにはしっかりきれいなコーディネートを狙うことがおすすめです。

また、なんとなく野暮ったいならコーディネートに小物も入れましょう。
ベルトやアクセサリーなどはジョガーパンツの色とはちょっと違う色を選び、比較的カンタンにワンポイントを作れるようなアイテムを選びたいところですね。

ジョガーパンツの着こなしで、女子ならではの着こなしとしては、スカートの下にはくという方法もあります。
ミニスカートの下にあえてジョガーパンツをはくことで、また別の統一感を出すことができるでしょう。カジュアルに見せるのにも良い方法です。

小物はどうすればいい?

全体的に気をつけたいのは、小物の扱い方もあるでしょう。
セットアップの場合、ただ着ればそれだけでおしゃれになるというパターンもありますが、一方でそれだけだと飽きたり、町中で人と被りそう、という不安もありますよね。
被るということは、それそのものは悪いことではありませんが、小物で差をつけることができます。

ジョガーパンツに合う小物というと、やはりスニーカーでしょう。
セットアップ自体が暗い色なら明るいスニーカーを、セットアップ自体がそこそこ明るい色なら黒のスニーカーで締める、なんてこともできますね。色合いや形が変われば、与える印象も大きく変わります。

女子の場合でも、あまりパンプスやミュールなどの気合の入った靴よりも、布出できたスリッポンやサンダルなど、あまり気合の入らないアイテムのほうがおすすめです。もちろんスニーカーでもOKですよ。
また、帽子も方法です。帽子についてもカジュアルな感じのニット帽やキャップなどがおすすめですね。
できるだけあまり力の入らない、かなりカジュアルなアイテムで統一するといいでしょう。

ジョガーパンツの場合、小物としてはサングラスなどもあります。スポーティーなサングラスは目元を隠しキレイにすることができますから、色合いや形を統一させるのにも向いています。

カラーや調和を考え、目元をクールに見せたりインパクトを与えたいときにおすすめです。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ビューティ, ファッション
-, ,

関連記事

気分を春にしてくれる!マスカラの色:ネイビー

女性の多くはアイメイクをメイクの中でも一番重視して、時間をかける人がたくさんいます。やはり顔の中でも目は印象を残すパーツですし、日本では目が大きいことがかわいい、という風にも思われています。 アイメイ …

春もベレー帽が大活躍!パリっぽいコーディネートに大変身!

春の帽子といえばコットンや麻の素材を選び、おしゃれよりも紫外線カットの方に重点を置きがちですが、パリでは春にもベレー帽を取り入れています。 特にハンチングのレースアップのベレー帽は、モノトーンコーデな …

「大人の差し色」の取り入れメソッド:さりげないアクセサリーに

ファッション誌や、コーディネートをレクチャーしているテレビ番組などを見ると、差し色という言葉がよく使われていることに気づきます。ファッションに興味のある人なら既にご存知のことでしょうが、差し色とはその …

トレンドカラー!ネイビーのトップスを使ったコーディネート

トレンドカラーのネイビーのトップスを使った、コーディネートを紹介します。 ネイビーは、落ち着きがありながらも、ブラックよりも重くなりすぎずに、洗練された印象を与えてくれます。 他の色とも合わせやすいた …

おしゃれさプラス!冬のキャップコーデ

夏のイメージが強いキャップですが、冬のコーディネートにプラスするだけで新鮮な印象になります。 シンプルでマンネリしがちな冬のコーディネートも、普通過ぎる印象をチェンジしてくれる便利なアイテムです。 ス …

楽天モーションウィジェット