格安スマホと大手キャリアとの違いは?

格安スマホの台頭によって、大手キャリアからシフトする人が増えています。

ただ、格安スマホが登場してからの歴史は、まだ長くありません。

そのため、大手キャリアとはどのような違いがあるのか、まだよく分からないという人もいることでしょう。

スポンサーリンク

そもそも格安スマホとは何か

大手キャリアとの諸々の違いを知る前に、格安スマホとは何かを理解しておく必要があります。

格安スマホというのは、MVNO業者のことを指しますが、こうした業者は、自前で通信設備を持たずに運営しているのが大きな特徴であり、そしてそれが、大手キャリアとの大きな違いとも言えます。

通信設備については、大手キャリアから借りて運営をし、そうした業者が今では増加しています。そのため、格安スマホと一口に言っても、様々な業者が存在するのです。

誰もが知るような有名な業者もあれば、知る人ぞ知る、知名度があまり高くない業者もあります。

そして、各業者で独自の特徴を打ち出していますので、これから格安スマホを利用する際には、違いをチェックしながら検討することが大切と言えるでしょう。

幅広い選択肢があるために、選ぶ際にも迷ってしまうことも少なくないものの、しかしその分、細かいニーズにまでマッチさせられますから、自身にとってフィットした業者を見付けられるはずです。

格安スマホは料金が安い

通信設備を借りて運営するのが、格安スマホの特徴ですが、自前で設備を持っていないために、リーズナブルに利用できるのが大きな魅力です。

インフラの維持には、莫大な費用が掛かりますから、それゆえに、大手キャリアを利用する際には、高い費用が掛かりますが、そうしたコストがない格安スマホですと、低料金を実現することができるのです。

それまでのスマートフォンの月の支払い額としては、5000円~10000円程度が多かったですが、格安スマホなら使い方にもよるものの、1000円~3000円くらいでも同等のサービスを受けることができます。

大幅に節約をすることが可能なため、費用が気になり、スマートフォンが持てなかった人でも、いわゆるガラケーからシフトすることが多いです。

格安スマホは、スマートフォンは高いというイメージを、払拭した存在とも言えるでしょう。

キャリアメールが使えなくなる

格安スマホの場合、それまでのメールアドレスが使えなくなるのも、違いの一つです。

大手のキャリアメールは、契約者のみが使用できるアドレスでしたから、契約を止めることで使えなくなります。

それゆえに、格安スマホにしたら、メールアドレスを新たに取得しなければいけないのです。

なお、メールアドレスについては、格安スマホでも、独自のドメインを提供してくれるところがありますので、そのサービスを利用するほか、フリーメールも沢山あるため、自由に選択していくことが可能です。

ただキャリアメールが無くなることで、不便が生じる可能性もあります。例えば、何らかの公式アプリを利用するには、キャリアメールが必要な場合があり、フリーメールでは登録ができないのです。

もし、大手キャリアを利用している時に、公式アプリを使っていた場合、その時点でアプリの登録もできなくなることもあります。

通信速度に差が出る場合がある

大手キャリアと、格安スマホを比べた場合、通信速度が異なることがあります。

この点に関しては、大手キャリアに軍配が上がります。自前でインフラを持っている分、安定した速度を出すことができますので、通信の品質で不満を感じる可能性は低いと言えるでしょう。

一方の格安スマホは、混雑する時間帯ですと、通信速度が遅くなってしまうことがあります。

性質上、回線を最大限に活かすことができませんので、そこで品質の違いを体感することになるはずです。

しかしながら、極端に遅くなるということは殆どないです。多少は、不安定な印象を受けるかもしれませんが、だからと言って大きく通信が乱れるということもありません。

特に、普段からあまりインターネットはしない人なら、影響は小さいです。

通話やメールに関してには、問題なく利用できますから、電話などの基本的な機能が使えれば良いという人なら、不便を感じにくいでしょう。

サポートにあまり期待ができない場合がある

いたるところに存在する大手キャリアの店舗ですが、それゆえに、契約を結ぶ時やトラブルがあった時にも、すぐに相談へ行くことができます。

ところが、格安スマホですと、それが難しいことが多いです。

そもそもの、実店舗を持っていないところが多いため、もしサポートを受けたいという時にも、直接相談をすることができないのです。

基本的には、メールやチャット、電話での相談となるため、対面式で相談をしたい場合ですと、不便があると言えます。

ただ、全ての業者が実店舗を持っていないわけでもありません。全体からすれば、少数ではあるものの、実店舗を持っているところも登場しているのです。

したがって、いざという時にも相談へ行くことができ、もしもの時のために、サポートを受けられるところが欲しい時には、実店舗のある、格安スマホ業者を選ぶようにした方が良いでしょう。

最後に

格安スマホは、料金が安いのが大きな魅力です。

安価に、スマートフォンを持てますので、それまで高い料金に抵抗があったユーザーからも、支持されています。

しかしながら、いくつかのマイナス点もありますから、自身の希望にマッチするのかを考えて、選択することが大切です。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-暮らし
-, ,

関連記事

美を追求する最新美容家電 ― 洗顔ブラシ ―

美容家電の中には、洗顔ブラシがあります。その名の通り、洗顔の際に使う美容家電の一種で、電動でケアができるため、作業が楽になるというメリットがあるのが魅力です。 便利ではあるものの顔の皮膚はとても薄く、 …

プリペイドカードとは?使い方や仕組みなど

クレジットカード会社が発行するプリペイドカードは、一般的なクレジットカードと同様に、ショッピング時の決済に利用できる便利なカードです。 今回は、そんなプリペイドカードの使い方や仕組みについて、ご紹介し …

インターネットバンキングの種類は?

インターネットバンキングとは、インターネットを介して行われる、銀行の取引サービスのことをいいます。 ネットバンキングや、オンラインバンキングと呼ばれることもあります。

結婚指輪が安くなる時期って?

相手に愛する気持ちを届けるために、出来る限り良い結婚指輪を届けてあげたいと願うのが、結婚を控えた人の本音だといえるでしょう。 指輪を渡す日のために、早めに結婚指輪の購入を考えたいところですが、安い品物 …

子どもの可能性を潰さない親の言動とは?

「赤ちゃんは天才だ!」という見解があります。 それはあらゆる事象を偏見なくありのままに受け取る素直さがあり、与えられた環境に適応していかようにも育っていくことができるという資質があるからです。 しかし …

楽天モーションウィジェット