隠し味で「ハチミツ」を入れると、クリームシチューが一段上の味になる!

クリームシチューに隠し味でハチミツを入れると、コクと甘みが出て、一段上の味になります。ただ、ハチミツを入れるタイミングには、注意が必要です。

ルーを入れる20分以上前に入れ、煮込んでからルーを投入することが大事です。

スポンサーリンク

クリームシチューにハチミツを

クリームシチューの味を一段引き上げるには、ハチミツを入れるのもひとつの方法です。コクと甘みが出て、よりおいしくなります。

ハチミツは単品で食べてもおいしいですが、クリームシチューの味を引き立てるのにも効果的な食材です。ただ、ハチミツを入れるタイミングには注意しましょう。

ハチミツは、アミラーゼという酵素を含んでおり、とろみのもととなるデンプンを分解してしまいます。シチューのルーを入れたあとにハチミツを入れると、とろみが出なくなってしまう可能性がありますので要注意です。

20分煮込めば、アミラーゼは効力を失いますので、ハチミツを入れてから20分は煮込み、その後でルーを入れることが大事です。とろみが出ないと、シチューはスープのようになってしまいます。

味は同じでも、満腹感が出にくく、また、味わいにくくもなりますから、ちゃんととろみが出るように調理していく必要があります。

隠し味としてハチミツを使うのは良い方法ですので、入れるタイミングに注意すればいいだけです。ハチミツの糖分は、煮込んでも大丈夫です。

健康効果の高いハチミツ

ハチミツは非常に栄養価が高く、健康食品にもしばしば利用されています。さまざまな効能がある食材であり、肝臓の機能を向上させる強肝作用があることでも注目されています。

肝臓は、お酒を飲む人ばかりでなく、なんらかの症状をかかえて、薬を長期にわたって服用している人にとっても弱りやすい臓器です。

肝臓は非常に重要な臓器であり、いったん弱ってしまうと、なかなか回復させることができません。それをある程度可能にしてくれる食材ですから、積極的に摂っていきたいところです。

さまざまなビタミンやミネラルも、豊富に含まれています。ビタミンやミネラルは、健康維持にとって欠かせないものです。

以前は、炭水化物とタンパク質、脂肪の三大栄養素がクローズアップされていましたが、現在ではそれだけでは不十分であり、ビタミンやミネラルが不可欠であるということがわかってきました。

そのため、三大栄養素にビタミンやミネラルをプラスした、五大栄養素ということばのほうが、よく用いられるようになっています。

その大事なビタミンとミネラルを、豊富に含む食品です。

隠し味にも栄養補給にも

ハチミツは、クリームシチューの隠し味になるだけでなく、栄養補給にもなっています。ビタミンB1にビタミンB2、ビタミンB6、葉酸、ビタミンCおよびビタミンKといった、豊富なビタミンをバランス良く含む食材です。

ミネラル類も豊富で、カルシウムやマグネシウム、亜鉛、鉄およびマンガンなどが含まれています。

いずれも現代人に不足しがちな栄養成分であり、隠し味として使用した食材でこれほど多くの栄養分が摂れるとなれば、一石二鳥と言えます。

クリームシチュー自体も、もちろん栄養豊富な料理です。

クリームシチューの具に何を使うかは、個人によっても、世帯によってもまちまちですが、たいてい肉や野菜が含まれているため、タンパク質もビタミンやミネラルも、摂りやすい一品です。

現代人の食生活では、肉だけなら、単品でも大量に摂れますが、野菜が不足しがちな傾向があります。クリームシチューなら、通常は肉よりも野菜の方が多めであるため、野菜不足が補えます。

野菜を摂るのが大事なのは、ビタミンやミネラルを豊富に含むからです。

パンに塗るだけではなく

ハチミツは、パンやスウィーツにかけて利用されることが多いです。ただ、それだと甘いものが好きではない人には、なかなか摂取する機会がありません。

パンにつけて食べている人も、いつもその食べ方では飽きてくることもあるでしょう。しかし、栄養価が非常に高い食品ですから、頻繁に摂取したいところです。

その観点からも、クリームシチューの隠し味に使うというのは、たいへん良い方法です。甘いものをあまり好まない人でも、ハチミツを摂取できる良い機会となります。

ハチミツは本来、非常に高価なものです。最近では格安で売られていることも増えていますが、それが純粋なハチミツかどうかを知って購入することが大事です。

味だけを重視するなら、さまざまなものと混ぜた格安品を購入するというのもひとつの方法でしょうが、健康面を考えると、純粋なハチミツを購入したほうがいいのは言うまでもありません。

それらは非常に高価であり、色も透明ではなくにごっていて、泡立っていることも多いです。低温になると、結晶になるという特徴もあります。

最後に

クリームシチューにハチミツを隠し味として入れると、味にコクと甘みが出て、いっそうおいしさが増します。

ただ、とろみを失わせる性質があるため、シチューのルーよりも先に入れて、20分以上煮込むことが大事です。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-フード
-, ,

関連記事

身体を温める野菜【ねぎ】

スポンサーリンク 食事に葱を取り入れよう 体を温めるといわれている野菜は色々ありますが、その中でもねぎは特に有効な存在といわれています。 ねぎの効果 ・アリシン ねぎ類にはアリシンと呼ばれる物質が豊富 …

ホームパーティーに最適なおもてなしメニュー:サラダのレシピ

お友だちを家に招待し、ホームパーティーを開く人が増えています。 料理やお酒、スイーツをみんなで分担して持ち寄ることで、外食をするより安く済みますし、周りの目を気にせずに楽しめるのがホームパーティーの良 …

下ごしらえで変わる!漬け込むだけでお肉を柔らかくなるもの:すりおろし玉ねぎ

日本人も大好きな肉料理には、様々なレパートリーがありますが、肉料理は柔らかい状態であることも、日本人の味覚にあった調理方法になります。 お肉を柔らかくする方法として、すごく身近な食材を利用することはで …

岐阜県に行くなら絶対食べたい!ご当地グルメ5選

岐阜県には、歴史的な有名な史跡、温泉施設など色々と楽しめる観光名所があります。 そして、意外と知られていないのが、全国的に浸透していない、ご当地グルメがあることです。 食を楽しみながら旅行をすることで …

新潟県に行くなら絶対食べたい!ご当地グルメ5選

米どころとして、全国的に有名な新潟県。 海や山に囲まれ、水質にも恵まれていますので、お米以外でもおいしいご当地グルメが満載です。 新潟の地形が、海沿いに沿って長い形状なので地域によって、バラエティに富 …

楽天モーションウィジェット