一目置かれるお洒落コーデ!「ジョガーパンツをスキニーパンツのように着こなす」

脚のラインにぴったりとフィットし、形良くスッキリと見せてくれるスキニーパンツは、本格的な流行が見られたあとも、
メンズ・レディースを問わず安定した人気を保ち続けており、すっかり定番のスタイルとして定着している状況にあります。

スポンサーリンク

スキニーパンツの次の一着として人気

それがジョガーパンツと言われるボトムです。
スキニーパンツにもかなりタイトにフィットするスタイルから、ややルーズフィットのスタイルまで、
そのシルエットは多岐にわたりますので、さまざまな体形の方に受け入れられ使い勝手の良いファッションアイテムとしても重宝されています。

スキニーパンツが流行した反動とも言えるワイドパンツの流行も見られていますが、やはりパンツスタイルファッションにおける人気が最も高いボトムといえば、
スキニーパンツという地位は揺るぎないものであるといえるでしょう。

細身でスッキリとした着こなしや、垢抜けた快活な雰囲気を出すためにはには欠かせないスキニーパンツですが、
それに類似するパンツも最近人気が高まってきています。

ジョガーパンツとは

スキニーパンツとの違いは足首部分がリブ素材などでキュッと絞ってあるデザインです。
ジョガーとは「ジョギングをする人」を意味することからもわかるように、スポーティーな印象が感じられるアイテムです。

一般的な運動着からファッションアイテムへ変化させて、街中で着用しても違和感のないレベルのデザインにまとめ上げられており、
手持ちのファッションアイテムとのコーデによって、スキニーパンツと同じようにスッキリとしたラインを見せつつ新しい魅力的なシルエットを作り上げることができるボトムで、要チェックと言えるでしょう。

ジョガーパンツは、既に多くのブランドからさまざまな素材で登場しており、コットンだけでなくサラリとしたポリ繊維、
しなやかなレーヨン素材、かっちりとしたスーツ地素材など、ファッションコーデに合わせて選ぶことができる楽しみも増えてきています。
安定的な人気を保っているイージーパンツにおいても、ジョガーパンツ風のデザインが多く見られるようになってきておりますし、
ファッションブランドだけでなくスポーツブランドも、積極的にジョガーパンツを多くリリースしタウンユースに適応させたモデルを多く送り出しています。

多くの人を惹き付けるジョガーパンツの魅力

既に定番化してコーデのパターン化や、洗練度も進んでいるスキニーパンツですが、ジョガーパンツはまだ新鮮味が高く、
スキニーパンツで取り入れていたコーデに応用しても、それとなく違いを出すことが可能だということがあげられるでしょう。
スキニーパンツはブーツインをしてよりタイトに見せたり、足首部分の露出を控えめにすることで、スッキリとした脚長効果が得られます。
またスニーカーとの相性もよく、ソックスを差し色としたりロールアップでアクセントをつけるなどの方法があります。

そこでジョガーパンツのコーデにおいては、スキニーパンツとは違うコーデで少し工夫をしてみましょう。

一見するとややゆったり目のフィットのスキニーパンツとの違いがはっきりしないので、ジョガーパンツを着用している事自体が、
目立たないということがあります。
ジョガーパンツはよりカジュアルに寄せたデザインですので、キレイ目のシャツで雰囲気をやや引き締めたコーデとするのも良いですし、
上下のテイストを寄せてスポーティに着こなすというコーデもありです。トラックジャケットとの相性は抜群で、カジュアルな場であれば対応度が高いコーデと言えるでしょう。

また色の濃い目のジョガーパンツであればデニムとの相性も悪くありません。
デニムジャケットをサラリと羽織って、ボトムが実はスキニーパンツではないジョガーパンツというコーデは意外性と流行にマッチし、
嫌味にならない爽やかなコーデとしてたいへんおすすめです。

もちろんカジュアルアイテムの強みであるドレスダウンにも大きく活躍します。
丈が短めのデニムシャツとの相性も良いものですが、逆にロングカーディガンなどと組み合わせることによって、スキニーパンツよりも、
ドレスダウン気味に寄せてゆるく落ち着いた雰囲気を出すことができます。
明るめの色のレザースニーカーで行動的なイメージを感じさせたり、ハットをかぶってアクティブな躍動感をプラスするなどのアクセントもおすすめと言えます。

最後に

これらのように、とても使い勝手の良いスキニーパンツに匹敵するほど、コーデのバリエーションが深く、
なおかつスポーツウェアにありがちな野暮ったさも払拭され洗練されたシルエットを楽しめるアイテムとして取り入れ得るということが可能です。
もちろんシルエットをしっかりと出して安定したこなれた雰囲気を出すためには、スキニーパンツと同様にタイトフィットさせることが重要です。
ゆったり目のジョガーパンツも出てきていますが、キレイ目に寄せたファッションには不向きとなります。
細身であることが第一であるということを確認しておきましょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-スポーツ, ファッション
-, ,

関連記事

フィギュアスケートのスピンの3つの基本姿勢|シット系スピン

フィギュアスケートにおいて、スピンは欠かせないものです。 フィギュアスケートにおける、もっとも基本的な動作のひとつと言えるでしょう。 アイスショーにおいても、スピンの場面では、拍手が沸き起こります。 …

「大人の差し色」の取り入れメソッド:時計のベルトを思い切る

若者を中心に、毎日着る服のコーディネートやオシャレに気を使っている人は多いでしょう。 アパレル系の仕事に就いている人であれば、自分なりの個性を生かした、スタイリッシュでオシャレな着こなしが得意ですが、 …

ブラウンベースのファーストールコーデ

スポンサーリンク 何にでも合わせやすいブラウンファーストール 冬のコーデに欠かせない、というより、冬ならではのコーデとしてはファーがありますね。 ファーは冬場専用の特別なアイテムで、おしゃれのポイント …

水泳初心者のための練習方法

水泳はどの泳法も、見よう見まねではなかなか綺麗には泳げません。綺麗な泳ぎとは、動きに無駄が無く効率的で、水面を滑らかに移動するような泳ぎです。 初心者の泳ぎで、体が沈んでしまい前に進まないという状況は …

プロ野球・不滅の記録は?|通算セーブ数

元々セーブという概念が生まれたのは、1960年と言われています。 救援専門のある選手が、18勝したのはいいものの、そのほとんどがリードを守り切れず、先発投手の白星を消し、結果として勝利投手になったとい …

楽天モーションウィジェット