海外を一人旅!持っていくべき持ち物リスト

海外旅行に一人で行く方が増えています。
一人旅ということは、自分であらかじめ色々と準備しておかなければなりません。

そこで、必須の持ち物からあると便利な物までまとめました。

スポンサーリンク

海外旅行、何を持っていけばいいの?

一人旅で海外旅行に行く際に必須の持ち物は?

パスポート

パスポートは出国・入国だけでなく、身分証明にもなります。
海外に行くと事あるごとに見せなければいけないので、必ず持ったことを確認するように心がけましょう。

海外旅行保険証

海外旅行保険は必ず入らなければいけないわけではありませんが、もしも何かあった際に非常に多額の金額を一括で支払わなければいけないことがよくあります。
そのため、念のために海外旅行保険に入っておきましょう。

日程表

日程表を持ち歩き、常に時間を確認しておくことで、時間のミスや勘違いを減らすことが出来ます。

お金

現金は日本円と現地通貨を用意しておくと良いでしょう。
現地通貨は日本以外でも手に入れることが出来ます。
しかし、空港に着いてすぐに送迎車に乗る可能性もあるので、あらかじめ多少の金額は用意しておくことが望ましいです。

クレジットカード

現金と同じくらい必要となるのが、クレジットカードです。
日本でもクレジットカードを使う機会は増えてきていますが、海外旅行に行く際は支払いのほとんどをクレジットカードで済ませる方が多いです。
クレジットカードを持っている方は持って行くようにして、持っていない方は出来る限り作るようにすると便利です。

スーツケース

旅行の直前になって持ち物を整理している際に、スーツケースの大きさが合わないことに気づくケースがあります。
直前になると準備がしにくくなるので、まずは自分が持っているスーツケースの大きさや個数を把握するようにしましょう。

忘れがちなアイテムは?

海外旅行に行ってからあれもあれば良かったと感じることがないように、旅行をシミュレーションて必要そうなものを揃えていきましょう。

眼鏡やコンタクトレンズ

眼鏡やコンタクトレンズ、コンタクトレンズの清浄液は忘れがちなアイテムです。
特に眼鏡は直前まで家で使用している方も多いので、そのままカバンに入れ忘れたということがないようにしましょう。

雨具

梅雨のシーズンに行く場合やよく雨が降る国に行く場合は、折り畳み傘やカッパがあると役立ちます。
雨が降らなさそうでも念のために持って行くことをおすすめします。

充電機や変圧器

充電機や変圧器、モバイルバッテリー、Wi-Fiなどネット環境を有意義に使うことが出来るようにするアイテムもつい忘れがちです。
特に変圧器は国によって変圧が異なるため、自分が行く国に適したものを購入するようにしましょう。
Wi-Fiは、ほとんどのホテルで使えますがロビー以外は繋がりが悪かったり、自分たちで観光をする場合は必要に感じることがあると思います。
海外に行くと写真や動画、マップ機能をよく使うのですぐに充電が無くなることがあります。
モバイルバッテリーを持ち歩いていると、充電切れの恐れがないので心配する必要がありません。

洋服を分ける袋

既に着た洋服とまだ着ていない洋服を分ける袋も持って行くと便利です。
袋は余分めに持って行くようにしましょう。

ビーチグッズ

プールや海に行く際は、ビーチサンダルや浮き輪、空気入れを忘れないように持っていきましょう。
水中カメラがある方は持って行くと、海外旅行のきれいな景色や海の思い出を残すことが出来ます。

持っていくと便利な持ち物は?

三脚や自撮り棒

一人旅の場合、写真を撮ってもらいたい場合は誰かに頼むことなると思います。
しかし、毎回毎回頼むのは気を使うという方には、自分で撮れるような便利アイテムを持って行くと役立ちます。
ただし、自撮り棒の使用が禁止されている場所もあるので確認しておきましょう。

常備薬

海外旅行に行くと普段食べないような香辛料が強い食べ物を食べたり、気温が暑いまたは寒いなど様々なことが要因となり、体調不良などのトラブルを引き起こします。
正露丸や酔い止め薬など、普段飲み慣れている薬を持っておくと良いでしょう。

日焼け防止グッズ

海外は日差しが強い場所が多く、UVカットが出来るアイテムを持っていかないと肌を傷めてしまう恐れがあります。
そのため、日焼け止めやサングラス、日傘を持っていくことをおすすめします。

羽織もの

逆に寒い国に行く場合は、羽織れるものがあると便利です。
あまり厚手のものを航空内に持ち込むと邪魔になる場合があるので注意が必要です。
また寒い国だけでなく、暑い国に行く際も羽織れる上着があればとても便利です。
飛行機の中はクーラーが付いており人によっては寒く感じることがあるからです。
海外に着いてからもショッピングセンターやレストランなど室内は寒いことがよくあります。
薄手の羽織は一枚あるとすごく助かる万能アイテムです。

日本食

海外に来てまで日本食は食べないと思うかもしれませんが、食欲がない時やあっさりしたものが食べたい際に日本食があれば、とても助かります。
お湯や電子レンジですぐに作ることが出来るのがおすすめです。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-旅行・レジャー, 海外旅行
-

関連記事

湯量と泉質の良さを誇る温泉地「草津温泉」の楽しみ方

草津温泉は、長野県に近い群馬県の北東部、軽井沢の北にあります。 下呂温泉や有馬温泉とともに、「日本三名泉」と呼ばれるこの温泉は、白根山からの地下水に火山ガスが混ざって湧出するとされ、酸性度の高い泉質と …

地元民おすすめ!香川県旅行の穴場スポット3選

香川県に旅行に行くときは、地元の人のおすすめの穴場スポットや人気の高い観光スポットなどを探してみるといいです。 いろいろと人気がある場所を見つけることができるので、香川県の旅行を十分楽しむことができま …

ラファイエット(アメリカ・ルイジアナ州)のおすすめ観光スポット

アメリカのルイジアナ州にあるラファイエットは、州の南部にある開放的な街で活気にあふれています。 18世紀、フランス系カナダ人によって開拓された、いわゆる「ケイジャン・カントリー」の中心地です。

熊本県のおすすめ旅行スポット

九州地方の中央に位置する熊本県は、通称「火の国」とも呼ばれています。 そんな熊本県のおすすめスポットをいくつかご紹介致します。

夏の風物詩「葛飾納涼花火大会」を楽しむポイント

葛飾区柴又といえば、有名な俳優さんの長年シリーズ映画の舞台となっていた町です。東京は都会と言われていますが、葛飾区は昔ながらの情緒あふれる下町です。 映画の博物館があったり、日本庭園を眺めながらお茶を …

楽天モーションウィジェット