隠し味で「白ワイン」を入れると、クリームシチューが一段上の味になる!

寒いシーズンの定番メニューであるクリームシチューは、白ワインという隠し味で、味わいを引き立たせることができます。

白ワインにはポリフェノールや、カルシウムにマグネシウムなども含まれています。適度な摂取は、人の体にもハッピーはお酒です。

スポンサーリンク

隠し味で白ワインをクリームシチューにプラス

優しい味わいが人気のクリームシチューは、隠し味で白ワインを入れると、さらに一段上の味になります。高級なワインにこだわる必要はなく、スーパーで手軽に購入できる価格のタイプで十分です。

多めにワインを利かせると、シチューの仕上がりでありがちな、なんとなく粉っぽいという失敗を回避することができます。

小麦粉はクリームの濃さを出すためにも必要ではありますが、その粉っぽさが残ってしまうと、食べるときの足かせになります。

でもワインにより粉っぽさが消えてしまえば、口にした時のクリーミーさは、不自然なものがなくなります。

肉や野菜をフライパンで炒めるときに、そのタイミングで白ワインを入れて、加熱をすると小麦粉特有の、粉っぽさは消えてしまいます。

市販のルーを使用することはよくありますが、手作りをする人の場合は、ワインを加えての仕上がりはチャレンジの価値があります。

チキンフリッカッセは、フレンチでもおなじみの味わいですが、まるでそんな豊かな味わいを醸し出します。特に味わいにはこだわりませんが、辛口を使ってみるのも良いです。

白ワインの持つ魅力的な働き

冬に食べたくなるクリームシチューは、白ワインを加えることで、さらに優しい深い味わいを楽しむことができます。

そんな白ワインは飲むことで、人間の体にも嬉しい働きをすることになります。有機酸を含むワインですので、腸内への良い働きかけをすることができます。

腸内は弱酸性の状態が良いのは、そのほうが善玉菌には住みやすいからであり、弱酸性にキープする有機酸が整腸作用をもたらしてくれます。

ワインの持つ有機酸を活かすためにも、普段からアルコールを意識してみるのも良いことです。

飲酒をすると、女性が翌日気になるのは、体にあらわれるむくみの症状ですが、お酒の種類によっては、むくみを気にしないで済みます。

むくみを気にしなくてよいのも、白ワインの特徴であり、それはカリウムの成分が含まれているからです。

アルコールを楽しみながら、カリウムが自然に体内へと入るので、利尿作用が働きます。新陳代謝をよくするのもカリウムなので、不要な水分と老廃物を外へと押し出してくれます。

適量であることが条件ではありますが、適度なワインはむくみを気にすることはないです。

隠し味だけではないうれしい働き

クリームシチューのマイルドさや、おいしさを手伝う白ワインは、隠し味だけではないハッピーな働きを与えてくれます。多くの現代人がチャレンジをして、成功をしたりリバウンドをしている、ダイエットのためにも役立ちます。

アルコールではありますが、豊富なカリウムが含まれるお酒ですので、体内の老廃物を排出させる働きがあるためです。

肥満や太りやすいというのは、体内の代謝が滞っているのも原因なので、代謝が活性化することで、ダイエット効果は高まることになります。

体内に溜まりやすいナトリウムも、カリウムの成分の働きにより出ていくので、血圧を良い状態に整えるためにも効果的です。

老廃物を排出する働きは、デトックス作用なので、便秘解消をすることで、腸内は最適な状態に整います。

腸内が健康的な状態であれば、食事からの栄養の吸収は良くなりますし、痩せるために必要な栄養は吸収されやすくなり、不要なものは出ていきやすくなります。

ワインは赤だけではなく、白にも豊富なポリフェノールが含まれるので、皮膚の新陳代謝は良くなり美肌を叶えることにもなります。

心もおなかも満たすクリームシチュー

心もおなかも癒しで満たしてくれるのが、秋や冬には引っ張りだこのクリームシチューです。白ワインという最強の隠し味を使うのとともに、具材にもおいしくなるヒントを探すことができます。

煮込む前に加えたい野菜として、大きめにカットしたセロリがあります。セロリを最初にいれたいのは、具材の魚や肉の持つ、独特の臭みを消してくれるからです。

セロリの目的は、臭み消しや香味付けですから、もしも苦手な人は、ルーを加える前に取り除いても構わないです。

加えるお肉はチキンが一般的であり、胸肉やささみにもも肉などがあります。加えたいのは水炊き用の、骨付きのチキンであり、弱火で煮込む肉と骨から旨みが出て、最高のスープができ上がります。

下茹でをしてから使うと、骨付きチキンの雑味は消えてしまいます。まろやかな味わいを濃厚に出したいときには、肉と野菜を煮込んでいるときに、溶かしたバターを加えます。

ミルキーな味わいを楽しみたいときには、コンデンスミルクを使うのが効果的なので、ルーを入れてから加えるようにします。

最後に

隠し味として白ワインを入れてみると、クリームシチューはもっと魅力的な味わいになります。

ワインは高級品というのは種類によるものであり、手ごろな価格の白ワインを加えることで、おいしさが倍増をするのがクリームシチューです。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-フード
-, ,

関連記事

簡単に出来るマグカップスイーツ♪【蒸しパン】の作り方!

簡単にスイーツを作りたいのなら、マグカップで作れる蒸しパンがおすすめです。 材料さえ揃っていれば、電子レンジですぐに作れるので、お子さんのおやつにはもちろん朝ごはんとしても、覚えておくと便利です。 ア …

2017年注目のスーパーフード:良質オイル

美容やダイエット、健康管理などに役立ち、体の内側からきれいになれる話題のスーパーフードは、毎年いろいろな種類のものが登場します。 セレブや芸能人の口コミで広がることが多く、2017年も新しいジャンルの …

【ヨーグルト】は脂肪吸収を抑える力がある!

普段の食生活を見直すことで、太りにくい体質になりたい、健康によいものを食べながら同時にダイエットをしたい、そんなときおすすめなのがヨーグルトです。 脂肪吸収を抑える効果があるので、体脂肪の蓄積を防ぐた …

丸めない時短レシピ:ハンバーグ

ハンバーグといえば、てのひらを使って空気を抜きながら丸める作り方が一般的です。 しかし時短レシピでは、一番の手間となるこの作業を省いてしまうことが重要なポイントになります。 手をつかって丸めることによ …

お味噌汁を毎日飲むとこんな健康効果が!【コレステロール抑制】

お味噌汁に使われるお味噌は、大豆を発酵させて作られていますので、アミノ酸やビタミンが豊富に含まれています。 非常に影響価が高いので、健康対策として一日に一杯は飲むようにしているという人も多いようです。

楽天モーションウィジェット