ストレス解消や気晴らしに最適!ジョギングの魅力と効果

ジョギング
運動をして汗を流すことは気持ちの良いことです。

ジョギングにハマる人に意外と多いのが、それまで本格的に運動をしたことがなかったり、むしろ体を動かすことが苦手、というタイプです。

運動が気持ち良いということに気づいてないだけの人がいかに多いかわかります。
仕事や学業で感じる疲れとは全く違う心地よい疲労感です。

スポンサーリンク

ストレス解消の方法としてもってこい

自ら進んで行った運動での疲れというのは他では代え難い快感です。
ストレスも吹っ飛びます。

走った後も気持ち良いですが、走っている最中も気持ちが良いです。
景色が変わっていく様も感じることができますし、季節ごとの香りや風など自然と一体になったような高揚感があります。

長く続けていくと、気温の変化や街を彩る色の変化にも気づきます。
いつも車で走っている場所でも、ジョギングをすると違った景色を楽しめます。
普段はわからないことも気に留まり、心がリフレッシュされていきます。

友達と食事をしながら談笑する、カラオケで思い切り大声を出して歌う、部屋で一人の空間で音楽を楽しむ。ストレス解消の方法は人それぞれですが、体を動かすことは、心身ともに健康になれる優良なストレス解消法です。

体は鍛えられ、日々の嫌なことを忘れさせてくれるだけでなく、ポジティブな気持ちにさせてくれるジョギングは、一石二鳥以上の価値があります。

ただ走っているだけで何が楽しいのかと、やったことがない人にはわからないと思いますが、いざやってみると楽しくなってくるから不思議です。

自分の意志で頑張っていることは、とても素直に肯定的な気持ちになれます。
成果が出たらその気持ちはもっと強くなります。

体がどんどん健康的になっていく

ジョギングを続けていくと、健康度がメキメキ上がっていることに気が付きます。
運動に慣れていない人ほどその実感は顕著です。

まず感じるのは、寝付きが良くなります。
それは疲労感からくるものですが、疲れたからもう眠りたい、というネガティヴな疲労などではなく、本当に気持ちよくベッドに入ることができます。
その分寝起きも良くなり、毎日を気持ちよく過ごせます。
ジョギングを始めたおかげで、寝不足や浅い睡眠が解消されたという人も少なくありません。

体力的にも健康になっていきます。
継続してジョギングをしていると、少々のことでは疲れなくなっていることに気が付くはずです。
少し走ったり、階段を上った時に以前との差を感じることで、嬉しくなってしまいます。
これは精神衛生上もとても良い傾向です。

子どものいる人は、子どもと一緒に遊ぶ最中に体力の衰えを感じることがありますが、そんな人にも最適です。
ジョギングで体力を向上させ、思い切り子どもと遊ぶ、子どもの方が逆に音を上げるほど動き回ることだって可能です。
親としての自信にもつながります。

足腰も鍛えられます。
人間の体の基本は足腰です。
足腰が強くなったことで日常の中で感じる差もまた大きく、実感も比例して大きくなります。

他にも、スポーツを楽しんでいる人はそのスポーツでの動きが違ってきたり、日頃の何気ない動きで一々それを体感することになります。
疲れにくい、タフな体に近付きます。

ジョギングをするだけで、様々な面から体は健康になっていきます。
心で、体で健康を感じることで、日々をもっとパワフルに過ごすことができます。
仕事にも遊びにも全力で取り組めるようなパワーをもたらしてくれるジョギングは、日々の活力になります。

ジョギングの魅力の中でも代表格のダイエット効果

ジョギングに取り組むときに真っ先に思い浮かぶメリットとして、ダイエット効果が挙げられます。

ダイエットには有酸素運動が不可欠です。
脂肪を最も効率よく燃焼させてくれる有酸素運動を継続して行うことで、しなやかで美しいボディーラインが手に入ります。

ただ、ダイエット目的にジョギングをすると言うよりも、ジョギングを楽しんだ結果、体も美しくなった、位に考える方が気も楽ですし長続きします。

まずは短い距離と時間で構わないので、その楽しさを知ることこそ大切です。
慣れてくると、自然に時間や距離を伸ばしたくなってくるものです。
それほど、ジョギングには不思議な魅力があります。

ダイエットにはウォーキングが最適と言う意見もありますが、消費カロリーや使用するエネルギーを同じ時間で比較すれば、どちらが大きいかは明白です。

ただし、いきなり無理をするのは良くないので、最初から張り切りすぎないことです。
怪我をするリスクが増しますし、何より長く続きません。

とにかく少しずつ始めることが肝要です。
少しずつでも続けていけば、体が強くなってきます。
筋力、心肺機能などがアップしてくるので、長い距離をジョギングするのは体力がついてからにする方が賢明です。

正しいフォームで走ることも大事です。
かかとから降りてつま先で地面を蹴るように走ると良いです。
腕も積極的に振って、リズミカルに前に進む感覚を掴みましょう。
背筋を伸ばしアゴを引き、目線は遠くに置くのがポイントです。

慣れないうちは特に、途中で歩いたって構いません。
無理をせず、気持ちの良い程度で続けると良いです。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-スポーツ, 趣味
-,

関連記事

一度知ったらハマってしまう人とは違う趣味!裁判傍聴の魅力

裁判のシーンをドラマなどで見ることがありますが、裁判傍聴は本物の裁判を見ることができます。 趣味として考えることも出来ますが、いい経験となるといえるでしょう。

ダンスを始めよう!趣味に出来るダンス「ジャズダンス」

体を動かす趣味が持ちたいけれど、本格的なスポーツでは体力的に自信がないと思う場合は、ダンスを習ってみると良いでしょう。 ダンスには、フラダンスやタップダンスなど、好みによってさまざまな種類のものがあり …

馬術競技大会に出るには

乗馬には気品と優雅さがあり、憧れる方も多いのではないでしょうか。 乗馬するための馬術には、欧州発祥のブリティッシュ馬術と、米国発祥のカウボーイ乗馬を源流とするウエスタン馬術の2つがあります。

ヨガで健康的にダイエット!1回でどれくらいやればいい?

モデルやセレブなど、綺麗な方が多く実践しているヨガ。 実際のダイエット効果は、どれくらいやれば痩せられるのか疑問に思う方も多いでしょう。

「motofuku crafts & styles」で見つけるハンドメイドの魅力

「motofuku crafts & styles」をご存じでしょうか。 今ハンドメイドホビーイベントが流行していますが、その中のひとつです。夏には、東京にやってきます。一体どんなハンドメイ …

楽天モーションウィジェット